スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

フロイラインリボルテック 涼宮ハルヒ バニーVer. 買ってきた

商品名:フロイラインリボルテック 涼宮ハルヒ バニーVer.
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
制作元:(株)海洋堂
販売元:(株)ホビーストック
原型師:榎木ともひで
発売日:2009年2月1日
価格:2500円(税込)


今回のレビューは、レギュラーシリーズとしては終了したフロイラインリボルテックから、文化祭スペシャルとして出たSP第一弾、涼宮ハルヒ バニーVer.です。

購入価格はアマゾンで1170円、完全に投げ売りです。
継続受注してる所を見ると、卸から相当数格安で流れてきたようですね。

とりあえずレビューに行きます。



 
 
 


まずは箱。




次に付属品。
いつもの役に立たない台座、手首が両手合わせて全14種、顔が3種付属。
手首が異様に多くなりましたが、一部何に使うのかサッパリ不明な物が。
特にfigma(ミクロマン)の手首を模したような物体は、一番何に使うのか分かりません。
そして今回のボーナスパーツはギターと団員募集の看板。

ちなみに手首と顔以外の付属品はビニール1つにまとめられて、ブリスターの裏にセロテープ固定されています。
そのせいで同梱不足=オプションALL無という事態も結構発生しているようで。




figma夏服ハルヒとの比較。
パッケージがfigmaのほぼ7割程度の大きさなのが分かります。
以前も言いましたが、figmaの方はブリスターが簡単に浮かないように、引っかけを作る等しているので余裕を取っています。
が、フロイラインはその引っかけがないのでブリスター分解を起こします。
今回は一カ所のみ引っ掛けが出来ましたが、心許ないのは変わりません。






正面。
雑誌付属版より目が離れてカエル化進行中。
ボディラインもいつものフロイライン。






両側左右。
乳がかなりあります、ちょっとハルヒにしては過剰気味。





後ろ。
膝の構造が変わったのが良くわかります。
手首の輪っかは手首の球を隠すのに使うんですが、ちょっと上がってるとみっともないですね。






次は少し可動させて・・・といつもならやるのですが、今回は基本的に省略。
理由は一行で言えば
海洋堂の品質管理の酷さ
です。

兎に角6mmのリボルバージョイントが酷すぎです。
まず腰、重みを支え切れません。
先ほどの写真ではなんとか立たせていましたが、少しでもバランスが崩れると腰が後方に曲がり倒れると言う非道い状況。
正確には足首のジョイントも脆弱な為、

足首が支え切れずに後方に → 同時に腰が後方へ → 崩れ墜ちる

という、どうにもアニメのような倒れ方をしてくれます。
保持性が一番のウリのリボルバージョイントが、一番保持性皆無という本末転倒な事に。
これでは製品として成り立ちません。

手首に新規採用された5mm球はキッチリと保持力があり、今まで酷かった肘と膝が新型になった事により、保持力が上がってるのが更に皮肉度を増しています。
自分の個体は6mm球が全て不良品のユルユルでした。
個体差とかゆうレベルじゃないよコレ。そんな訳で即時交換返品に。





それでも一応追加写真撮影はしました。

頭をあかんべverにして、ペタンコ座り。
以前のより楽にこのような体勢が取れます。



また前から見ると分かりませんが、

横から見ると腰を落としてどっしり座ったように出来るのがポイント。
腹の一部に軟質を併用しているのも効果が出ています。





逆にこのように綺麗な上体反らしも出来るようになっています。
ダブル型ジョイントを使った効果なんですが・・・球精度の悪さのせいでさらに保持力低下し、裏目に出てしまっています。
まるで背骨の無い軟体動物状態の腰。






[総評]
やはりフロイラインと言った所でしょうか。
体形バランスもお世辞にも良いと言えません。

以前のフロイラインからすると、

・肩等のジョイントの抜け防止
・腰の可動拡大(6mmダブル型採用)
・腿回転を無くし膝構造の変更と保持力の脆弱さを改善
・膝にマドラーJを使用して保持力改善
・手首や付属品の拡大補充
・顔パーツの交換
・手首の玉の縮小化(従来6mm→5mmに)

というかなりの数の改良点があり、努力の跡は見受けられます。

が、肝心のリボジョイントがこの酷さでは、リボルテックという製品自体の存在意義が有りません。

製造品質は劣悪な上に質はバラバラ。
長門においては成形色であるはずの肌色に三種類あるという事実も存在します。
これではどんな優秀な原形師が作ったところで、同じような事になるのは火を見るより明らか。

本当に一度製品作りを止めて、製造体制をやり直した上で作るべきでしょう。





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/123-62a83a1d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。