スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008年夏 同人誌レビュー

今年5月~コミケ74に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。

今回は入手数を増やしたので、それに伴い紹介冊数も増やしました。


[注意]
現在fc2blogの画像サーバーがおかしいので画像が表示されないかもしれません。


 
 
今回から同人誌も評価の☆基準を明確にします。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
但し同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
・モノクロコピー誌はコピー枚数4枚~5枚/100円が基準
・コピー誌のカラー表紙は100円差引での評価
・折り本は8p~10pで100円基準
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。


☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!







『恥辱/留美2』
・〆切り3分前(月見大福)
・全20P
・¥400

この本も以前の本と同じくスパイとして嬲られる留美の話。
オチもほぼ同じ。
珍しくカラーページが無くページ数も少ないが、コメント等のページが無いので数字ほどには薄くは感じない。
但し展開があまりにマンネリ化しすぎて面白みに欠ける。
★:3つ





『陵辱ランカ』
・〆切り3分前(月見大福)
・全28P
・¥400

マクロスFからランカ物。
通りがかった公園で待ち伏せされた変態共に襲われる。
ページ構成等は良いのだが、相変わらずの未完成本。
完成系は十分期待出来る。
ただ未完成版を限定として売るのはそろそろ止めた方が・・・・。
★:3つ





『4姉本が出なかったのでかわりに5姉にエロい事して謝ってもらう本』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全16P
・¥0(5/18無料配布)

クアットロ本(コピー誌)を出す予定が完成直前で心が折れたらしく、なぜかチンクのオフセ本がw
中身はコピー誌レベル(ラフに近い)が、オフセで無料配布とは気前がいい。
200部弱だが、経費から考えると前回のカラーB4付無料配布より若干高いか?
(印刷会社/刷り部数/割増料金の計算)
★:4つ半





『Nineteens N×F』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全20Pフルカラー
・¥500

去年末に出せなかったフルカラー本が遂に完成。
中身はなのフェイのひたすらやるだけ漫画。
なのはが魔法でフタナリ化していたす。
絵の出来は良いのだが愛撫のページを取り過ぎで、肝心のシーンが短め。
あと100円足して4ページ文でそのシーンを増やしていれば・・・。
★:3つ半
【蛇足】
どうやら一部に印刷ミスが発生している模様。
個体差(本により個所が異なる)があり、ミスページはピンボケしたような印刷になっているとのこと。
うちの本は残念ながら生じていない。





『BEACH BOY』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全48P
・¥500

恒例の夏冬のセラムン本。今回はうさぎ中心のビキニれいーぷネタ。
レイのじいちゃん達が霊に憑かれにくくなる薬を塗ると言い、レイ以外の4人はビキニになるが・・・・。
展開としてはいつものオヤジ達に・・というパターン。
エロ度や濃さはいつも通りド安定。
P数に対して価格も安く安心して買える一品。
★:4つ半





『G級地獄』
・りーず工房(王者之風)
・全28P
・¥500

氏には珍しくモンハンP2G本。
G級クエストの案内人のシャーリーのれいーぷ物。
ギャグ展開を交えつつの乳汁二穴処女ふぁっく等、濃いエロ展開は良。
MHP2Gプレイ者であれば買いの一冊。
★:4つ





『悶絶一門』
・りーず工房(王者之風)
・全32P
・¥500

無限のフロンティアから楠舞神夜モノ。
いつものギャグ的展開だがエロはきっちりw
神夜の爆乳具合がきっちりと描かれており、エロ度も高く実用性高し。
★:4つ





『なのマニ』
・爆撃モンキース(犬神尚雪)
・全32P
・¥500

欲求不満(w)になったフェイトに生えた猫耳と尻尾。
それを解消するために魔法でフタ化したなのはと、拉致wされてきたユーノによる3P漫画。
なのフェイのラブラブっぷりが良。
ただ局部アップが妙に多いのが気になる。
★:3つ半





『めちゃめちゃなの★』
・犯罪天国(ハセイアガナ)/爆撃モンキース(犬神尚雪)
・全32P
・¥500


ハセイ氏と犬神氏の合同なのは本。
犬神氏は任務失敗して幼化したフェイトがヤられてしまう[ギャグ]漫画。
ハセイ氏は倒れたはやてを救う為に自らの体を使って魔力(精)を集めるなのフェイ漫画。
非常に絵も良くエロ度も良いのだが、二人誌の為に漫画が短めなのが残念。
その為にボリューム感がかなり薄く感じる。
ハセイ氏の描くなのはは、表紙及び巻中で前髪クセ毛成分が少なく違和感を感じる。
★:3つ





『ダブナブ』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全28P
・¥500

今コミケ最多有力ジャンルのマクロスFから、ランカ&シェリルの集団れい~ぷものとクラン×ミハエル話の2本。
このページ数で2本の為に中身は若干薄め。
ただしエロ導入が非常に早いため、エロ度(実用性)という意味では申し分無し。
★:3つ半





『電脳天獄』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全16P
・¥200

発行が一年近く遅れた電脳コイル本。
展開としては氏のいつもの陵辱もの。
最後に若干スカ描写有りの為、その手のが絶対に受け入れられない人は要注意。
★:3つ





『墜ちた聖女にオ・シ・オ・キ☆』
・くるみ並木(みたくるみ)
・全24Pフルカラー
・¥500

ソウルキャリバーIV本。
ソフィーティアが娘を救う為、ヴォルドに奉仕し自ら受け入れていく。
氏自ら「実用度重視」と言い切っているだけあり、実用度は抜群。
絵柄も安定しえろ度も非常に高い。
また価格も安くモノクロ本並の価格でフルカラーは賞賛の域。
既刊も値下げしていた気概に感服。
また表紙の裏(一般に言う表2と表3)も印刷していて無駄が無い。
★:出来は4つ半、対P数価格の安さで★:5つ





『X BLOOD2』
・こぴくら(鬼ノ仁)
・全28P
・¥500

お姉チャンバラ本。英語台詞(日本語訳付)という構成。
グロ描写や血のシーンが多く、本来の氏の絵を求めていた人には非常に不向き。
★:2つ





『Lovery Summer Girls』
・うさうさ(あきら)
・全28P
・¥500

ToLOVEる本。リコ(リト)になったが痴漢されている所を古手川が助けるが、その後に古手川が興奮しリコと・・・。
展開はかなりベタだが絵の安定度とえろ描写は悪くない。
但し痴漢シーンにページを割かれてしまい、リコ×古手川の絡みが少ないのが残念。
★:3つ半





『RainyDay AndDay Another Take』
・TYPE-G(イシガキタカシ)
・全36P
・¥500

タイトルはAnotherとなっているが前回の本とは全くの別物。
なのはの制服で自慰をしている所を録画されてしまい、それをネタに体の提供を要求される。
陵辱されながら、それを悟られない様になのはと通信しているフェイトの表情が良い。
エロ度も高く、フェイト好きにぜひお勧め。
★:4つ





『キノコ通信8』
・キノコallstars(きのこのっこ)/ありす堂(鬼塚たくと)
・全44P
・¥800(B6オマケ本付)


今回はありす堂の鬼塚氏を迎えてのドラクエ4女勇者本。
きのこ氏は、弱すぎる勇者が修業と称した調教を受ける話。
鬼塚氏は、マーニャが作った借金返済の為に男共にヤられる話。
特に鬼塚氏の漫画の出来が良い・・・自サークルの本の出来もこれ位高いと良いのだが(汗)
女勇者陵辱が好物wな方には是非。
★:4つ





『カレン01』
・キノコallstars(きのこのっこ)
・全20P
・¥400(B5 6Pオマケ本付)

コードギアスからカレン(バニー)もの。
船上パーティーに潜入したカレン。
何故か支配のギアス持ちのガキ共が居て、彼らに陵辱されてしまう。
展開としてはいつも通りの氏のパターン。
絵も安定はしていて内容自体も悪くはないがちょっとページ数不足。
また表紙がモノクロの上に価格対ページも少なく割高感がある。
★:3つ






『エロサムX』
・フリークス(オノメシン/ミケ)
・全32P
・¥500

何を間違ったかw メトロイドからサムス・アラン本。
オ氏が、預かり中の獣人族の少年の発情を抑える為にボディスーツで奉仕する話。
ミ氏がお約束の怪物共に襲われる話。
ミ氏が今迄の本から比べると格段にレベルアップが見られる
同時にオ氏の作画やエロ度もアップ、相乗効果が見られ本全体の出来が高くなっている。
ムチムチが苦手で無ければオススメ。
★:4つ





『宇宙のアシオト』
・長崎インター(奏亜紀子)/彩也学園(彩也)
・全20P
・¥300

両サークルの合同Fate/staynightセイバー本。
ページ数は少ないが余計なシーンは無いに等しい。
それでもエロ度とページ不足は否めない、出来ればあと8Pは欲しい。
★:3つ半





『moonlight』
・Rip@Lip(水原優)
・全20Pフルカラー
・¥500

何を間違ったか、今迄出した形跡も無く脈絡も無い今頃のせらむん本。
出てくるのはムーンとマーキュリーのみ。
フルカラーイラスト集に台詞入りという言い方が妥当か。
出来自体は悪くないように見えるのだが、全体を通して見ると目や顔などのコピペが異様に目立ち、それが非常に気になってくる。
その影響もあり、体全体のバランスも一部で破綻しているのが見受けられる。
(少しズームアップなのにアップしてない側より腕が細い等)
アナログ時代でも目のコピペは有ったので、それ自体は悪い事ではないが、バランスを考えてやらないのは手落ちと言える。
どーもCG集の本化したような物を発行する人に共通するパターンの様だが・・・。
価格設定は問題ないので、体形バランスや作画回りをきちんと考えて描いていただきたい。
★:2つ半





『暴走ひだまり特急』
・ふぇすた。(義谷元日)
・全48P
・¥400

現在新作も放映中のひだまりスケッチから、ゆの物。
海外に居る管理人さんから送られてきた媚薬入りチョコを食べてしまい、興奮した所で同梱されていたバイブに手を出してしまう。
帰省直前だった為、そのまま列車に乗り込むがその中で痴漢に遭遇し・・・・。

展開導入としては無理があり冗長気味、また話中の意味の無いザッピングが多いのが気になる。
一般的な同人誌であれば、これが原因で中身が薄くなる所だが本誌はページ数が多いのでそれをカバーしている。
ページ数の多さのお陰で欠点が逆に全体の濃密さを上げている。
圧巻なのはこのサークル恒例の値段設定。
表紙以外に本文カラー4pまで有ってこの低価格。
一般的なサークルならばこの倍してもおかしくはない。
★:出来は4つ、対P数価格の安さで★:5つ






『Lost Delusion』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全36P
・¥500

何故かさほど多くないグレンラガンのヨーコ・スペースルック版同人。
22P漫画とショート5P漫画の構成。
TV版最終話のニア消滅~ラストカット迄の話。
ヨーコがシモンを誘惑する展開だが実は・・・・。
氏らしく乳汁ザー汁液体バリバリのがっつり変態w お勧め。
★:4つ





『トウキョウ租界ブロードキャスト』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全32P
・¥500(B5 12Pのオマケ折り本付)


コードギアスからミレイ・アッシュフォード本。
卒業後のミレイのTV局での痴態を描く。
お天気解説の様にあなるふぁっくの状況を言わされる等、氏のマニアック描写が生かされている。
相変わらずエロ度も高く内容も充実。これも満足出来る一品。
★:4つ





『E3 えろなの☆えろいの☆えっちなの☆』
・from SCRATCH(じょにー)
・全20P
・¥400

中学の制服を着たなのはとユーノのえっち漫画。
ユーノを先生と呼び従順ななのはが若干新鮮w
絵柄とエロ度は悪くないが、やはり薄いのが残念。
★:3つ





『いくつになっても魔法少女ですが何か』
・猫屋システムズ(岡崎那緒)
・全32P
・¥400

アマ○ンでオなほールを買い込み、フタナリ魔法で自慰をするなのは。
そこにフェイトが入り二人で自慰をしてる所に出動指令が・・・。
中身としては正直「バカ話」、ベクトルは違うが土居坂崎氏と近いレベル。
一言で表すと「変態魔王」w
魔法フタ化したなのはが空中でフェイトといたして、絶頂の瞬間に司令室に飛びこみはやての前でイク等、これはチョットというのが正直な感想。
エロ度としては非常に高いのだが、絵に不安定感があるのが最大のネック。
値段設定は良。
★:3つ半





『DEMONGEOT9』
・NAS-ON-CHI(ナス夫)
・全24PフルカラーA4サイズ
・¥1500

以前紹介したヨーコ本の完全版。
内容に関しては台詞無し版で予測したほぼその通り。
出来は非常に良い、但し最大のネックはかなり高い価格。
B5なら6~700円程度で出すのが普通だろうか。
幾ら大判とはいえこの価格設定は非常に頂けない。
本自体としては評価は★4つだが・・・・価格がこれでは。
幾ら何でも高すぎる。
★:2つ半





『VARIABLE VIPERS II』
・Graf Zeppelin(Ta152)
・全28P
・¥700

VIPER-V16からあきら本、Ta152氏はキムタカ絵では定評有り。
内容はV16原作同様、ザコ地底人にひたすらヤられる物。
とにかく濃いエロでやられまくり、絵の質も上々。本の出来としては良い。
ただこのページ数で比較(一般的に4~500円が相場)すると、かなり高い価格がネック。
★:出来は4つ、対P数価格の高さで★:3つ





『RD洗脳介護室』
・AMP(野良黒ネロ)
・全38P
・¥500

RDからミナモ/サヤカ/ユキノの3人娘モノ。
介護施設に来るように言われ来たが眠らされてしまい(この部分は文章説明のみ)、そのまま半ば眠らされた状態でジジィ共に陵辱される。
導入部が1pで終わらされているためほぼ全編がエロシーン。
RDキャラのムチムチ具合がきちんと生かされており、エロ度も高い。
価格の割にページ数も多く、導入部が無いのも合わさりページが多く感じ、非常に満足できる。
★:4つ半





『E.F.S.F LOST WAR CHRONICLES2』
・秘密結社M(北原亜記)
・全28P
・¥500

GCBからノエル/ミユ物。
双方ともに男パイロット2人にヤられる話。
このページ数で2本なので一本当たりの実質ページは少ない物の、導入部が極小なためえろしーん自体は非常に多い。
★:3つ半





『妖精計画』
・秘密結社M(北原亜記)
・全36P
・¥500

マクロスFからシェリル・ノーム物。
4月に出したコピー本の再録有り(5P)>そのうちコピー本レビューで紹介予定
要人(?)との交渉の為に体を提供するシェリル。
本来あまり濡れないシェリルだが、実はグレイスに一服盛られていて・・・。
氏らしくベタな展開ながら押える所は押さえており、えろ展開も良好。
絵も安定しており流石と言える。
コピー本とこの本で1セットな内容展開も唸らせる。対価格P数の多さも良。
★:4つ





『RIOT FEKER』
・SUTE☆POTE(神楽創志)
・全36P
・¥600

変身魔法を使いエリオに化け、フェイトに襲いかかる魔王なのはw
そうとは知らず受け入れていくフェイト。
以前の本で有った絵の不安定感は大分薄れ、全体的に良好。
★:3つ半





『煩悩調査室』
・VETO(ZOL)
・全20P
・¥200

RDからミナモ物。
ダイビングスクールでタダで教えて貰う代わりに男達に奉仕する。
残念ながら中身は線画レベル。
ただしコピー本並(表紙がカラーなのでそれより安い)の価格が良い。
★:3つ半





『桃色白黒』
・cocon!(音音)
・全24P
・¥500

ToHeart2からタマ姉×雄二モノ。
足コキから始まり、ふぇらπズリと進む。
相変わらずの濃厚エロは良い。
但し本のページ数が薄め、また仕上げ方法の変更の影響か、全体的に白っぽいのが最大の難。
★:3つ





『IMAGINESHOP フェイトちゃんの依存症』
・バス亭シャワー(桂井ヨシアキ)
・全24P
・¥500

リリカルなのはStSからフェイト×クロノの義兄妹モノ。
エイミィの妊娠後、いたせなくなった為にフェイトと関係を持つ。
その事が原因でフェイトが依存症になり、クロノとまたいたしてしまう。
絵もよくえろしーん自体も良いのだが、普通にいたしてるだけでむしろ薄く感じてしまう。
もう少しスる事自体のバリエーション(体位や後ろ等)を増やすと良かった。
★:3つ半





『FatGirlSlim』
・666プロテクト(甚六)
・全24P
・¥500

RD洗脳調査室からミナモ本。
仕事(?)として介護施設でジジィに口で奉仕するミナモ。
口だけだった筈が集団ジジィに囲まれてしまい・・・。
前フリが殆ど無いので余計なシーンはほぼ無いものの、最初の口奉仕に若干ページを取られ、本終盤のイラスト+オマケ漫画にページを割かれた為に肝心のシーンが短めになっている。
絵柄とエロの濃さは良かっただけに非常に残念。
★:3つ半





『Captivate』
・BRAVE HEART petit(KOJIROU!)
・全24P
・¥500

ToHeart2からタマ姉×タカ坊モノ。
生徒会室でしはじめる2人。
氏の商業漫画同様、乳中心の描写(乳責めπズリ)が中心。
但しそちらの描写に集中しすぎ、肝心のシーンは少なめ。
絵柄等は良いものの、P数不足と濃さ不足を感じる。
★:3つ





『楠舞霊術・秘奥義 転念燭』
・StoicRomance(有賀冬)
・全68P
・¥800

これも無限のフロンティアから楠舞神夜モノ。
艦で裸で寝こけている神夜、軟派なチャラ艦長wはそれを誘ってると解釈し、抱こうとする。
最初は嫌がる神夜だが、男を求めてしまい・・・・。
若干絵に不安定感が見られるのが少々難だが、漫画自体が60Pと同人誌としては破格の長さの為に前フリ/前戯/本番と不足部分を感じ無いのが良い。
値段分の満足は十二分に得られる。
★:4つ





『しいつうぼん』
・毒ペッパー(しいなかずき)
・全20P
・¥300

タイトル通り、コードギアスのC.C.本。
拘束したルルをC.C.が逆れいぷ。
拘束を解いた後はルルの逆襲になるが、あなる&ふぃすとと結構無茶をするルル。
責められ興奮&恥ずかしげな表情を見せるC.C.が良い。
★:3つ半





『熱暴走 PORTABLE』
・鈴木技研&釣りキチ同盟(うらのあ)
・全40P
・¥700

スパロボOGsより、ラミア中心。
ラミアは以前敵に捕縛された事により欲求不満の体質に。
それを解消しようと、グレーデン兄妹(フィオナ&ラウル)がラミアとすることに。
ラミアがとにかくHに描かれており、πズリやふぇらは勿論、フィオナが道具を付けての3Pも有り。
内容としてはかなり満足の出来る一品。ラミア好きには是非。
★:4つ

-----------------------------------------------
誤解招きそうな文面だったので消しますた。まあ某スレには既に全文掲載されちゃってますが(汗)
とりあえず2~3年前の状態に戻ってくれることを望みます>某HのKさん
特に叩くとかアンチとかではなく、客観的な意見として捉えて貰えれば有り難いです>Kさん含め全員へ
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/103-89b864dc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。