スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma 孫策伯符 買ってきた

商品名:figma 孫策伯符
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
発売元:マックスファクトリー
原型:浅井真紀、マックスファクトリー
発売日:2009年8月4日
価格:2500円(税込)


今回は一騎当千GreatGuardiansからfigma孫策伯符です。

主人公が最後に出るという珍しいパターンですが、一騎当千のフィギュアにおいては関羽>呂蒙 で止まるパターンが圧倒的なので仕方のない所でしょうか。
むしろ良く出したと褒めるべきかも知れません(ぉ

それではレビューへ。





 
 
 

まずは箱。





次に付属品。
いつもの台座、手首が両手合わせて全10種、顔が3種付属。
キャラ的に武器もち手は要らないのでチョップ手が欲しかったです。
勿論今回も小物袋付き。
そして今回のボーナスパーツは、ダメージパーツ(スカート+胸+胴)。





まずは正面。
本編ではマヌケ面が基本な伯符ですが、これはかなりりりしい顔。
もーちゃんにはやられ顔、関羽には頬が上気した顔が付いていたので、これにはアホ面がついてると良かったんですが。






両側左右。
かなりいいおぱーい。
キャラ設定だと関羽より身長は低いですが、乳サイズはほぼ変わらず。
デカさだけなら伯符に軍配w





後ろ。
パンチラ気味です。
ちなみに腿の角度を調整してやると、関節隙が無い良い感じのバックショットが出来ます(ぉ





次は少し可動させてみます。
ここからは画像クリックで拡大。



パッケ裏のポーズ。
袖の弾力と厚みのせいで腋が甘くなりがち。





これもパッケ裏のポーズ。顔は怒り顔に変更。
素立ちに近いと髪のバランスのせいで自立しにくいのですが、こうやってアクションをすると安定します。






ダメージパーツと覚醒顔を装着。
凛々しすぎてちょっと怖い。





どうせなら頬が上気した顔があると

こーゆーポーズが映えたんですけどねw





最後は女子プロレスラー勝ち名乗り風(ぉ






[総評]
figmaではムチムチは無理と言われて来ましたが、それを跳ね返すようなムチっぷり。
塗装等はいつもの如く良好。
関羽での欠陥を踏まえて、リボンやもみあげは禿げないようになりました。
但しスカートの換装しづらさは関羽より酷くなり、ダメージパーツの工作精度がイマイチではめるとすき間が出る場合が有ります。
この辺はもう少し製品チェックを厳密にお願いしたい所です。

また肩口の袖が結構厚みがあり、慣れないとワキが甘くなり、パンチ等のポーズ(拳を出す逆側の腕)をした時に若干不自然になってしまいます。
この辺はまだ改良の余地がありそうです。

胸部分関節の可動域も思ったより狭く、可動し辛さが感じる部分が有りますが、この辺はある程度の慣れでカバー出来そうです。




[オマケ]
今回のレビューでは使用しませんでしたが、一応台座も作っていたので公開します。


[孫策伯符] タイプ1



[孫策伯符] タイプ2





なお台座の作成方法等は別記事を参照してください。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/129-66aec8b2

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。