スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

シードヒロインズ7を買ってきた、その2


前回
の続きです。

前回は魔乳マリュー艦長が居なくてorzしてたわけですが。
ようやく(σ゚д゚)σゲッツ。
ちょっと気合入った(?)再レビュー行きます。




[マリュー・ラミアス]

[正面]

凛々しい表情、若干面長で目の位置が上な気がします。
あとは髪の毛が若干モッサリ気味かな。
ですが・・・・・


[バストアップ]

それを忘れさせるかの如く存在する、正面から見てもハッキリ分かる乳!
これぞ魔乳の真骨頂。


[左横]

横から見ると程良い位、とは言え結構な大きさ。
爆乳というよりはエロ巨乳でしょうかね。


[左横]

この形の綺麗な乳が、マリューが魔乳である所以でしょう。
アークエンジェルのブリッジクルーは、正常な意識を保てていたんでしょうか。
種G全体の設定の不自然さより、その方が疑問になります(ぉ




[分解図]

白スカート部の底が平らになっていて、そこで座るように出来ています。
形状的には、カヌーを半分に割った後方部=スカート かな。
ボデイを穴から入れ、前の穴から足を入れて装着します。


[比較図]

右がタリア、左がマリューの台座。
実はタリアとマリューを比べると頭頂部~腕(腰)付近までは高さが一致するのですが、例のスカート脱着機構(笑)の影響で座高が異なります。
その為にマリュー用の方が深く作られています。
赤い彗星議長一途のタリアと、ゼクス・マーキス<ムウや魔界先生虎とも関係があったマリューとでは女の深さも違うという事ですかね。



[スカート外し正面]

と言うわけで、このような感じに。
なおスカートを外すと高さが減ってしまい本来の台座が使用出来なくなるので、タリア用の台座を使用しています。
外すとタリア用で丁度良いという事は、やはり脱着機構が高さを上げている原因と言えます。


[スカート外し背面]

パンスト(?)とは言え、反則的なエロさです。



[前回の忘れ物]

ラクス別ver。腕を変えるとサイン状態に。






[恒例、ピンキーコーナー]
と言いたい所ですが、実はマリューボディの首ジョイント部は他のよりも太く、他の首を接続するのは難しいです(削ればOK)
その為、可能だった物以外は仮止めでの感想を。


「頭タリア」
殆ど違和感はありません。
元々両者とも良い乳をお持ちなので、その辺の違和感も有りません。


「頭ラクス」
これは明らかに違和感を感じました。
やはりラクスはヒンヌーが似合う(ぉ


「頭カガリ」
何故かさほどの違和感を感じませんでした。
言うなれば20代後半のカガリ?



ここからは可能だった物へ行きます。



「頭マリュー+体カガリ」

違和感は少なめですが、やはり乳がまるで足りません。


「頭マリュー+体ラクス」

体はともかく、衣装に無理がありすぎw


「頭マリュー+体タリア」

完璧に違和感ゼロ。
もしも魔乳がコーディネーターだったら?・・・・と言う想像図そのもの。
と言うか・・・・首~肩の黒い部分を赤にしたら前作の制服w


「上半身タリア+下半身マリュー」

逆は無理(タリアの下半身ジョイントが太い)ですが、これは可能。
かなりなエロスを感じます。


「頭&下半身マリュー+上半身タリア」

顔の雰囲気のせいなのか、マニューフェロモンなのかw
なぜかこちらの方がエロス度は高いです。






今回のシメとして・・・・


魔乳エロス!
魔乳サイコー!
\(^0^)/


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/12-9729c134

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。