スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma フェイト・T・ハラオウン バリアジャケットver. 買ってきた

商品名:figma フェイト・T・ハラオウン バリアジャケットver.
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
発売元:マックスファクトリー
原型:浅井真紀、マックスファクトリー
発売日:2008年7月31日
価格:2800円(税込)



今回は、魔法少女リリカルなのはStrikerSから、魔王の嫁(笑)と言われるもう1人の主人公:フェイト・T・ハラオウンのfigmaです。
余計な前置きはせずに早速レビュー行きます。




 
 
 

まずは箱。




次に付属品。
いつもの台座、手首が両手合わせて全10種、顔が2種、前髪が2種付属。
勿論今回も小物袋付き。

なのはの場合は杖の交換用パーツ1つでしたが、今回はハーケンモード交換パーツに加え、別にザンバーモードが丸々1つついています。
アクセルフィンが無い代わりでしょうけど、このボリュームは圧巻。
バリアジャケットverとしては文字通りフル付属。
更にマントを支えるクリアパーツ付き。
マントがダレるのを防ぐ為でしょうかね、これ。






まずは正面。
といっても似非カトキ立ち角度ですが。





両側左右。




後ろ。
本来はマントを付けておくんですが、コレの撮影時は色移り防止用の措置で乾燥中なので(汗)




次は少し可動させてみます。
ここからは画像クリックで拡大。




まずはバルディッシュのアサルトモード。






次にハーケンモード。





最後にザンバーモードです。
黄色い部分が完全なクリアじゃないのは少々残念ですが、特大のボリュームなので満足できます。




実際の大きさはこんな感じ。
500mlのペットボトルの大きさを悠に越えます。
刃渡りは15cm有るので研いだら銃刀法違反に?(ぉ




マント装着でこんな感じ。
(実は色移り加工中の撮影だったので単に乾燥が終わっただけ(ぉ)





オーラスは魔王と嫁の2ショット。
両方揃って気合入りまくりです。






[総評]
肩の構造がなのはと違う為、可動範囲は極僅かになのはに譲ります。
ですが道具の多さやマントが付くなど、明らかにボリュームはなのはより上。
可動範囲が若干譲ると言っても殆ど気にならないレベル。
そもそもfigmaの可動範囲は広いんですw

塗りの状況もはみ出し等は特に感じられず上々。
敢えて粗捜しの欠点を言うとすれば、アサルト&ハーケンでの細く尖った部分が多くて破損が怖い位ですね。
とにかく格好良さと可愛さを兼ね合わせた逸品。ハッキリ言って超買い。

最大の不安は販売日の不安定さですかね。
発売日が詳細に決まってから延長がちょっと多すぎる感じで。
変な不具合やらを残したままよりはマシですが。





[2Dと3Dのコラボ]

今回は多数のなのは同人誌を出し商業のお仕事もされている、かん奈さんの直筆フェイトちゃんとのコラボ。
毎度毎度言うようですが、この為に描いて頂いた物ではありません(汗)


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/102-df862d35

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。