スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

KIRINCOLA(キリンコーラ) 買ってきた

商品名:KIRIN COLA
種類別:炭酸飲料
発売元:キリンビバレッジ株式会社
発売日:2009年7月7日
内容量:350ml
価格:100円(税込、購入価格)


今回のレビューも飲み物。
以前は酒入りのCOLASHOCKを紹介しましたが、今回はそれの酒抜き版とも言える物です。
発売日はCOLASHOCKより一日早いという。
本家コカコーラと比べて、さらにペプシやCOLASHOCKと比べてどうなのか?




 
 

原材料:砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、カラメル色素、香料、酸味料、カフェイン

[栄養成分表示 (製品100ml当たり)]
エネルギー 44kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 11g
ナトリウム 1~10mg

となっています。
非常に分かりやすく、炭水化物の全量がそのままcalになっているので全て糖質です。





概観。
デザイン的には正直イマイチ。
本家を中途半端にパクって失敗した感が否めません。
目立つと書いてあるブログも一部にあるようですが、キリン自販機には目立つデザインも結構有るので、[ただ赤いだけのダサイ物体]としてしか写りません。






これが中身。
と言っても見た目は普通のコーラとなんら変わりません。
但し匂いは、フレーバー香がしてとても良い感じ。

飲んでみると本家よりも炭酸が強く、フレーバーの香りの影響で旨味と甘みも強く感じ、なおかつ後味が残りません。
ハッキリ言って本家やペプシよりも上。

予想通り、colashockから酒を抜いたら良いものが出来た(笑)という感じです。





[総評]
上に書いた通り、明らかに本家やペプシよりも味や香りの面で上です。
本家より10円20円高くても個人的にはこちらを選ぶでしょう。

ただ缶のデザインがイマイチなのと、意外と売ってないのがネック。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/140-9230fe67

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。