スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ごっくん馬路村 貰ってきた

商品名:ごっくん馬路村
種類別:清涼飲料水
発売元:馬路村農業共同組合
発売年:1988年
内容量:180ml
価格:120円(税込)


今回のレビューも飲み物。
高知県安芸郡馬路村の特産品である柚子を使ったジュース
「ごっくん馬路村」です。




 
 
 
これを出荷している馬路村は柚子が特産。
元々は柚子を余り好んで居なかった地元の子供達に、飲ませるために開発した物だそうで。
美味しく安全を目標に作られたそうです。

しばらくは全国区ではなかったのですが最近、島田紳助の番組企画(関東ローカルのポシュレ深夜店で芸人が宣伝し売上金額を競い、結果を紳助の番組で発表)で取り上げられた事により、現在では知名度は比較的上がっています。

と言ってもその番組内で販売宣伝担当をした某芸人コンビFが、しょーもないネタで売込の手を抜いたせいで売上的には微妙だったのですが。



なお成分ですが、

原材料:はちみつ、ゆず(果汁10%未満)
[栄養成分表示 (一本180ml当たり)]
エネルギー 86kcal
たんぱく質 0.2g
脂質 0.2g
炭水化物 22g
ナトリウム 7.4mg

となっています。
100ml辺りに直すと約48kcalなので結構高め。




概観。




これが中身。
色としてはスポーツドリンクに少し黄色みがかった程度。


開けると柚子の香りがぷーんとしてきます。
飲んでみると自然の柚子の香りと味、そしてハチミツの甘さがしてきます。
素直に美味しいと言える味。

特に癖もなく、万人に受ける味でしょう。





[総評]
確かに前評判通り、間違いの味で素直に美味しいと言えます。
但し通販までして買いたいと思うかは微妙と言うレベル。

一般販売で自販機やコンビニ等で普通に売っていれば自分は買いますね。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/128-b86d33dc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。