スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

リボルテック クイーンズブレイド 001 レイナ 買ってきた

商品名:NR-03 リボルテック クイーンズブレイド 001 レイナ
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
制作元:(株)海洋堂
販売元:ホビーストック
原型:大嶋優木
発売日:2009年6月1日
価格:2900円(税込)



今回はアニメ版クイーンズブレイドでの主人公、流浪の戦士レイナのリボルテックのレビューです。
ちなみに購入価格は1063円。




 
 
 




まずは箱。





次に付属品。
手首が標準含め左右で4つ、顔2種、剣と鞘と盾、Mモード(服破け)換装用の鎧。
リボチップとコンテナ、台座も付属。
付属品点数の少なさがだけが目立ちます。





まずは正面。
ちなみにアイリの時にも記述しましたが、
>全高:130㎜(約1/12スケール)
と公式やパッケではなっていますが、レイナの設定身長は170cmのため1/13が正解です。
そのため他のキャラと並べた場合は、設定換算で14cmほど小さく見えます。
遠近法を使えば少しは誤魔化せますが、正直辛いでしょう。





顔のアップ。
ゴリラ顔と良く言われますが、唇周辺の出っ張り方と頬の影の出方の問題でそう見えます。






両側左右。
オチチはキッチリ出ています。
まあこれがQBリボ唯一の楽しみですから(ぉ





後ろ。
カトレアとは違い、普通の尻です。





次は少し可動させてみます。

まずは剣を盾を持たせてフル装備。





パッケ裏にあるポーズの1つ。
赤い前垂れは左右に稼働し、鎧の中腹部分辺りで前後に稼働するようになっているので、邪魔になることはありません。





ジャンプポーズ。
figmaだと楽ですが、リボではこの手のポーズを取らせるのは以外と面倒です。





M顔とやられ鎧に換装。
M顔の方が出来はマシなんですが、やはり濃い顔のせいでイマイチ。




最後に綺麗に撮影した画像で。クリックで拡大。








[総評]
今回は珍しく台座のリボ球が固い個体に当たりました。
しかし本体の物は相変わらず「弱すぎる」のが実情。
特に首のは酷く、直立写真を撮影する前にすら補修せざるを得ませんでした。
(頭部重量を支え切れないので)
アクションを取らせる際にも、全身の再補修が必須でした。

但し補修後も頭部はカチカチが無いので分解して良く見ると・・・中央ピンの出っ張り(ギアに引っ掛かる部分)が殆ど無く構造的にカチカチ言わないことが判明。
完全な不良品です(結果的に不良交換になりました)

さらに発売後に各所で言われましたが肌の色が酷い。
ミカンの汁を塗ったかのようです。
他のキャラやエリナの肌を見るに、普通の肌色も問題なく出来たのに、これは明らかに欠陥と言える部分です。

1000円程で買ったので納得はしていますが、とても通常レベルの価格では買いたくはありません。




 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/170-8eb46b37

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。