2009年春 同人誌レビュー

今年1月~現在までに入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。



 
 
同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算し
ています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。
基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。


☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!





『SURVIVOR』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全24P
・¥200

ストライクウィッチーズからサーニャ物。
ウイッチと契約している使い魔が数十年に一度発情期を迎える事が判明。
起きてしまうと周辺の男性を引き寄せてしまうが魔力は使えない・・というご都合設定w
以上の設定により整備士のオジサン達にヤられてしまうサーニャ。
相変わらずのエロ描写、余計なページが殆どないためネッチリ責めも描写され非常に満足がいく。
相変わらずの低価格設定も◎。
★:4つ半





『アイが止まらない/マリア様は見てるだけ』
・BLACK DOG(黒犬獣)/OUTERWORLD(千葉秀作)
・全2P(B5 5枚分のアコーディオン折り)
・¥0(上記の本の購入者にカタログのシリアル番号偶数で無料配布)

去年とまるで同じパターンでの配布と製本方法。
黒犬氏は[カードライバー翔]の小芹アイの陵辱モノ、千葉氏は[純潔のマリア]の[good!アフタヌーン09年2月号]掲載話をエロ化したと思われる話。
無料配布ながらきっちりと描かれた絵には満足。
ただしキャラを知らない人が見たら本当に何の漫画か分からないと思われる。
★:4つ半
蛇足だが、去年の表示では[千葉氏17周年、黒犬氏15周年]との事だったが、千葉氏は今年で20周年ということが判明w>去年時点で氏自身の認識が間違えていた




『RITOLOVEる1.5』
・〆切り3分前(月見大福)
・全22P(カラー表紙 コピー本)
・¥200

一応本誌はRITOLOVE2のビフォー本との事。
女性キャラが何故か全員発情状態でリトを逆れいぷ状態なハーレム漫画。
肌にトーンが入っていないだけでほぼ完全原稿。
このページ数でのこの価格はかなりのサービス。
★:4つ

※注釈※
但し、2との違いは
・表紙絵が違う
・本文にカラーページ(4P)がない
・最後のオチの表現が若干違う
・肌にトーンが無い
実はこの程度の違いしかない。
そのため2と1.5を両方手にした場合は2が異様に高値(600円)に感じてしまうのは否めない。
1.5が異様にお得価格なのはこの為である。
個人的に言わせて貰えば、1.5と2との同時発刊は戦略として失敗だと思われる。





『うふふのふ IV』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全20P
・¥300

以前挫折したリリカルなのはの4姉本が遂に発刊。
但し・・・・中身は完全にラフ画。
全体的なエロさや構成は悪くないものの、ラフ絵でこのページ数。
従来の価格(20pで100円)では赤字だが300円では正直高い
★:2つ





『Nineteens N』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全26P
・¥500

リリカルなのはStSより、高町なのは陵辱もの。
管理局の研究員にヴィヴィオを研究対象(エロ)の人質にされ、開放の代償としてなのは自身の肉体を要求される。
それに従い抵抗せずに陵辱されるなのは。
無抵抗で処女貫通されるなのはの苦悶の表情と肉体が超秀逸。
なのは好きは超買い。個人的に2冊保有w
微妙にページ数が少ないのだけが欠点。
★:4つ半





『乳なのはさん。強姦編』
・STUDIOふあん(来鈍)
・全24P
・¥400

リリカルなのはから、タイトル通りの内容。
但し漫画ではなく、小説+ラフ絵本だと言うことが最大の問題。
ハッキリ言って価格に見合わない。
★:2つ





『SSDD』
・CYCLONE
・全20P(折り綴)
・¥400

リリカルなのはから、はやて×なのは物。
2人で派手な撃ち合い訓練が終了。
壊れたバリアジャケットから出ていたなのはの胸をはやてがまさぐりはじめ・・・。
と書いては見たものの、漫画部分は13Pしかない上に前置きに結構取られた為に内容は結構薄め。
あと7pほどあればかなり良かったと思うが・・・。
絵の出来等は問題無いのでその辺が惜しい。
あとは対P数価格の問題。
★:2つ半





『G級地獄2nd~爆炎の姉妹~』
・りーず工房(王者之風)
・全24P
・¥525(書店価格)

2月以降即売会への出展予定が夏までないため、書店限定での販売。
以前の本で色々やらかした野郎2人組が姉妹を陵辱する。
最後に逆襲されるのは毎回のパターンw
対象が2人になったせいか、若干ダル気味になってしまっているのが残念。
★:3つ





『とある魔術のロマネスク』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全36P
・¥500

禁書目録から上条×御坂の逆れいぷ(?)モノと、ステイル(に見える触手)×インデックスの陵辱モノの2本。
余計なページが少ない為、2本でも余り薄さは感じない。
インデックスが触手に責められ、イキそうな顔が秀逸。
★:4つ





『ITSUKI』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全16P
・¥200

宇宙をかける少女から神凪いつき物。
レオパルドが触手を伸ばし、いつきを陵辱する。
漫画冒頭からそのシーンが始まるため、本の薄さが気にならない。
エロ度も良好。いつもの様に価格設定も◎。
★:4つ





『藤林など』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全28P
・¥500

クラナドから藤林姉妹モノ。
妹の諒が親の留守中に男を連れ込んで行為に及んでるのを見てしまった姉の杏。
最終的に杏も巻き込んで3Pに。
漫画1P目からヤってるシーンw
とにかく全体的に濃厚で氏の持ち味が生かされている。
★:3つ半





『瞳の中の天空』
・琴慈館(琴慈)
・全20P
・¥300

ドラクエVからビアンカ物。
マリアとフローラに唆され、主人公を誘うビアンカ。
主導権を握ろうとするが主人公に愛撫を受けて感じてしまい・・・。
相変わらずの表情とエロさはGOODだが、ページ数の少なさが露呈してしまっているのが残念。
下記の本と同時購入でビアンカ下敷プレゼント。
★:4つ





『ルッカの引き金』
・琴慈館(琴慈)
・全20P
・¥300

クロノトリガーからルッカ物。
酒の勢いを使ってクロノを誘惑するルッカ。
だが逆にクロノに責められイってしまうルッカが良い。
欠点は上記の本と同じく、全体のページ数の少なさが露呈してしまっている事。
双方の本ともに4~8P増で内容充実していたら本当に完璧だったと思われる。
★:4つ





『SANCHO-SHOW』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全44P
・¥500

以前紹介した本の続編。
娘の件で脅されサンチョに陵辱されるビアンカ。
最中に水晶玉で見せられたのは外交に出ているはずの主人公とW不倫の相手フローラが行為に及んでる光景だった。
この本は実は二本構成で、前半は上記のビアンカ視点の物。
後半はフローラ視点(なぜ不倫していたのか)が描かれているという物。
フローラ視点の漫画は短めだが内容や対ページ数の面から見れば、前半のフローラ漫画で価格分は十分元が取れている事が分かる。
フローラ漫画は次回予告の代わりとして見れば十分過ぎる出来。
★:4つ半





『シェルディアのお悩み相談室』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全20P(折り綴)
・¥300

スパロボKからシェルディア&レムの兄(ミスト)への御奉仕本。
いつも通りの深いグラインドストロークwとふぇらシーン有。
巻末2Pのフェイエン(ヴァーチャロン)の触手責めはちょっとワロス。
★:3つ半





『もぎたてフレッシュ』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全20P
・¥300

フレッシュプリキュアのイラスト本。
正確には台詞付きイラスト本という体裁。全編陵辱イラスト。
絵の出来としては◎。
★:4つ





『THE WRESTLE M@STER』
・釣りキチ同盟&鈴木技研(うらのあ)
・全40P
・¥700

レッスルエンジェルスから、マイティ祐希子&南利美のプロレス(エロレス?)陵辱もの。
若干アイマスキャラが混じるw
試合中に南はフレイア鏡に、祐希子は大空みぎりに観客席に放り込まれ観客に陵辱される。
とにかく濃いエロが楽しめるが、元を知らない人には楽しめない可能性が。
価格が若干高い気がするが、レッスル好きにはお勧め。
★:3つ半





『S・EX-QT』
・かたまり屋(しなま)
・全32P
・¥500

宇宙をかける少女から、いつき本。
レオパルドにメイド服姿で掃除をさせられるいつき。
カップを割ってしまったため、股間にナニが生えたほのかがレオパルドの代わりにいつきにお仕置きをする。
展開はベタだが全体としては悪くない。
問題は本の中ほど8Pに氏の作と思えない(明らかに絵のレベルが低い)漫画が掲載されていること。
そのため全体的に短くなり値段が高く感じてしまう。
★:2つ半





『夢なんざ金で買え!!』
・ゴロメンツ(ヤスイリオスケ)
・全12P(折り本)
・¥100

Xbox360用ゲーム[ドリームクラブ]の台詞付イラスト本。
とにかくヤスイ氏の描くエロが炸裂。
2P目にデカデカと[注・アイマス本じゃないよ]と書かれている事にネタ元のマイナーさを感じてしまう。
★:4つ





『ごらんno有様!』
・沙悟荘(瀬浦沙悟)
・全36P
・¥200

P数からすると表紙がカラーじゃないとしても異例の安さ。
実は中身は、今後発刊予定の本のプレビュー(暫定版)の詰め合わせという体裁。
そのため中身は線画レベルだが、それでも完成したらかなりの出来になることは容易に想像出来る状態。
ファンサービスとしては非常に好感が持てる。
★:4つ


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/119-795bc8ba