スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

mobip 宮藤芳佳 買ってきた

商品名:mobip 宮藤芳佳
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
製造元:アオシマ文化教材社
発売日:2010年3月
価格:3150円(税込)



今回は mobip 宮藤芳佳 のレビューです。
手に入れたのが遅かった(4ケ月以上前で初版のモノ)上に諸事情により今頃レビュー。
あと数日でfigma版が出ますね(汗)






 
 
 
 

まずは箱。






次に付属品。
ブリスターが二層構造になっています。
上が本体と手首/武器/装飾品など、下が台座とアーム。
手首が両手合わせて全8種、顔が2種、前髪が耳無しと有りで1つづつ。
交換用のストライカーユニット1組、プロペラが2つ(回転時と無回転時の2種)。
しっぽと機関銃も。
パーツ数としてはかなり多いです。

また、台座は円形の大型台座(発進時の魔法陣)になっており、アームも4軸構成の長めタイプになっています。






まずは正面。
mobipは顔の問題を良く言われましたが、これは良く出来ていると思います。
胴回りが太めな感じですが全体のバランスも良好。






両側左右。
撮影の都合上、ベースのみfigmaのものを使用してます。
なお宮藤なので胸は・・・w
アームはfigmaの物より角度が付けられる上に、軸が1本多いので自由度は更に高くなっています。





後ろ。
おしりの所にシッポ装着用の穴が開いてますが、普通に見る分には見えない位置にあります。






次は少し可動させてみます。

敬礼ポーズ。
前髪は耳無しの物に換装。





しっぽを付けて表情変更。
一応、台座無しでも自立は出来ます。





ストライカーユニットを装着。
腿から足を抜いて換装します。






飛行体勢。
この位に腰が後ろに曲がります。
但し実際はこれより更に角度を付ける事も可能です。






機関銃を持たせた所。
肩間接の構造が幸いして、かなり自然に構えられます。






最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。










[総評]
ひとことで言えば「かなり良く出来ています」。

但しmobip特有の関節強度(若干弱い)の問題や全体のクリアランス等の問題は残ります。
また顔も今迄のmobipよりは明らかに良いですが、絶賛するほど良いと言うわけでもありません。

ただ関節が若干弱いということはあるものの、可動域はかなりの物があり、台座ベースやアームの凝り様等、弱点を差し引いてもアクションフィギュアとしてはかなりの完成度になっています。

コレを続けていけば明らかにfigma対抗になれたと思うのですが、現実的にはこれ以降のmobipの発売は現在の所は予定すら有りません。
それが非常に残念な所です。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/195-2df187a0

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。