スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma セイバー私服ver. 買ってきた

商品名:figma セイバー私服ver.
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
発売元:マックスファクトリー
原型:浅井真紀、マックスファクトリー
発売日:2009年11月14日
価格:2500円(税込)



今回はfigmaでは実質3体目となるセイバーの私服ver.です。
入手したのは昨年ですが、その他のレビューや作業が嵩み撮影し忘れて今頃のレビューです。





 

まずは箱。





次に付属品。
いつもの台座、手首が両手合わせて全10種、顔が3種付属。
手首のうち2つは箸と御茶碗になっています。
勿論今回も小物袋付き。
そして今回のボーナスパーツは、正座用の交換用下半身。





まずは正面。
体の細さに比べて腕の太い感じが目立ちます。
顔に関しては許容範囲。
ロングスカート再現と可動両立の為に分離と切れ目が入っているのですが、不自然な感じが拭えません。






両側左右。
セイバーなのでオチチはかなり控えめ。





後ろ。
リボンは上下に可動するので、頭部を動かす際に邪魔になることはありません。






次は少し可動させてみます。


パッケの腰クイポーズ。顔を睨み(?)顔に変更。
腰のボールが1つしかない関係で、このくらいが角度的に限度。





GSC1/7セイバーと同じポーズ。
この程度のアクションなら余裕で可能。





斜め持ち手首も付いている上に邪魔な物が殆ど無いので、上半身の自由度に関してはかなり良好。





正座パーツに変更して、手首を茶碗と箸持ちに変更。
完全に御飯シーン。
手前のハンバーグはリーメントの物です。





リリィの流し目と交換。
取り付けは堅めですが、甲冑ver.とリリィとの表情互換があります。





表情3つめの目閉じ(瞑想)顔に交換。





リボンが上下する上に後頭部の空間が結構あるため、これくらい上を向く事が出来ます。






最後に綺麗に撮影した画像で。クリックで拡大。








[総評]
見た目の出来は悪くないものの、各部の不満が出てきます。
顔パーツの填め込みがイマイチなのも一因ですが。
スカート部分はロング故に処理方法の問題が付きまとったのは分かるのですが、どうもイマイチ感が拭えず。

また正座モードを実現&換装を容易にするため、今迄ダブルボールだった腰を1玉+軸にした影響で腰部の可動がかなり悪くなっています。

各パーツの管理体制や、新規ギミックに対する犠牲バランスの取り方がイマイチな気がしてなりません。


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/182-db675654

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。