スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma 柔王丸(原作版) JPWAタッグトーナメントver. 買ってきた

商品名:figma 柔王丸(原作版) JPWAタッグトーナメントver.
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
発売元:マックスファクトリー
原型:浅井真紀、マックスファクトリー
発売日:2009年2月6日
価格:2500円(税込)


今回は懐かしのプラレス3四郎から柔王丸です。
発売日から半年近く経過していますが、5月にamazonで赤自転車付で1187円だった物を送料無料にする為、6月末発売の単行本と組み合わせた為に発送が遅れ。
更に商品確保済で引き落としもされていて発送日も確定していたのに、発送されずに放置されるという放置プレイを喰らいました。

当然amazonサポセンに文句。届く前からなんとも言えない気分に。


更にコミケだなんだかんだと色々重なりこの時期の公開です。
気分切り替えてレビューへ行きます。




 
 
 

まずは箱。




次に付属品。
いつもの台座、手首が両手合わせて全8種、顔が3種付属。
勿論今回も小物袋付き。
今回は特段のオプションパーツは無しです。





まずは正面。
清閑な顔立ちで原作風を巧く再現しています。
各所に施されたメタリック塗装が良い感じ。






両側左右。
胸部が女性の乳っぽく見えるのがちょっと残念。
可動の関係で仕方ない所なんでしょうけど。





後ろ。
意外と後ろはマヌケ(ぉ






次は少し可動させてみます。
ここからは画像クリックで拡大。


まずは基本の構え。





手を振り上げポーズ。
股の可動は左右は太股と腰パーツの干渉の問題で、思ったよりさほど開きません。
キック等の場合は捻りが入るので気にならなくなりますが。





次は正拳。





横から見るとこんな感じ





台座を使えばダンサーのようなポーズも楽々取れます。
・・・・・リボだと苦労するんですよね、こーゆーポーズ。





目線(顔)を変えて空中キック。





非起動時の顔。
こうなると本当に人形です。





最後は綺麗に撮影した場合。






[総評]
顔が3種有るとはいえ、武器やオプションパーツ無は割高感を感じます。
その点では残念と言わざるをえません。
また股関節の可動域が意外と狭く、この点も残念のひとこと。

とはいえ実売ではすぐに安くなった上に、自分は格安で手に入れているのでその意味では特に文句はありません。

若干気になる部分もあるとはいえ造形自体も上々、塗装もいつも通りの良い品質。
但し個体差で手首穴と手首自体の幾つかが若干緩いようでした。

全体としては良いものの、ここの所のfigmaの品質は若干劣化傾向にあります。
某社の様に不具合王国にならないように、一層の努力をお願いしたいところ。






[オマケ]
今回の台座スキン公開ですが再掲載です(ぉ

詳細は触れてませんでしたが、これはアニメ版OPのタイトル画面をオマージュした物です。

台座の作成方法等は別記事を参照してください。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/134-3f3a801f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。