スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma ブラック★ロックシューター 買ってきた

商品名:figma ブラック★ロックシューター
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
製造元:マックスファクトリー
原型:浅井真紀、マックスファクトリー
発売日:2010年7月25日
価格:2800円(税込)



今回はニコニコ動画で爆発的に広まり、無料OVAとして公開もされたブラック★ロックシューターのfigmaレビューです。




 
 
 
 

まずは箱。





次に付属品。
いつもの台座が2個、手首が両手合わせて全10種、顔が3種、前髪が炎無しと有りが付属。
di:stageに付いているのと同じグラップユニット。
後は武器であるブラックブレードとロックキャノン、劇中に登場する鎖が二本。
但し鎖はデッドマスターの武器なので通常必要は有りません。
台座が2つ+グラップユニットがあるのは、重量有り過ぎるロックキャノンを支えるため。
勿論今回も小物袋付き・・・使ったことはありませんが(ぉ

アニメ本編DVDも付いてます。
付属商品によってピクチャーレーベルは違う模様。

なお今回もパッケ間違いがあります。
パッケには鎖が1つとありますが実際は2つ。
またDVDが入っている紙袋に「ミシン目に沿って」とありますが、そんなもの有りませんw







まずは正面。






両側左右。
横からだと服で見えにくいですが、相当な貧乳です。





後ろ。






次は少し可動させてみます。

まずブラックブレードと斜め持ち手。
なおパッケだと右にしか持たせてませんが、アニメ本編では右持ち描写も有りますが、基本的に[左持ち]です。





瞑想(?)顔。
ただこの表情は普通使わないかと。





激昂顔に前髪(炎付き)変更、加えてロックキャノン装備。
巨大なロックキャノンですが見た目の割には破壊力はイマイチ。
なお劇中にあるキャノンのブレード形態はありません。
なお劇中では「左でしか持っていません」、要注意。





キャノン構え状態。
重量が重く絶対に保持出来ないのでもう一個の台座での固定必須。
di:stage等でやっても良いです。





横から見た図。
発射体勢にする場合は「キャノンの角度と位置決めをしてから」、それに合わせて本体を位置調整した方が良さそうです。






最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。












[総評]
まず塗装癒着防止用のビニールの付け方に問題有り。
それを外そうとしただけでの破損報告が目立ちます。
原因は今回も腰関節のクリアパーツ。

なぜ以前の粘りのある樹脂素材(POM?)を使わないんでしょうか。
どうにも疑問です。

全体的な見た目と出来は良好なだけに、どうも色々と問題が目立ちます。
これが現状のグッスマとMAXの状況をある意味示してる気が。




 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/187-29e47e9e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。