スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

台座アレコレ その3 [カバースキン作り方講座2 組立編]

今回は figma、ねんどろいど、ねんどろいどぷち、リボルテッククイーンズブレイド、リボルテックSFO、ぷちコレ!デュエルメイド、と色々作ってきたカバースキンの作り方の解説です。

今回は、実際の組み立て編です。

前回の印刷編はこちら→




 
 
 



まず必要な物は

・ハサミ
・カッター(デザインナイフ推奨)
・カッターマット
・瞬間接着剤(紙&木工用)
・スタンドライト(作業線を見やすくするのに必要なので出来るだけ用意する)
・押さえる部分が平面なクリップ(figma台座を作る場合)




スタンドライトに関しては、1000円以下で売られているUSB電源のLEDスタンドライト程度で十分です。

作る際のコツとしては以下の様な感じ。
・軸穴を開ける時は、ナイフを回さず紙を回す
・切取線は残さないように断ち切る
・曲げ皺を作らない様に、ハサミは最外周だけにとどめておく
・最後の調整カット(figma用以外)をする場合は一気に切らず少しづつ行う





[ねんどろいど/ねんどろいどぷち/mobip 用 台座カバースキンの組立]

この3つは大きさや形は違えど、基本的に作り方は一緒です。
作り方はほぼ一緒ですが作成の難易度は異なり、ねんど>mobip>ぷち という感じに。
これはカットの際の物自体の大きさ/幅や、調整時の問題(紙の弾性の影響等)の影響が有ります。


それでは画像解説を入れて説明していきます。画像はクリックで拡大。
なお画像はmobip用の台座カバースキンを使用しています。

(1)アーム用の穴を開ける。

(2)周囲の6個所の耳の横部分(計12個所)に切り込みを入れる。
  (分かりやすいように裏側を撮影)

(3)線を[切り落とす]ように、台座の側面になる部分に鋏→上面になる部分に鋏。
  必ずこの順番を守るようにする。

(4)耳をきちんと出すようにカットしていく。
  このときに出来るだけ紙が鋏の上や下に乗らない様に切っていく(曲げ皺防止)

(5)3と同じ様に切る。

(6)4と3を繰り返し、最後に側面部分を綺麗にして基本カット終了。

(7)点線部分を内側に曲げていく(側面になる部分の点線はガイドなので曲げない)

(8)点線のガイドに合わせて貼りつけた後に耳を内側に入れていく。
  この際に側面を指で押さえながらやると最後の一番横の耳が入れやすい。

(9)入れ終わると余計な部分が出てくるので、[必ずベースをはめ込んだ状態で]側面に鋏を擦り付けながら少しずつ余計な部分を落としていく。
  この際に少しづつ落としていくこと(切り過ぎ防止)

(10)前面2カ所をカットした所、この要領で全8カ所を仕上げる。








[figma標準台座用カバースキンの組立]
標準台座の場合、切り取りと折り曲げ迄は一緒ですが、紙質や印刷方法によりその後の対処が違います。


「セルフプリント機の場合」
既存公開されている1500×1051の画像をそのまま印刷して、下記解説の最後迄行う。

「PCでの印刷の場合/普通紙」
既存公開されている1500×1051の画像をそのまま原寸印刷して、下記解説の7迄行う。

「PCでの印刷の場合/光沢紙or写真用紙」
既存公開されている1500×1051の画像を2%ほど拡大印刷して、下記解説の最後迄行う。


なぜこのような違いを作るかと言うと、単純に紙の弾性の問題です。
光沢紙や写真用紙の様に紙自体が硬いタイプだと折曲の反発力が強く、単純に曲げてベースの下に入れるだけだと浮き上がってしまう懸念が出てきます。
そのために側面部分の接着という手段を用います。
PC印刷時に2%拡大するのは、接着時に幅が狭くなるためにその余裕を作る為です。




それでは画像を交えて解説を。画像はクリックで拡大。



(1)アーム用の穴を開ける。

(2)計12個所に切り込みを入れる。
(分かりやすいように裏側を撮影、レの字や逆レの字に見える)

(3)線を[切り落とす]ように、最外周を落としていく。

(4~5)残りの余計な部分を切り落とす。

(6~7)内側に曲げていく。

(8)耳の付いている部分から内側曲げて接着し、
  耳の無い部分は耳のついてる部分を巻き込むように接着する。
  接着の際はクリップ等で固定して数分~数十分置く。






以上です。
もし不明な部分が有りましたらコメント欄等でお願いします。





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/178-bc2e32e5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。