スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

涼宮ハルヒの胸像 コレクション ポニーテールver 買ってきた

商品名:涼宮ハルヒの胸像コレクション ポニーテールver
種類別:彩色済フィギュア(一部可動型 胸像)
制作元:株式会社 海洋堂
発売元:角川書店
原型:榎木ともひで
発売日:2008年11月
価格:980円(税込、コンプティーク2008/12月号込)


今回はメディア横断キャンペーンと称して、角川があの手この手と売り出す企画の1つ、涼宮ハルヒの胸像ポニーテールverです。

ジャンルとしてはフロイラインリボルテックもどきになるんでしょうかね。



 
 
 
まず開封したところ。

このようにバラバラに入っています。
まあ組み立てるわけですが、相変わらず抜き精度が低いのか、入らないパーツ(or固くて動かない)が存在しました。
ダボ穴はピンバイスで広げ対処してからの画像撮影。




まず正面。
今迄のフロイラインに比べると、結構良い出来になっている様に見えます。
原因は上半身を今迄のバランスより、大きくした事に有ります。
これにより腕が太く頭がデカく見える状態をかなり軽減しています。




左。
左腕の肩から下の可動は今迄のフロイラインと全く同一。
肩と本体の接続部は単なる一軸の為、フロイラインと同じ腕の動きは出来ません。
手首は5mm玉に変更されています。
それでもQ-JOYくささが出るのは仕方の無い所。
ちなみに携帯電話は一応取れるようです。




右。
髪パーツの入れる穴が小さく入りにくかったのもあり、前髪との隙が結構目立ちます
なお、首部分のリボ玉が今までと接続が変わっている(今までは垂直、これは前方向に斜め)為に若干可動に弊害が出ています。
なおセーラー服の襟の部分は軟質の為、組み立てる際は少し持ち上げて差し込むようにします。




後ろ。若干塗装にアラがあります。
ポニーテールはリボ玉での接続の為に結構自由に動きます。
なお台を取り外す事は出来ません。
(他に使えるのは左肩から下と頭のみ)





で、この頭を他のフロイラインに換装しようと考える人が多い様ですが、
ちょっとまった!


実は比べるとこれくらいの差があります。
でかくて被り物臭いと言われたアイマスよりデカイんですね。
また色が結構違う事が分かります。




なので

アイマス春香のボディに付けても若干被り物くさい上に、肌の色が違う。



ポッコにつけると

このように悲惨なことになってしまいます。
トイザらスで安売りしてるフロイラインですが、これ目的で買うのはおすすめ出来ません。





[総評]
これ単体で見れば見た目は、今迄に比べれば随分マトモになったと言えます。
最初からこれ位のレベルで出していれば、フロイラインももっときちんと売れたかと。
但し既存のフロイラインへの挿げ替えはリスキーなので、それ目的での購入は避けるべきでしょう。


今回の悪者は角川書店。
普通の制服版をゲーム付属で出す等の角川のやり方は、ハッキリ言って褒められた行為ではありません。
今回は海洋堂ではなく、角川に自省しろと言うことで。


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/110-2786d34c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。