スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいどぷち AngelBeats! かなで (天使) 買ってきた

商品名:ねんどろいどぷち かなで
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
発売元:アスキーメディアワークス
製造元:グッドスマイルカンパニー
原形:鵜殿一佳
発売日:2010年6月30日
価格:990円(税込、雑誌込)


今回はAngelBeats!から、ねんぷちの[かなで]のレビューです。
電撃G'sマガジン 2010年8月号付録。
最初に発表された際は「天使」だったんですが、なぜかかなでに。




 
 
 



まずは箱。





次に付属品。
台座とアームのみと言ったシンプル構成。
但しアームが二種類ついています。
長い方が本体胴部に取り付けるタイプ、短い方が後ろ髪の付けるタイプです。
基本的に長い方のみで用は足ります。






正面。
顔はかなり可愛く出来ています。
塗装も問題ないレベル。







両側左右。







後ろ。
後ろ髪は左右に動きます。
下部に見えている穴隠しですけどね、コレ。

ちなみに下に見えてる物は以前の記事に掲載したカバースキンです。








次は少し可動させてみます。
・・・とはいえ、腕が特殊形状の為に動くと言うには程遠い状況。

基本的にこうやって後ろ手に組み替えるか、首と腰を回転させて角度を付ける程度が限度。
遊び幅は殆ど有りません。







あとはこうやってイタズラしてやる程度(ぉ







最後に綺麗に撮影した画像で








[総評]
ねんぷちとしてのクオリティは十分達してると思います。
ただ明らかにそのポーズなのにハンドソニックが付属してない不満点があり、またアームが2本付いている説明が無いのも手落ちかと。

アーム2本付けるなら1本にして別の付属品を付けても良かったかと。





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/181-b6477a9a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。