スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2009年夏 同人誌レビュー

今年5月~コミケ76に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。


なお本記事には 追加記事があります。
合わせて参照してください。




同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。
基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。


☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!











『CHOCOLATE DISCO』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全32P
・¥500

今回は何故か新刊2種類、そのうちの一冊、けいおん!から澪モノ。
これは痴漢電車シリーズというカテになる。
痴漢だらけの車両に乗ってしまった澪が痴漢のオジサンに徹底的にヤられる。
最後はラブホという展開。
相変わらずのねちっこいエロが楽しめるが、新しさが全く無いのが残念。
値段分以上の価値は十分有り。
★:4つ





『TUBULAR BELLS』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全36P
・¥500

こちらはいつも通りセラムンから美奈子本。
他の4人から魅力が無いんじゃない?と唆され、近所のオジサンを誘惑しつつ襲われないギリ誘惑(?)というアホ状態に。
結局はネチっこい責めをされ、あっさり陥落でヤられる美奈子。
バランスボールの上でヤるという斬新行為は有るが、それ以外はいつものパターン。
ページ数も多くエロも濃くハズレナシ。
★:4つ






『Nineteens Ne』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全32P
・¥500

今回もリリカルなのはStSから高町なのは物。
訓練に集中出来ないエリオ、なのはのパンツを見て興奮してしまう。
それを見かねたなのははエリオをスッキリさせるために・・・。
ふぇら→πズリ→本番と定番コースながら、なのはのリードする姿が非常に良い。
なのは好きは買い。
★:4つ





『武器屋人妻雌奴化計画』
・艦長法度(若月)
・全34P
・¥500

クイーンズブレイドからカトレア本。
エキドナと対戦し、策略に負けてしまったカトレア。
道が断たれてしまったカトレアは旦那を探すため、エキドナの誘いで高級メイドになることに。
だがそれはメイドではなく雌奴だった。
メイド姿になり教育係に奉仕するが、後ろ手に縛られヤられてしまう。
その後は教育ではなく調教になっていく。
パターンとしては在り来りだが、カトレアのエロが非常に良く描かれており、人妻好きにはお勧め出来る。
ただエキドナが余りにも似ていないのが難点。
★:4つ





『I☆PoTCHa!2』
・りーず工房(王者之風)
・全28P
・¥500(会場限定うちわ付)

アマガミから桜井梨穂子モノ。
これが2との事だが、1は書店専売だったため未見。
海の岸壁でいたす事になった梨穂子と純一。
水着をずらし、いきなり梨穂子のケツの谷間(?)でズリズリ。
特に話という話は無く、全体的にただヤるだけ漫画。
気になった点として、本誌は以前の氏の描き方より女性がムチムチ気味になっている印象を受けた。
恐らくはキャラ設定(ぽっちゃり幼馴染)に則しての事だとは思うが、これを他の漫画にそのまま持ち込むと、今迄の読者は好みが割れると思われる。
エロ度は高く、実用度は高い。
★:3つ半





『ストレリチア』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全36P
・¥500

宇宙をかける少女モノ。
前半は秋葉がレオパルド(正確にはレオパルドの触手+3D映像(ルルーシュ)&ほのか)にヤられる漫画。
後半はいつきの初体験話漫画。両方ともズッコケなオチ有り。
内容としては悪くないのだが、トーンの掛け方等の問題で全体が白っぽく見えてしまうのが非常に残念。
★:3つ半






『インフルエンスマキナ2』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全28P
・¥500

以前紹介したインフルエンスマキナの続編。
今回は対象がシグナムとヴィータ。
氏にしては非常に珍しく(個人的には見たのは初めて)スカシーン有り。
そのため若干人を選ぶ可能性が。
漫画自体は肌のトーン不足なのか全体が白っぽい印象が強いのが残念。
エロ度は良い。
★:3つ





『GOZEN』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全20P
・¥300

タイトル通り御前(静御前=声優の伊藤静の事)担当キャラ本。
数ページの陵辱ミニマンガの構成だが、台詞付きイラスト集状態になっている。
残念ながら1つ1つが短く、イラストとしても漫画としても全てが中途半端になってしまい、出来としてはイマイチ。
★:2つ半





『HAHAHA!準備号』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全12P
・¥200

映画が公開されたエヴァの新キャラ:マリの本。
本としてはタイトル通り本編への準備号状態、仕上がり自体は殆ど出来ているが単にページが足らないと言った感じ。
内容とp数の割に価格がイマイチ。
★:2つ





『ふかふか強制イベント』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全32P
・¥500

アマガミから中多紗江モノ。
全体を通じて1つの漫画という訳ではなく、各イベントのオムニバス形式になっている。
と言っても全てエロw
公園で青姦、学校でH、プールでスク水H、妹(純一の)と紗江と純一の3PコスプレH、と色々なシチュエーションエロ有り。
エロシーンは兎に角多いがオムニバス状態の為、濃厚シーンがいつもの本より少なめなのが唯一の残念点。
★:4つ





『のどっちの穴』
・AMP(野良黒ネロ)
・全36P
・¥500

咲-Saki-から原村和モノ。
麻雀部の存在が相応しくないとの苦情が寄せられ、廃部になるのを防ぐためPTAの会長の所に出向く和。
会長は愛人になれば廃部にしないと言い出し従う和。
だが直前になって嫌がる和を見て[今日一日嫌いで有り続けたら今日だけで許す]と条件を変更した会長。
仕方なく了承し、和の陵辱に耐える時が始まる・・・。

嫌がってるが最後には・・という典型パターン。
氏の絵柄と和のキャラ(容姿など)は相性抜群で非常に濃厚エロが楽しめる。
表紙で良いと思ったら買い。
★:4つ半





『仮面優等生と変態紳士』
・秘密結社M(北原亜記)
・全36P
・¥500

アマガミから絢辻詞モノ。
タイトルの由来は詞と主人公(純一)の通称から。
オナニー猿状態になってしまった詞、いきなり濡れたパンツを純一に見せ告白(?)する。
そのまま屋上でいたす2人。
冒頭は余りにも唐突過ぎるが、エロシーン自体の丁寧さは氏ならでは。
処女喪失の詞の状態がきちんと描かれている。
勿論エロ度も高い。
★:4つ





『E.F.S.F. LOST WAR CHRONICLES 全員再訓練』
・秘密結社M(北原亜記)
・全12P(降り綴じ)
・¥200

恒例のガンダムから女性兵士陵辱物。
捕虜になった女性兵士の救援要請風エロビデオ状態。
ページは薄いがエロは濃厚。
値段分はしっかり楽しめる。
★:3つ半





『J-Heroines』
・VETO(ZOL)
・全42P
・¥500

書店売り先行だったため、この時期の掲載。
過去に出したセーラー服騎士本と変幻戦忍アスカ本の完全完成版を収録。
以前の中途半端な仕上がりとは違い本当の完全原稿。
出来などは文句無し、エロ度も高く価格も安くおすすめできる。
★:4つ半





『蒼色希望』
・cocon!(音音)
・全28P
・¥500

フレッシュプリキュアから蒼乃美希(キュアベリー)本。
敵の妙な波動を喰らってしまったプリキュア。実は禁断の愛の感情を暴走させる物だった。
発動してしまったベリーは戦闘を放棄し、病院に駆け込み実弟を誰もいない病室に連れ込み押し倒す。
・・・という訳で結局は氏お得意の姉弟漫画状態にw
パっと見でいつものタマ姉漫画と違う部分は、姉が女王気質じゃない事位か。
エロそのものは非常に見ごたえが有りGOOD。
★:3つ半





『桃色変身』
・cocon!(音音)
・全24P
・¥500

こちらはいつも通りのToHeart2から向坂姉弟本。
今回は弟の方に若干主導権有り。
ネコメイドコスで乱れるタマ姉が良い。
★:3つ半





『GRANBANEAR ODA』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全32P
・¥500

以前紹介したドラクエ8本の続編、第三弾に当たる。
支援(と交換条件の肉体提供)を拒否したフローラ。
だがまた町の財政難になりエイトに支援を要請する事に。
だがエイトは肉体の要求をしない、その間に夫(アンディ)との夫婦生活も無くなる。
何故肉体要求しなかったのか、それはエイトがフローラを再び好きになった事だった。
町の財政が更に苦しくなり支援増額を要求するため肉体を再び差し出すフローラ。
愛の要求(言葉攻め)と肉体行為でついにフローラは心まで陥落してしまう。
それら全てはエイトの策略だった。

話重視になったためエロシーンは以前より減少、それに伴いエロ度も減少したのが痛い。
★:3つ





『シンちゃんのヲトコの闘い!』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全18P
・¥200

表紙とタイトルそのままのエヴァ本。
綾波の「ご免なさい、こうゆう時どうすれば・・」の有名台詞の後に「しゃぶればいいと思うよ」の外道シンジで漫画が始まる。
中身は基本的にやるだけ漫画状態。
綾波とだけではなくアスカともヤるシーン有り、マリも1コマ大だけ登場。
やはりページ数の物足り無さが残念。
★:3つ





『DYNAMITE RAVE』
・BRAVE HEART petit(KOJIROU!)
・全24P
・¥500

FF7のティファ本。
隠しアジトの入り口を見られたティファ、それを黙っている事を交換条件でHな奉仕をするが、結局最後までヤられてしまう。
氏の漫画は基本的に商業も同人系もラブラブ物が大半、それゆえに陵辱系は少ないのだがこちらの方面の方が作風が合っていると個人的に思う。
値段対p数が少なく、本番シーンが短めな点が残念。
★:3つ半





『はじめちゃんが一番!』
・UROBOROS&MunchenGraph(うたたねひろゆき/北かづき/まぁくII)
・全62P(フルカラーミニポスター付)
・¥1000

いつも合体サークルの2サークルの合同誌。
うたたね氏は本のタイトルそのまま(14年程前まで別冊少女コミックに連載されていた渡辺多恵子氏の作品)のエロパロ。
北&II氏は咲Saki物。
咲漫画はページ数が少なく見ごたえが薄く、もう1つも出来としてはイマイチ。
何かが全て今一歩足りない。
★:2つ半





『DEMONGEOT M』
・NAS-ON-CHI(ナス夫)
・全24P
・¥500

表紙の通り、けいおん!から澪本。
今回はB5本だが理由は単なる未完成本だからである。
内容は氏の本の恒例パターン通り所謂レ○プ漫画。
梓を人質状態にされ、されるがまま処女を奪われる澪、最後に梓のアナル貫通有り。
中身は下書きにペン入れしただけの状態、コピー本レベル。
この出来で500円で売るのは勘弁していただきたい。
★:1つ半





『真マジンガーZ対ガミアR18』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全20P(フルカラー)
・¥400

ガミアQのオリジナルであるガミアR18が登場し甲児に襲いかかる・・・・。
が、肉体の出来を見せつけるため時に甲児とシてしまうという流れ。
展開は強引な上にかなりオバカ漫画状態。
その辺は価格の安さとエロでカバー。
★:3つ





『関東うさぎ組49』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全28P(フルカラー)
・¥600

こちらはオリジナル漫画。
所謂ファンタジー世界に飛ばされちゃった美少女モノ的な導入だが、飛ばされた娘がダメダメ娘で、最初は襲われていただけだったが、最終的にモンスターと戦闘ではなく性技で退治していくことに。
というわけで単なるヤリマクリ漫画状態。
作画も安定してエロ度も高いが、このオバカ展開を許容出来るかが問題。
★:4つ





『アマゼメ』
・STUDIO JAM(いずみきょうた)
・全16P(フルカラーA4)
・¥500

アマガミから森島はるか&七咲逢モノ。
A4フルカラーだが紙質が悪い(紙が薄い)のでP数対価格としては妥当ライン。
P数が少なく漫画2本分な為に内容も薄めだが、後書き無し/奥付は1コマで済ませている配慮はプロとして流石である。
エロ度そのものはかなり高い。
★:3つ半





『F-65』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全72P
・¥1000

プリキュアの蒼乃親娘本。
冒頭はイースがヤられる場面で始まる。
美希の母親が家でオナニーしている所に敵が乱入、襲われ陵辱される。
そこに美希が帰って来るが変身出来ずに抵抗空しくヤられてしまう。
とにかく濃いエロと親娘相姦が非常に良い。
若干値段は張るが確実に値段分の価値はあり。
★:4つ





『なのちんフェイちん』
・猫屋システムズ(岡崎那緒)
・全36P
・¥500

リリカルなのはA'sからなのは&フェイト本。
ボインになる魔法を2人でかけるのだが、レイジングハートが変な気を回し、なのはにナニを生やすw
そのままいたすことに。

ロリ体形に爆乳というわけで、StS派からも幼派からもコレジャナイ扱いを受けそうな内容。
かなりエロ度は高く個人的には好みだが、フタナリ物になっている事と上記理由でかなり好みは分かれると思われる。
内容を知った上で表紙が好みならば買い。
★:4つ
同人参加は今回で最後との告知が後書きに有った、非常に残念。
実はもう一冊購入本があるのだが、それは後日レビューさせていただく。





『リッカの宿屋奮戦記』
・クロノメール(刻江尋人)
・全22P
・¥400

ドラクエ9からルイーダ&リッカ物。
ルイーダ&リッカの娼婦宿モノと言うべきか、文字通り男たちを宿屋で喰え込む。
特に話としてはなくヤるだけ漫画。
エロ度としては濃厚なのだが、擬音と吹き出しがちょっと五月蠅すぎる。
★:3つ半





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/131-831f3d7d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。