スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2009年末 同人誌レビュー

2009年9月~コミケ77に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。
入手時期の関係で2009年9月以前の発行の物も混じっています。

また今回は掲載本自体を選別するのではなくサークル単位で選別し、取り上げたサークルは今回入手した(現時点で手元に残っている)本は全て紹介するという形式になっています。




 
 
同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P(但し700円以上は基準値UP)
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。

・モノクロコピー誌はコピー枚数4枚~5枚/100円が基準
・コピー誌のカラー表紙は100円差引計算での評価
・-2~+2P(紙1枚分)程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
・両面印刷の折り本は8p~10pで100円基準
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。

基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。

☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!






『TOWER OF GRAY』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全52P
・¥500

恒例のセラムン本、今回はセーラージュピター。
妖魔の巣窟で戦うジュピター、そこになぜか一般人(研究家の教授と助手)が。
巣窟から脱出する為に階段(?)を昇っている時に、触手がジュピターを襲う。
それに便乗して助手と教授の2人が・・・。

と書いたものの、エロシーンに入れば恒例のオジサンにヤられるセーラー戦士物w
いつも通りエロは濃厚、さらにページ数も多く満足度は高い。
ただ話を重要視(?)した為か全体に占めるエロの割合は従来より少ない。
(総ページが多いのでページ数としては大差無し)
安心して買える一冊。
★:4つ





『エッチなコスプレアスカを召し上がれ』
・〆切り3分前(月見大福)
・全32P(内カラー4P)
・¥500

エヴァからアスカとシンジのらぶらぶHもの。
倦怠期気味のシンジを惹こうとコスプレショップに来たアスカ。
店員の勧めるまま看護婦の服を買い、シンジを誘惑する。

看護婦&エロプラグスーツ姿のアスカが楽しめるが、中身がベタ甘なのが少々キツイか。
エロ度そのものは十分満足出来る。
★:3つ半





『ラブマウス』
・〆切り3分前(月見大福)
・全20P(中綴じ)
・¥400(先着でポストカード、1人1SET付)

今回は非常に多かったラブプラスから愛花モノ。
中身は甘々エッチもの。
絵のPC処理自体が若干雑な印象を受ける。
またページ数が少ないのも難。ポストカードとで若干相殺という所か。
★:3つ





『DREAM DREAM』
・〆切り3分前(月見大福)
・全12P(コピー誌、B4 6枚)
・¥100

これも今回の本では多かった、ドリームクラブの理保モノ。
理保の監禁陵辱モノなのだが、元々のP数が無いのと2Pが広告に使われていて5Pのみの為に殆ど中身が無い。
中身は線画レベル。出来としては平均的か。
★:3つ





『EST』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全22P
・¥300

リリカルなのはStSの、エリオ・スバル・ティアナの頭文字を取ってEST。
文字通りこの3人の3Pモノ。
出来は線ラフ画、描写の薄いふぇらシーンに結構ページを取られていて、出来としても正直微妙。
部数を結構刷っているので、100円ほど安くするのも可能だった筈だが。
★:2つ半





『Ninteens?』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全40P
・¥600

今回はハラオウン家(フェイト&リンディ&エリオ)もの。
正確には義理3世代近親相姦物という非常に何とも言えない題材w
エリオのモノを握っているリンディを目の当たりにしたフェイト。
リンディはフェイトにエリオとスるように促す。

リンディとフェイトによるエロは結構濃厚。
フェイトとリンディのW騎上位での2pぶち抜き絶頂は圧巻。
この氏によるシリーズではエロ度は最大ではないかと思われる。
また毎回感じられたちょっと足りない感がP数増量により解消。
何とも言えない扱い題材(義理相姦)が許容出来れば買いの一冊。
★:4つ半





『CCSN番外(ColorClassicSituationNOTE1001)』
・サイクロン
・全16PフルカラーB5(中綴じ)
・¥400

以前発行された総集編1001の補完本。
説明書き入りのカラーイラスト集という体裁だが、1001(もしくは今迄発刊された8xxシリーズ)を読んでいないと説明書きはイマイチ内容が分からない。
イラスト集単体としては基本陵辱イラストで出来は良い。
★:3つ半





『大盛り一丁』
・りーず工房(王者之風)
・全24P
・¥400(書店売りのみ)

エデンの檻(連載)という珍しい題材からの本。
アキラが夏奈子を探していて見掛けたのはミイナ(女装)が夏奈子を襲っている状況だった。
実は夏奈子が望んだことでミイナは夏奈子とスるように焚き付けるが・・。

ミイナがアキラを蹴飛ばした衝撃でいたすシーン突入と言う強引展開w
夏奈子がかなり肉感的に描かれており、エロシーンも良好。
ただしP数の少なさが漫画P数の減少に繋がり、若干の物足りなさを感じるのは否めない。
★:3つ半





『熱血大原則』
・りーず工房(王者之風)
・全8P(折り本、綴じ無し、両面印刷B4 2枚)
・¥100(トート付、下記参照)

懐かしいリューナイトからエロイラスト本。
ページ数や状態は完全にコピー誌レベル。
但し購入者1人1つ、パフィーイラスト入りの布トートバッグが付く。
本だけなら並なのだが、このサービスは非常に良。
★:本だけなら3つ、総合で4つ半





『インフルエンスマキナ3+a』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全68P
・¥1000

以前紹介したインフルエンスマキナ/同2の続編、機動6課設立前。
設立の為に上層部に体を提供するはやての話。
本の後半は化物語のひたぎ×阿良々木物。
エロ度は良いのだがいつも通り全体が白っぽいのが最大の難。
またP数は多いが、これだけのP数になると印刷費は安いのでもう少し値下げを望む。
★:3つ





『くるくるHappyDay』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全20P
・¥300

聖剣の刀鍛冶からセシリー物。
怪我をしたルークとリサの様子を見に行ったセシリー。
だが2人はH(房中術?)していて、その後ルークがセシリーに・・・・。
強引展開だがエロ度は良い。
ただやはりP数の少なさがかなりのネック。
★:3つ





『HAHAHA! TOKONATSU HEAVEN』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全20P
・¥300

劇場版エヴァからマリ物。
負傷兵(らしき?)男のモノを舐めるマリ、だが後半に強引にされてしまう展開。
内容については劇場版未見の為、不明。
最初からエロ展開のため、エロ度や出来も問題はない。
ただ特筆した物も無いのが難点。
★:3つ半





『ラブリー強制イベント』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全36P
・¥500

アマガミの森島はるか物。後半は塚原響も混じる。
以前の本と同様にイベントのオムニバス形式。
と言っても全てエロw
体育倉庫、ラブホ、プールと場所を変えてヤる。
後半部の響も混じってのH → はるかの首輪付けHシーンは特筆。
本の全体がヤりまくり。
★:4つ





『トリコロール』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全28P
・¥500

週刊少年ジャンプ連載中のバクマン物。
蒼樹(処女)と高木(童貞)がいたす事に
余計な前フリはなく漫画2P目でもう挿入w
ページの端々に物語の展開コマが入るものの、ほぼ全編でしまくりw
Hシーン自体は多いがもう少しP数が欲しかったと言うのが本音。
★:4つ





『愛紗のSpecialTraining!』
・AMP(野良黒ネロ)
・全32P
・¥500

恋姫夢想から関羽(愛紗)モノ。
薬師と名乗る男に美容の特訓だと騙され処女を奪われる愛紗。
されていく内に性感を開発され、雌にされてしまう。
展開としては氏のお決まりパターン。
表紙だけを見るとデッサンがいまいちの絵に見えるが、氏の本質はアヘ顔にあるため気にしないほうが良い。
いつも通りエロ度は濃厚、愛紗も非常に肉感的で良い。
★:4つ





『らくがきコピー本2009冬』
・AMP(野良黒ネロ)
・全6P(コピー誌、B4 3枚)
・¥0(本購入者1人1部無料配布

とある科学の超電磁砲から美琴と飾利。
基本的にはシチュエーションイラスト。
美琴はスク水、飾利は電車内痴漢。
出来はラフ画レベル、但し氏のいつものコピー誌からすると若干物足りない。
★:3つ





『ちゅーこの寧々さん』
・秘密結社M(北原亜記)
・全28P
・¥500

こちらもラブプラスから姉ケ崎寧々モノ。
解説には「中古ソフトの擬人漫画化」とある。
簡単に言えば、プレイヤーは2人目の男(寧々は非処女)という設定になる。
プレイヤーの求めに応じ、どこでもいたす寧々。
ある時はバイト先で、ある時は学校で。
後ろの処女を要求されても素直に従う寧々。
従来の本と比べると心理描写は些か簡潔気味でそれが濃厚さを薄めている。
漫画1p目からいたしてるなど、Hシーンそのものは多いが濃厚さは若干欠ける。
とは言え氏の従来の作品と比べた場合であり、決して出来が悪い訳ではない。
ブレたような絵(PC処理や入稿上の問題と考えられる)に少しなっているのが残念。
★:3つ半






『ZEON LostWarChronicles ジオン女性のお仕事 戦後編』
・秘密結社M(北原亜記)
・全12P(中綴じ、表紙PP加工済フルカラー)
・¥200

恒例の女性軍人もの。
女性秘書官、女性MSパイロット、女性管制官の台詞入り陵辱イラストと言う形態。
エロ度はいつも通り濃厚。
とりあえず安いので買っておけの一冊。
★:4つ





『桃色夢現』
・cocon!(音音)
・全24P
・¥500

毎回恒例のタマ姉×雄二モノ。
夢か現実か分からない状態で雄二といたすタマ姉。
目の前に3人も雄二が現れ・・・。

今回の展開は雄二主導型だが完全にずっとヤってる漫画。
ただP数不足のせいか、全ページえろの割には満足感が薄い。
★:3つ半





『天空の温度』
・琴慈館(琴慈)
・全32P
・¥500(ポストカード+カイロ付)

氏恒例の[天空の]シリーズ、今回も5の主人公(リュカ)×ビアンカ。
宿屋で「昨夜はお楽しみでしたね」状態な展開。
今回は総ページ数も多いので肝心のシーンも多め。
従来よりも満足感は高い・・・が、最後の2Pイラスト分も漫画用に割いてくれれば完璧だった。
オマケもあり、その意味で価格満足感も有り。
★:4つ





『Admired beautiful flower.』
・人のふんどし(ゆきよし真水)
・全28P
・¥400

プリンセスラバーのシャルロット寝取られ本。
シャルとの結婚を対外的に問題の無い形にするという名目で、哲平を留学させる一心。
だがそれは一心の策略だった。
哲平が留学してから1ケ月、一心はシャルロットを晩餐に呼び・・・。

形としては孫の結婚相手を寝取る爺漫画。
絵的には原作(PC版)を元に書いたと言うことで原作寄り。
Hシーンはえろ漫画としては珍しく、AV的な描写(男の背中が見えるカットが多)。
また攻め方としては意外とスタンダードで、描写方法も影響しえろ漫画としてはかなりライトな部類になってしまう。
★:3つ





『Admired beautiful flower.2 プレビュー』
・人のふんどし(ゆきよし真水)
・全16P
・¥100

上の本の直接的続編。
ゆきよし氏が入院という事になった為、プレビュー版として発行。

前回の本でシャルの執事が晩餐(という名の陵辱)で帰りが遅い事に文句を一心に付けていた。
そのことで一心が企んだのは、シャルを無抵抗(眠らせた)状態にして、執事に襲わせる物だった。

前の本と同じく、描写的には若干薄い物を感じてしまう。
まだ完全版ではないので断定は出来ないが、残りのP数が7Pだと言う事で締め部分を考えると、この本もあっさり描写で終了してしまうのではないかと危惧する。
価格の安さは◎。
★:3つ半





『Admired beautiful flower.2』
・人のふんどし(ゆきよし真水)
・全28P
・¥500

上の本の完全版。
上の本のレビューはこの本が出る前に書いたもの。
実際の漫画の追加ページは10P、内容は全く同じ。
結果的には、やはりあっさり気味。
★:3つ





『Admired beautiful flower.EXTRA』
・人のふんどし(ゆきよし真水)
・全20P
・¥500(フルカラー下敷付)

上の本の同様、プリンセスラバーのシャルロット本。
但し年代設定はflower.1以前(幼少期)の話。
シャルの叔父が訪ねてくる。
叔父はシャルにぬいぐるみのプレゼントを手渡すが、ぬいぐるみには薬が仕込んであり意識が朦朧とした所を叔父に襲われる。
描写が以前の本と比べると若干濃厚になっているが、P数の少なさが災いして全体的な物足りなさが出ているのが非常に残念。
また下敷がついているとはいえ、価格的にはちょっと高め。
★:3つ







『Sweet×Sweet×Dreams』
・艦長法度(若月)
・全32P
・¥500

ドリームクラブ・理保ネトラレ調教本。
客の1人といい仲になった理保。
その客が理保を指名したが接客中との事で別室へ通される。
その部屋に有ったモニターに映ったのは陵辱され調教されていく理保の姿だった。

相変わらず絵に若干安定な部分は残るが、以前に比べるとかなり軽減。
爆乳度合いやエロ度も良好。
表紙で良いと思えば買っても問題は無し。
★:3つ半





『ドリーム☆キャッチ』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全60P
・¥500

こちらもドリームクラブ本。
メインの漫画は魅杏とのH漫画。
他にも以前に発行されたせっちゃん本(プレビュー版)の完成版と、以前無料配布したコピー本の完全版も収録。
そのためかこのP数の多さでこの価格設定。
中身は氏のいつもの本の如く、えろ度も高く非常に良い。
最終的に腹ボテになる展開が許容出来れば間違いなく買い。
★:4つ半





『タカギのいちにち』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全16P(中綴じ)
・¥300

表紙には違う名前が書いてあるが、一応「タカギのいちにち」が本誌タイトル。
男は高木ではなくタカギ。
リュウセイ・ダテではなくリュウセイ・ヤマダみたいな感じか。
内容はバクマンの蒼樹と岩瀬との3P漫画。
蒼樹と岩瀬をタカギが調教プレイをしていく。
ブラジル水着でのH等、えろ度は高いがやはりP数少なめなのは痛い。
また価格も割高なのは難点。
上の本と下の無料配布の本を足して3で割れば割安に感じる(汗)
★:3つ





『映画版ナミはストロング可愛い』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全8P(コピー誌、B4 2枚両面)
・¥0(本購入者1人1部 無料配布)

タイトル通り、ワンピースのナミ本。
ナミが触手で襲われるがP数の関係でそれだけ。
出来は線画のみ、一般的なコピー誌レベル。
あくまで無料配布ということで。
★:3つ





『ネネノヒミツ』
・HIGH RISK REVOLUTION(あいざわひろし)
・全38P
・¥600

ラブプラスから姉ケ崎寧々モノ。
ラブプラス本というよりは・・・氏の詩織シリーズのキャラ変え版のような内容。
バイト先のチーフに処女を奪われ調教されていく寧々の話。
中身はこってりエロでかなり楽しめるが、ラフ画のような線が若干気になる。
個人的には氏の絵柄は昔の方が好きだったが。
えろ度は非常に濃厚、↑この辺の点が許容出来るなら買い。
★:3つ半





『DEMONGEOT10』
・NAS-ON-CHI(ナス夫)
・全22PフルカラーA4
・¥1500

夏に未完成で出した物の完成版。
澪と梓のれいーぷ物。
絵と出来は良いが、相変わらずの値段の高さには閉口する。
サイズダウンと値下げを要求する。
★:2つ





『魔幻戦士レイスター』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全16P(コピー誌、B4 8枚)
・¥300

オリジナル物・・・だが名前といい姿といい某○幻戦士ヴァリスの麗子w
中身は変身後に触手モンスターにヤられてしまう典型的な展開。
出来はともかく値段が×
★:2つ





『わんこお姉さん』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全20PフルカラーB5
・¥500

あにゃまる探偵キルミンずぅ から御子神ナギサ物。
本来変身後は3頭身になるはずが、コンパクトを落として壊れてしまったためにエラーを起こし、体は縮まずに変身という状態に。
思考は犬並みに低下し・・・。

超ミニ着ぐるみを来たボイン姉ちゃんの獣姦という構図になる。
その辺の属性が無い人にはお勧めできない。
★:3つ





『銀河歌姫流出動画』
・J's STYLE(じゃみんぐ)
・全20P
・¥500

マクロスFからシェリル物。
仕事をしっぽかした負債の穴埋めをするためにAVに出ることになったシェリル。
そっくりさんとして出るという事だったが・・・。

中身は濃厚そのもの。
氏の絵と爆乳具合、シェリルのキャラが非常にマッチしている上に、エロ描写が非常に良く出来としてはかなり上質。
但しページ数の割に値段が割高(入稿が遅かったので特急料金のせいと考える)。
更に表紙の厚みがある割に本文の紙質がペラい(薄い)のでめくりにくいのが気になる。
この点でかなりのマイナス。
★:3つ半
通常レベル(紙質問題解消とP数(28Pで500円)であれば最低★4つ半は出していた。






『CHOCOTTO』
・冗談じゃないよっっ!(門井亜矢)
・全16P
・¥300

表紙からは分からないが、一応犬夜叉本・・・・・とも言えない(ぉ
理由は漫画が5Pなのと後は後書き風漫画とイラストだけの為。
毎回見てる人間からすると「いつも通りだな」と思うが、初めて買った人にはガッカリ感がかなり強いと思われる。
★:2つ





『DUELMAID RX another episode [SHADOW of SOULFIRE]』
・有限会社グランズ(赤城鋼鉄)
・全26P
・¥500

FULLMETAL MADNESSの旭氏(別PN:赤城鋼鉄)が描いた本。
発行はデュエルメイドを出したアトリエ彩の別会社(?)のグランズだが、基本的に制作は赤城氏の為に今回は紹介。
タイトル通りデュエルメイドのカレラ物。
見失った何かを取り戻し、最終形態になるまでを描いた話。
デュエルメイド自体が好きな氏が描いただけあり、中身に関してはファンは購入して損なし。
問題はエロが無い事と、補足が無いので前後の話を知らない人には全く分からない事か。
★:4つ





『Cattleya conquest』
・D-LOVERS(にしまきとおる)
・全22Pフルカラー
・¥1000(ポストカード付)

クイーンズブレイドのカトレア&ラナの母子相姦モノ。
但しセリフは一切無く、QB本誌の様に番号が振られているのみ。
一見するとイラスト集にしか見えない。
絵の出来そのものは悪くないのだが、台詞無しなのとP数が値段の割に少ないのがネック。
特に値段は、昨今のフルカラー相場からすると800円が上限リミットではないかと思われる。
一番気になったのはラナ(息子)の身長が高すぎる事か。
★:2つ半





『ANTI THE MAGIC』
・FlyingCat(猫生いづる)
・全24P
・¥400

うみねこのなく頃に からベアトリーチェ×戦人モノ。
勝負と言う名目でHをする2人の漫画。
ベアトのツンデレHっぷりが中々良い。
★:3つ半
個人的には猫生氏は作家と言うよりコスプレイヤーの印象しかなかった(ぉ





『熟れたてfresh!』
・銀のタロット(深田拓士)
・全20P(特殊サイズ、レーザプリンタ本)
・¥300

サークル名が違うのはコピー誌用名のため。
サイズが非常に特殊(B5より小さくA5より大きい)
タイトルと表紙通りフレッシュプリキュアのエロイラスト本。
大股開き絵が多くエロ度は非常に高い。
出力時の方向を間違えたのか天地逆転してると思われる絵が散見するのが残念。
★:3つ半





『F-66』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全68P(内カラー4P)
・¥1000

前回のF-65の直接的続編。
前半は前回陵辱され正常ではなくなった美希が弟とHする。
中盤~後半は美希の裏切りに遭いラビリンスの面子に陵辱されるプリキュア達をラブ(ピーチ)中心で描く。
エロ度は相変わらず高いのだが、シーン散見の為に濃厚さがバラされてしまい、物足りなさを感じてしまうのが欠点。
前回よりもP数自体が少ないのも原因か。
★:3つ半





『姦痕挿祭』
・すたぢおQ(奈塚Q弥)
・全16P(中綴じ)
・¥500

特にこれと言った物はなく、色々な作品のヒロインイラスト本。
ゲストの2P分以外は全てタイトル通り挿入構図というのがこの本の共通事項。
出来自体は問題はないが、ゲストページは入れない方が・・・。
★:3つ半





『セルベリア・ブレスの平穏な日々』
・JUMBOMAX(石原そうか)
・全36P
・¥700

戦場のヴァルキュリアからセルベリア物。
セルベリアたんラッキーディというイベントで、兵達がヌキに来る。
手コキ 足コキ フェラ πズリ スマタ とやるが本番や後ろは一切無し。
その為かなりの不満感を残す。
★:2つ半





『HAZARD LEVEL5』
・クロノメール(刻江尋人)
・全34P
・¥500

バイオハザードからジルの監禁陵辱物。
ウェスカー達にに捕まったジル。
ウイルスを打ち込まれるが、以前の影響(抗体有り)が影響したのか媚薬のような効果をもたらす。
そこで男たちに陵辱される。

展開としてはベタに近い。
エロシーンはかなり濃厚で楽しめる。
★:3つ半





『ゴキブリ』
・シュートザムーン(フエタキシ)
・全28P
・¥500

DARKER THAN BLACKからターニャ物。
レプニーン少佐がターニャに服従を命令し調教陵辱をする。
無表情で処女を奪われるターニャの描写が良い。
ターニャのボディもエロく描かれており、むしろ商業掲載モノより出来は良いのでは?
エロ度も濃く、総P数の割に余計なページ(奥付専用P等)が無いので漫画部分が多く見応えもある。
★:4つ
あくまで超個人的感想。
開場前に余裕が無いのは分かるが、端から見ていてちょっとアレだったなと思った今日この頃。
参加経験が少なく余裕がないのは分かるが、色々な意味でもう少し落ち着いても良いと思う。





『ROUGHPLUS / ESQUISSE*MONOCHROME』
・BLAZER ONE/CUT A DASH!!(甘露樹/みつみ美里)
・全16P/12P(両方中綴じ)
・¥500(2冊セット、特製手提げビニール入)


合同誌ではなく、合同封入という特殊な状態の2冊セット。
前者はほぼ名前通りラブプラスのラフイラスト本。
後者はよろずラフイラスト本。
出来としては残念ながら・・・というレベル。
2冊500円+ビニール付と見れば安く見えるが、P数と部数から考えると普通レベル。
いつも通りと言えばそんなものだが・・・。
★:2つ





『[F]』
・F4 COMPANY(M・BOY(MIN-NARAKEN)
・全22P(但し1枚遊び紙状態なので実質20P)
・¥500

表紙絵通りドリームクラブの亜麻音モノ。
但し漫画自体は5Pしかなくほぼイラスト状態。
また本誌中4Pはゲスト原稿な為、中身はスッカスカ状態。
これで500円は本当にキツイ。
ファン以外はスルー推奨。
★:1つ半




 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/151-96032168

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。