スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

脱がせるフィギュア 聖痕のクェイサー 燈 買ってきた

商品名:脱がせるフィギュア 聖痕のクェイサー 燈
種類別:彩色済フィギュア
製造元:コトブキヤ
原形:たつまき
発売日:2010年6月19日
価格:780円(税込、雑誌込)



今回はチャンピオンRED 2010年8月号付録、脱がせるフィギュア 山辺 燈のレビューです。




 
 
 

まずは箱。






次に開封直後と中身。
この辺はトレフィっぽいです。
サイズ自体はガチャ製品同等。
水着は別パーツなので最初からマッパw






まずは正面。
顔はサイズからすれば合格点ですが、ちょっと似てないかな。






両側左右。
当然トモなので乳はたっぷりw





後ろ。
なかなか良いケツ。





次は少し脱がせてみますw

と言ってもモザイクはありです。
正確には脱がせたと言うより、少し元に戻したと言うべきでしょうか(ぉ

勿論下も取れる(と言うか開封後に付ける)のですが、今回は脱がし無し。
ちなみにスージーさんも有りますw






最後に綺麗に撮影した画像で

タマ姉たまんねぇ!
ボールジョント型なので換装も出来ますが、首部が長いので付けられる頭部はさほど多くありません。








[総評]
脱がせるフィギュアではなくて「着せるフィギュア」と言うのが第一印象。

水着部分がゴムとゼリーの中間点程度の硬さしかない上に強度が無いので、装着時にかなりおっかなびっくりになってしまいます。
また左手首が非常に壊れやすい(もげやすい)のも難点。
強度としては明らかに落第点です。

水着の素材自体の劣化度もかなり問題があるようで、早期劣化で直ぐに溶ける(壊れる)ようです。
素材の見直しからやり直すべきでしょう。

造形自体はさほど問題ではないので、強度面だけですね。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/179-8bcb32f8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。