スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

リボルテックヤマグチ レイカルオリハルコン 買ってきた

商品名:NR-16 リボルテックヤマグチNo.072 レイカルオリハルコン
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
制作元:(株)海洋堂
販売元:ユニオンクリエイティブインターナショナル株式会社
原型:山口勝久
発売日:2009年8月15日
価格:2400円(税込)



今回は綱島志朗 作の漫画[オリハルコン・レイカル]より、リボルテック化された「リボルテックヤマグチ レイカルオリハルコン」のレビューです。
なお、購入価格は1000円。






 
 
 

まずは箱。





次に付属品。
手首が標準含め左右で6つ、顔3種、ナイトイーグルと合体時用のパーツ各種。
リボは毎回手首が少ない感じです。
いつものV型台座が裏側にセロテープで止めてあります。
今回は台座と8mmWジョイントだけではなく、延長パイプと6mmWも付属
リボチップとコンテナも付属、ちなみに相変わらずコンテナ1個では容量不足です。





まずは正面。
正直、通常顔はかなりイマイチ。
体形は腰より上が変に小さくアンバランスです。
これは合体時の事を考えてだとは思いますが。






両側左右。
乳はそこそこ。
手首は完全にマキナ以降のfigmaと同じ形式(end玉無しストレート軸)です。





後ろ。
髪の毛が単に持ち上がるだけでなく、左右部分で分割稼働します。
ちなみに台座はリボQB付属のもの。






こちらはナイトイーグル(♀)。
武器庫と言うかアーマーパーツの寄せ集め。
写真では可動させてませんが、爪と羽根とシッポが稼働します。




さて合体・・といきたい所ですがその前にこちらの写真。

レイカルの腿に取り付けるパーツなんですが、左右で穴の形が違うのが分かります。
ようするに[バリ]なんですが、ユニオンに問い合わせた所「仕様」だそうです。
これのせいで左右のはまり具合が違うんですが・・・。





次は少し可動させてみます。

フロイラインに比べればマシですが、脚部の可動は若干扱い辛いです。





足に触ってるサイドアーマー部分は軟質になっているので結構曲がります。
表情を変えて胡座をさせるとこんなエロポーズも(ぉ





前髪パーツと表情を変え、武器を持たせた形態。
この表情が一番良くできていますが、方向固定気味になってしまうのが難。





アーマーハウルを完全装備した形態。
可動の自由度が一気に狭まります。
首は殆ど左右を向けず、肩回りも可動範囲が一気に狭く。





最後に綺麗に撮影した画像で。

・・・・さて、画面一番下のは何でしょう?
正解はそのうち(ぉ






[総評]
上の記事部分では書いてませんでしたが、一番最初の直立ポーズを取るのすら苦労しました。
原因は台座ではなく製品パーツの精度問題。
実は股関節の穴部分周辺の精度が悪く、左右の足の位置が違う(足の長さは同一だがはまり具合が違って長さが変わった)という症状に襲われました。
それの修正で手間取ったという具合です。
さらに合体用パーツ(太股部右側)のダボ穴のバリ仕様など、相変わらずの製品管理の酷さを見せつけてくれます。

また本体はなんとか平気だったものの、台座用に付いていた8mm/6mmの両ダブルジョイントがグラグラ。
6mmは毎度の事として、状況に因っては[8mmが勝手に重量に負けて動く]という症状すら出ました。
リボ玉特有の遊び幅のグラグラも以前(フロイライン当時)よりかなり悪化しています。

製品のデコマスが幾ら良くなっても、肝心なリボ玉と製品自体の精度が保たれてなければ全て台無しです。


アーマー合体後の可動が非常に制限が有り過ぎるのも残念な所。
見た目がそれなりに良いだけに、逆にガッカリ感が大きいのが困り者です。


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/158-69aec36a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。