スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年8月 同人誌レビュー

2010年5月~コミケ78に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。
入手時期の関係で2010年5月以前の発行の物も混じっています。

また今回は掲載本自体を選別するのではなくサークル単位で選別し、取り上げたサークルは今回入手した(現時点で手元に残っている)本は全て紹介するという形式になっています。





 
 
同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P(但し700円以上は基準値UP)
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。

・モノクロコピー誌はコピー枚数4枚~5枚/100円が基準
・コピー誌のカラー表紙は100円差引計算での評価
・-2~+2P(紙1枚分)程度は許容範囲
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
・両面印刷の折り本は8p~10pで100円基準
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。

基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。

☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!






『DARK BLUE MOON』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全52P
・¥500

以前のジュピター本と同じオジサン登場w
今回も妖魔のアジトでのH。
オジサンの粘着攻撃にムーンとマーキュリーが墜ちて調教モードでヤられる。
相変わらずの濃い描写と3Pプレイが良い。
価格とP数のバランスも良好。
★:4つ





『Punishment』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全16P
・¥300

なのはSTSからティアナ陵辱モノ。
ティアナが犯罪者を取り逃がし、幹部に叱責を受ける。
幹部は教育係のフェイトにも責任があると言い出し、それをネタに肉体の強要をする。
陵辱のパターンと絵自体は非常に良いのだが、ラフ絵のみという点とP数に対しての価格で問題有り。
★:2つ半





『F850』
・サイクロン
・全44P
・¥700

リリカルなのはからフェイト本。
プロローグの解説からするとA's時期の話。
犯罪グループの拠点制圧の為に部隊で向かったフェイト。
だが全員倒されフェイトは捕らわれ、管理局の情報を引き出すために男達は、フェイトに性的拷問を施す。

嬲られ処女を奪われ怪物(体内に居るとイけない)を飲まされ・・と色々と陵辱を受けるフェイトの姿が良い。
P数も多いだけに不足感も無し。
★:4つ





『NNR なんとなのはさんにラリホーが効いた!』
・サイクロン
・全16P(折り綴)
・¥500(両面フルカラー下敷付)

題名通り、管理局の上司が催眠魔法をなのはに掛け陵辱する。
乳を出し乳を吸い、下を脱がせ下を舐め、本番に突入とある意味この手の定番パターン。
途中で眠りが覚めるのもお約束。
正直な所、もう少し本番のP数が欲しかった所。


なお購入するとこの絵柄の下敷がついてくる。
値段も高い感じだが下敷有りの前提だと妥当な所か。
★:3つ半

これか上の本の購入先着特典(50名)でやさぐれ扇子も貰える。

蛇足だが、扇子は原価が800円とのこと・・・






『Princess of Memorial ぷれびゅー版』
・りーず工房(王者之風)
・全28P
・¥200(しおり付)

リューナイトのパッフィー陵辱モノ。
敵に捕まったパフは魔王の封印を解くために陵辱される。
処女で2穴貫通をされイかされるパフが非常に良い。
ただ残念なのは時間不足で肌トーンが入れられなかったこと。
それ以外は完全原稿故に非常に勿体無い。
そのために安くしたとの事で、価格も対p数も納得の状態。
★:4つ





『金色少女』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全36P
・¥500

前半はリリカルなのは劇場版のフェイトがオッサン(?)達に陵辱されてる話。
後半は聖痕のクエイサーのカーチャ×華。
相変わらずエロ度は高いのだが白さも相変わらず。
これさえ何とかしてくれれば・・・・・・。
★:3つ半





『HOT SHOT!II』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全8P(コピー誌、B4 4枚)
・¥150

2つ下の本のプレビュー版。
ほぼイラスト集状態だがページ数不足すぎてどうにもならず。
また価格に問題有り。
★:2つ





『HOTSHOT! SUPERFLUOUS』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全6P(コピー誌、B4 3枚)
・¥100

アニメ放送中のハイスクールオブザデッドから沙耶×平野モノ。
P数は少ないが漫画部分は全てそのシーン。
あと2P欲しかった所。
★:3つ





『HOTSHOT!』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全24P
・¥300

以前出したコピー本のまとめ。
そのためジャンルはバラバラ、統一性無し。
出来はコピー本時とほぼ同じの若干ラフが入った完全原稿。
エロ度としては悪くないが非常にとっちらかった印象を受ける。
★:3つ





『Come On-a My House』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全20P
・¥300

あそびにいくヨ物。
前半は紅葉の陵辱、後半はエリスの発情期H。
原稿の仕上げが若干粗い感じ。
エロ度はそこそこ。
★:3つ





『マナツ+マナカ』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全32P
・¥500

ラブプラス+の愛花本。
今回も相手は愛花のみながらシチュエーションはオムニバス形式。
テニスルックで更衣室でふぇら、熱海(?)でノースリーブで騎上位、温泉でバックで本番など。
場面場面が飛ぶため、そのシーンが少なめになりがちなのが最大の難。
★:3つ半





『ヒメオトメ』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全124P
・¥1000

今迄に氏が出した舞-HIME関連同人誌の総集編。
全て完全原稿だったため、表紙書き下ろしとセリフなどの微修正のみ。
5年程前のモノもあるので古さは有るが、エロ度は高い。
シリーズ未所有の人にはオススメ。
★:4つ






『Manakaresi Plus』
・AMP(野良黒ネロ)
・全36P
・¥500

ラブプラス+から愛花モノ。
彼氏が更に愛花を自分のモノにするため色々策略を施す。
校内やメイドH等を徐々に施し奴隷同様にしていく。
ほぼ全ページにわたってのヤりまくり状態でエロ度は高い。
ただ服装やシチュは違う割には殆ど同じ様に見えてしまう事だけが難。
★:3つ半





『らくがきコピー本 2010夏』
・AMP(野良黒ネロ)
・全6P(コピー誌、B4 3枚)
・¥0(本購入者1人1部無料配布

HEROMANのリナ物。
触手生命体に捕らえられて陵辱され性開発されていく。
鉛筆ラフだがオマケ本としては上出来。
ただあと2P欲しかった所。
★:3つ半





『さよなら寧々さん。』
・秘密結社M(北原亜記)
・全28P
・¥500

以前紹介した本の続編。DSソフトの擬人化第二弾。
ただ今回は寧々がいつでも彼氏のチ○ポを欲しがる、単なるエロ女になっているだけなのが残念。
P数不足で性急に進めた感じが拭えない。
エロ度自体は非常に高い。
★:3つ半





『ZEON LOST WAR CHRONICLES インビジブルナイツの日常&エルラン陥落』
・秘密結社M(北原亜記)
・全28P
・¥500


以前出した折り綴本とコピー誌をまとめ、セリフを追加(前半のインビジブルナイツの日常)/ページ追加と原稿を完全(後半のエルラン陥落)にしたもの。
前半は正直余計な説明吹き出しが増えて余計に説明臭さが増しているのはマイナス。
後半の手直しと原稿完全版は非常に良い。
どちらもエロ度は非常に高い。
★:4つ





『姉3人』
・cocon!(音音)
・全20P(背綴)
・¥300

working!本。
ようやく普通のネタかと思いきや、流石姉絵師の音音氏。
誰も考えつかなかった小鳥遊家の姉3人+弟ネタという暴挙にw

内容はとにかく宗太を姉3人が襲いまくりヤりまくり。
エロ度も非常に高いが若干物足りなさを感じる。
★:3つ半





『アハマドの催眠テンゴク』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全36P
・¥500

DSでリニューアル版が発売された魔装機神モノ。
マサキがアハマド神化して(と言うよりアハマドという新キャラに置き換わった)、セニア/テュッティ/ウェンディの3人をチ○ポ奴隷化する。
相変わらずのエロ度の高さが良い。
ビッチギャル化したセニア、三十路セーラーのウェンディ等、趣向も濃い。
★:4つ





『人妻ソープランド・18号店(導入編)』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全16P
・¥200

ヤ○チャがネットで検索していると、18号そっくりのソープ嬢を見つける。
そこで予約指名してみるとやはり18号だった。

最近地味に多くなってる18号本の中でも結構なエロ度の高さ。
ただ導入編(いわゆるプレビュー)の為にP数が不足ぎみ。
値段からすれば妥当な線か。
★:3つ半





『DEMONGEOT MERGE2』
・NAS-ON-CHI(ナス夫)
・全52PフルカラーA4
・¥2000

以前出したフルカラー本3(4)冊分を一まとめにした総集編。
書き下ろしはこの表紙のみ。
この紙質でA4フルカラーでこのP数なら決して高くはない。
但しあくまで既存本未所有の人のみに言える話。
過去の本を1つでも持っている場合は非常に高く感じる。
★:3つ





『魔幻戦士レイスター』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全20P
・¥300

オリジナル物。
以前紹介したコピー本の完全版。
発行部数/P数の割に値段が普通と言う、コピー本の時とはコストパフォーマンスが段違い。
某○幻戦士ヴァリスの麗子っぽい娘(礼子)が変身後に触手モンスターにヤられてしまう典型的な展開。
それを隣の家の恋人の弟(鬼畜)に盗撮されていた。
その盗撮映像が以降の話に繋がる。
肝心なシーンが若干短めなのがネック。
★:3つ




『魔幻戦士レイスター2/3/4/5/6/7』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全20P
・¥300






今回6冊同時発行というトンでもないことに。一気に最終話まで。
・・・まとめ直して出した方がお財布に優しくて良いと思うのだが。
話自体は上の本の完全な続き。
撮影された映像をネタに恋人の弟に陵辱される礼子(2)。
更にどんどん調教が進む(3)。
捕まえたモンスターにヤらせて情報を引き出そうとする礼子とそれを撮影する恋人弟(4)。
羽根を伸ばしに町に出かけた礼子(変身後で服だけ普通)だがAV業者に騙され陵辱される(5)。
そのAVのファンだった学校の担任にほだされてHしまくる(6)。
前巻最終Pで恋人にしてる所を見られ、礼子が別れ話を切り出すが、恋人はキレて(自我が出た)鬼畜モードに(7)。
鬼畜弟の兄も実は鬼畜だった、NTRがNTR返したという話に。

全体を通すとエロ度も高いが説明台詞だらけの巻もあり内容的にはかなり微妙。
また1つ1つはそうでもないが、全体を通すとどうしても高くついてしまう。
★:3つ





『F-68』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全68P(内カラー4P)
・¥1000

HCプリキュア物・・だが、敵やプリキュアは出てこない。
ももか(えりか姉)が流之助(えりか父)と出かけていて、欲求不満になるさくら(えりか母)。
自慰をしている所をたまたま家に来たみずき(つぼみ母)に撮影されてしまう。
欲求不満解消と陽一(つぼみ父)の要望を叶えるべく、半脅迫でコスプレをした状態で3Pをする事に。

後半は↑前半で居ないももかと流之介が出先でHしていて、それを月影ゆりが目撃してしまい、3Pになだれこむ。

前半も後半も女2男1の3P体勢。
P数はあるものの、2分割している故にいつもの氏の本のような充実感は無い。
そのためモノ足りさなを感じてしまう。
また少々価格設定がキツイ感じが。
★:2つ半





『O NO NONO』
・シュートザムーン(フエタキシ)
・全28P
・¥500

あにゃまる探偵キルミンずぅ からポチ姉ことなぎさ本。
キルミン化して仲良くなっていた犬が、交通事故で亡くなった事を飼い主(オジサン)に聞く。
そこでオジサンを癒すためにキルミン化してオジサン宅に訪れるポチ姉。
ところがそこで変身が解除され裸になってしまい、犬の本能でオジサンに奉仕服従してしまう。

正直、展開にはかなり強引さが見られる。
が、それを十分補うかのごとく本誌内はほぼエロw
氏の濃い絵柄でのエロはかなり迫力があり、エロ度も相当高い。
ソレ目的であれば十分満足出来る。
★:4つ





『福山さん』
・シュートザムーン(フエタキシ)
・全32P
・¥500

氏が以前商業で出した漫画の続き物。
権利関係などで復活が難しい為に同人で発行となった。
正直キャラだけ変えて(オリジナルに)普通に商業でも出来る設定範疇なのに、これにこだわった理由がイマイチ不可解。
また導入部がちょっと長すぎで肝心のシーンも短い。
エロ度自体は高いだけに少々残念。
★:3つ半





『スケダンヒミコ予告本』
・新日本ペプシ党(さんじぇるまん・猿)
・全8P(折り綴)
・¥100

タイトル通りスケットダンス物の本のプレビュー版。
オフセット発行予定がタイムオーバーでこの形に。
そのため中身は完全原稿。
肝心のシーン部分を抜き出してるのでP数は少ないがエロ度は高い。
★:4つ





『おとうさんといっしょ1』
・鬼ノ漫画設計室(鬼ノ仁)
・全20P
・¥500

今年の2月に書店専売だった物。
氏にしては珍しく時流のラブプラス物。
凛子と実の父親と肉体関係を持つ話。
それが母親にばれて離婚、新しい母親(と兄)を迎える。
基本的には父親との本番がメイン。
p数が少ないのが災いして肝心なシーンも短め。
★:2つ半





『ORE TO MANAKA NO SEX NIKKI.』
・鬼ノ漫画設計室(鬼ノ仁)
・全20P
・¥500

こぴくらからサークル名称変更で、久しぶりの参加となり今回の新刊。
2冊同時発行のこちらは愛花本。
彼が愛花の家に行き、そこでHする定番パターン。
漫画の最後に酷いオチありw
カレの名前が「キノ君」なのだが、氏曰く「俺(自身)」とのこと。
その文字通り、彼の風体はかなり酷く誇張はされているものの、氏本人を知っている者から見ると笑ってしまう程に特徴が出ている。
価格設定がかなり難。
★:2つ半





『おとうさんといっしょ2』
・鬼ノ漫画設計室(鬼ノ仁)
・全P
・¥500

2冊同時発行の内、こちらは凛子本。1の直接続編になる。
父親との行為を義理の息子(凛子には義兄)に見せつける父親。
そして義兄もそこに混じる事に。
話的にもありがちなパターンで、本番行為のP数が多い割にはあまり濃密さが無い。
★:2つ半





『DYNAMITE RAVE2』
・BRAVE HEART petit(KOJIROU!)
・全28P
・¥500

以前紹介した本の2。
HPでは内容的続編ではないと書かれているが、完全に[続編]。
秘密基地の入口の秘密を握られ、今回もそれをネタに男達に体を強要されるティファ。

ほぼ全面的にえろしーんなのは良いが、半分は乳攻めでワンパターンなのが欠点。
★:3つ半





『AB!』
・牧野駅(牧野坂シンイチ)
・全16P
・¥200(折り綴)

前半はANGELBEATS!、後半はけいおんのあずにゃん本。
このP数で4キャラ分漫画を書く自体、かなり無理がある。
完成度としては低いものの、その手のシーンが殆どなのでエロ度は低くはない。
値段分は価値有り。
★:3つ半





『詩織 第一七章 狂乱の奴隷市場』
・HIGH RISK REVOLUTION(あいざわひろし)
・全52P
・¥800

16年目になるこのシリーズも17冊目(外伝等を入れると20オーバー)。
闇の店での体売りのオークションに掛けられる詩織。
出品の参考(?)として羞恥陵辱される。
とにかくエロ度は高くそのシーンも多く、この本単体としての内容自体は満足できる。
但し続き物としては微妙。
★:4つ





『twilight ~new moon~』
・介錯
・全36P
・¥500

HCプリキュアから前半はキュアサンシャイン物。
いつきが実の兄に処女を捧げる。
後半はキュアムーンライト物。
ゆりが学費不足で体を売る話。
前半は7pのみと短く中途半端。
後半も煮詰めきれておらず設定としてはイマイチ。
基本的にほぼ全部ヤってるのでエロ度は高いが、肌トーンが入っておらず全体的に白い印象を受ける。
★:3つ





『きょうあに 介錯京アニ総集編』
・介錯
・全138P
・¥1500

以前の発行した本から、京都アニメーション担当の物だけを抜粋して纏めた本。
但し原稿は当時のままで、ラフ状態だったものまで手直しされずそのまま。
そのため全体の完成度としては非常に低いと言わざるを得ない。
★:2つ





『INKO DE BOOK』
・CUT A DASH! & CANCER.O2(みつみ美里&内村かなめ)
・全38P(内カラー2P、A5サイズ)
・¥500

両氏によるインコ本。
正直両氏のマトモなイラストを見れる訳ではないので、ネタ本として見るのが正解。
価格的にはp数などから見れば妥当だが・・・・
★:評価対象外





『VIVID COLOR 甘露樹画集1995-2010』
・BLAZER ONE()
・全148P(内カラー126P、A4大特殊サイズ、表紙ビニールカバー)
・¥3000

1995年から同人作品として発表したカラー原稿をこれでもかと集めた物。
過去発行のエセキース等のフルカラー本からではなく、グッズや同人誌の表紙等で構成。
商業レベルだと4~5000円クラスの装丁と厚み。
但し本当にイラスト纏め集なので完全に濃いファン向け。
値段も安くはないので従来の本のノリで買おうとしてる人にはお勧めしない。
★:3つ





『-MW-』
・uroboros(うたたねひろゆき)
・全16P(折り綴)
・¥300

working!のぽぷら×佐藤モノ。
バイトが終わり佐藤がぽぷらを車で送ることになるが、ドライブと称してカーS○Xに。
導入部は2pだけであとはほぼヤってる。
エロ度は高いものの、鉛筆書き状態の上に価格の割にp数が少ない。
★:2つ半







『メイドオブユニコーン』
・山茶花の宿(中山哲学)
・全16P(コピー誌、B4、8枚)
・¥200

クイーンズブレイドのアイリ物。
フィオ(小説版キャラ)が誘拐され幽閉されている屋敷で、アイリがフィオに御奉仕(?)する。
πズリフェラ本番と定番パターン。
正直、氏のぷにぷにふっくら絵にはアイリは合ってないと思われる。
但しエロ度としてはかなり高い。
惜しいのは完全原稿ではないこと(鉛筆影と鉛筆トーン)。
★:3つ半





『Ai-ON! DX』
・Singing-Dog(西崎えいむ)
・全15P(B5カラー1枚+B4モノクロ7枚)
・¥300(名刺+ホチキス穴無し表紙付)

けいおん本。
表紙は梓と憂だが実際は純×梓モノ。
ヒマで「何かすることない?」と聞く梓。
それに答える純は「Hなことしてみる?」と言い出し梓をローターで襲うw

P数が少ないため、軽くイカせるのみで終了するのが残念。
また名刺などがついているとはいえ、若干の割高感が。
★:2つ半





『KETSUMEGATON BLADE2』
・トルエン一斗缶(ピエールのらの)
・全28P
・¥500

クイーンズブレイドからカトレア本。
中身は定番のラナとカトレアの母子相姦。
エロ度も絵柄も良いのだが、ゲスト原稿とPを分割してしまってる関係で濃密さに欠ける。
★:3つ







 
 

コメント

結構面白い話でしたよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/185-24afcbe5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。