スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいどぷち くりむ会長 ブルマver. 買ってきた

商品名:ねんどろいどぷち くりむ会長 ブルマver.
種類別:彩色済アクションフィギュア
発売元:(株)角川パブリッシンググループ
発行元:(株)富士見書房
原型:(株)フレックス
発売日:2009年12月9日
価格:860円(税込、雑誌付録)


以前レビューした くりむ会長ねんどろいどぷちの第二弾、ブルマver.です。





 
 
 

まずは箱。
今回もグッスマ系共通の白紙で覆われています。





紙を排除した所。





次に内容物。
ベース、アーム、ハチマキパーツ左右、本体(髪部以外)、前髪、後頭部 の構成。





まずは正面。
若干顔がマヌケっぽいですが、まあ許容範囲。






両側左右。
胸は相変わらず有りませんw





後ろ。
ハチマキの広がっている部分は、後頭部パーツの内側に取り付けるようになっています。





次は少し可動させてみます。



今回は腕曲がりの為にポーズが付けづらく、この程度のバリエが限界な気がします。



バリエが無いので制服Vver.との顔交換。
顔パーツに関しては填め込み部は頭部の全てが完全互換になっており、顔の相互交換だけではなく、ブルマver.の後頭部に制服ver.の前髪という変な事も出来ます。
まあそんな事をしても意味はありませんが。





制服ver.の顔をブルマver.の顔と交換。
こっちは意外と見られます。





最後に綺麗に撮影した画像で。







[総評]
通常ねんぷちの定価が500円、今回の価格は860円。
相変わらず破格ですが、これも結局は雑誌をいつも買ってる人だけで、ねんぷち目的の人には単なる値上げ(ぉ
とはいえ前回の小説雑誌に比べれば漫画雑誌なだけマシな気がします。

こちらもフィギュア自体の出来としては、塗装や造形レベル共に申し分の無い出来かと。

唯一の欠点としては、はちまき余り部分(後頭部に取り付け)のパーツをLR表記通りにはめると、箱や本誌写真の通りにならないこと(汗)
これはさすがにいただけません。


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/149-a29c880d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。