スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

サンシャインクリエイション31に行ってきた

いつも通りに行ってきました。
まあ僕はいつも通り一般ではないわけですが。




[サンシャイン複合施設正面]

AM9:10頃の段階での写真。
面倒くさくて上の方を見に行ってないので、列がどうなっていたかは不明。
まあカタログが10時半の段階で完売していた所からするに、結構な列が出来ていたのだとは思いますが。


館内の様子としては、いつものサンクリと比べると遅く来るサークルが多かったようです。
10時の段階で半分以下しか来ていないと言うのはちょっと・・・・。
開場してもいつものサンクリより、穴が目立ちました。
とはいえ、キャッスルの様に露骨に居ないわけじゃないですがw
結果から言えば遅刻した人が多かった様です。
雨は降っていましたが、傘が必要なレベルではないので、交通に影響が有ったとは思えないので、何が要因なのかは不明でした。

幾つかの大手の知り合いのサークルにも聞きましたが、レヴォ程のやる気はないとのこと。
どうもその辺の空気が影響してるような気がします。

Dホールはレヴォ並になるかとも思ったのですが、以外と隙がありレヴォとは行かなかったようです。
最も、他館がいつもより人数が多かった(他館の吸着剤が多かった)のが多大に影響していたようです。
特に普段は比較的空いているBホールが凄かった模様。
この事からも大手偏重過大なのが見てとれます。




中身はやはり、少し大きくなったサンクリですね。
雰囲気としては、外周偏重や転売向け傾向が強いのが目に見えて分かりました。
大手が増えた事により、より顕著になった気がします。

唯一の救いといえばスタッフでしょうか。
前回4無しと酷い事を書きましたが、今回は見えている範囲では特に問題となるような状況は見受けられませんでした。
今回の様に毎回行ってくれると良いのですが。

1つ苦言を呈すなら、早期来場者へのペナルティでしょうか。
本当に極少数の先頭部分を少し後ろにずらしただけ。
あれではペナの効果も何もありません。
次回以降(特に秋)は更に徹夜や早朝来場が増えると思われます。
今回はその辺の事もあり、大規模に見せしめ的に行っておくべきだと思いました。




個人的には、このような中途半端な肥大化をしているサンクリには、あまり参加意義を感じなくなりました。
本を大量に買い回っている人にとっては、レヴォよりも買いやすく、なおかつ大手が増えたので歓迎する向きもあるようですが。

レヴォが無くなった事により、サンクリはサンクリでもなくレヴォにも成れない、より中途半端な存在になったような気がしました。


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/19-f306b1a9

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。