スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

リボルテック クイーンズブレイド 005 メローナ 買ってきた

商品名:NR-23 リボルテック クイーンズブレイド 005 メローナ
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
制作元:(株)海洋堂
販売元:ホビーストック
原型:大嶋優木
発売日:2009年10月1日
価格:2900円(税込)



今回はメローナのリボルテックのレビューです。
ちなみに購入価格は1104円。




 
 
 
 



まずは箱。





次に付属品。
手首が標準含め左右で4つ、顔2種、Mモード(服破け)換装用のスカート。
後は液体噴出エフェクトパーツ。
リボチップとコンテナ、台座も付属。
今回も付属品は少ないです。





正面。
顔は許容範囲。
なお腕はこれ以上ワキは閉じません(肩パーツが邪魔する)
足もこれ以上閉じるのは難しいです(形状と股間パーツの問題)






両側左右。
なかなか良いオチチです。
なおこのメローナから柔らか乳に。





後ろ。
重い髪を動かす為か、髪可動のリボ10mm球が使われています。
とはいえ首が6mmなので重みには結局耐え切れない訳ですが。






次は少し可動させてみます。
・・・・と言っても枚数は少なめ。

理由は可動の自由度が異様に低いため。
最初に書いたように、肩パーツのせいでワキが甘いのですが、それ以外にも実は下方向だけではなく上方向へも可動の邪魔をします。
更に後ろ髪の一部にも当たるため、腕回りの可動がかなり制限される事に。

また髪の毛の前の部分が軟質なもののかなり堅い為に、「すぐに前髪が浮き上がる」という状態。
加えて上に書いたように後ろ髪部と肩が干渉するために、事実上首の可動は殆どままなりません。
そのため上半身の可動はかなり無残な物です。




とりあえず飛ばしてみます。
・・・見て分かる通り、この程度ですら髪が浮き上がってしまいます。
figma方式(可動部を設けず差込式)であればこの問題も起き辛かったと思うんですが。




面倒くさいので、とりあえず脱がします(ぉ

前髪の乳当て手を交換して、股間パンツを取り、汁吹き出しパーツに取り替えた所。
同時に顔も変えています。
・・・乳汁と股間汁にしか見えません(汗)





完全ぬーど。
ヤバイのでモザイク入ってます。
これは脱がせても不自然さは有りません。
むしろこの状態を基本で作られているとしか。





最後に綺麗に撮影した画像で。クリックで拡大。








[総評]
可動面で言えばハッキリ言ってQBの中でも最悪です。
可動干渉が多すぎてまともに動かせません。
またパーツも少なく武器も無いため非常に割高感が目立ち、アクションフィギュアとしてはかなりの落第品と言わざるを得ません。

但し・・・裸素体として見た場合は評価が一変します。
靴以外は完全全裸になり、その体形も不自然ではないために使い回し用途としてはかなり使える物体となります。

逆に言えば、そのような用途が無い人には全く向かない物と言えます。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/188-a5937df7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。