スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいどぷち 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st 買ってきた

商品名:ねんどろいどぷち 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st
種類別:彩色済完成品トレーディングアクションフィギュア
製造元:グッドスマイルカンパニー
原型:まるひげ、石井遊、大野岳生
発売日:2010年10月12日
価格:6000円(税込)



今回は劇場版[リリカルなのは]のねんぷちレビューです。
製造上の不具合とやらで発売が1月半伸びましたが・・・・。





 
 
 
 

まずは外箱。





次に中箱。





まずは、高町なのはバリアジャケットver.。

まずは正面。物騒なポーズ。
ただこれ、かなり無理があるポーズです。
正確には手首が回らない仕様の為に、位置の問題で変な負荷が掛かり、レイジングハートがすぐに落ちます。






左右。





後ろ。






次に、高町なのは 私服ver.。

まずは正面。
ニッコリと結構可愛く出来ています。






両側左右。





後ろ。
なのはは全てのver.共通で、ツインテールがボールジョイントなので可動します。
またリボンと髪が全て独立しています(リボン回転可動)






次に、フェイト・テスタロッサ バリアジャケットver.。

正面。
髪の毛が鎌のようですが、これもなのはと同じくフェイト全てで可動します。
但し接続状態の問題とリボンの邪魔加減で、ここまで可動するのはバリアジャケットver.だけです。
フェイト バリアジャケットver.は、なのは全種と同じくリボンが独立している為に可動範囲が広くなっています。






両側左右。





後ろ。
きちんとマントもあり取り外し出来ますが、首の下辺りに接続部があります。






次に、フェイト・テスタロッサ 私服ver.。

正面。
少しムスっとした表情。






両側左右。





後ろ。
リボンが邪魔して余り可動しません。






ここからは面倒なので一枚づつ(ぉ

高町なのは 制服ver.。





シークレットのアリシア・テスタロッサ。
いわゆるフェイトの姉(正確にはク○ーン元)。





月村すずかとアルフの狼体。





アリサ・バニングスと淫獣ことユーノ フェレット体。







・・・・ケモノの人間体とヤローは今回無視します(ぉ






最後に綺麗に撮影した画像で







[総評]
全体的な見た目の出来は悪くないです。
但し品質管理については正直疑問が。

相変わらずパーツ間違い(不足)の多さ、また中で組まれている筈のボディ+頭部が分解して服装の色が頭部に移ってしまう例も多発しています。
これらは明らかに組ミスによる物です。

また上でも書きましたが、なのはBJの手首が回らない仕様については正直設計ミスと思えます。

発売延期してこれか?という疑問を呈さずには居られません。
もう少ししっかりやって欲しい所。







[オマケ]
[ねんどろいどぷち 魔法少女リリカルなのは TheMOVIE1st 用 台座カバースキン]






恒例の通りカバースキン公開です。
作成方法等は以前の記事を参照してください。


但し今回公開した物は、「レビューに使用してる物の簡易処理版」です。
レビューで使用している完全版タイプは、諸事情により暫くの間は非公開となります。
なお完全版の公開時期は現在未定となってます。
(最低でも半年以上先です)





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/190-ba1a5b3d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。