スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2010年末 同人誌レビュー

2010年9月~コミケ79に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。

また今回も掲載本自体を選別するのではなく、サークル単位で選別して取り上げたサークルは、現時点で手元に残っている本を全て紹介するという形式になっています。





 
 
 
 
同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P(但し700円以上は基準値UP)
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・遊び紙(印刷されてない色紙等)はP数に含めない
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。

・モノクロコピー誌はコピー枚数4枚~5枚/100円が基準
・コピー誌のカラー表紙は100円差引計算での評価
・モノクロ両面印刷の折り本は8p~10pで100円基準

基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。

☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!






『PEARL JAM2』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全68P
・¥1000

4年前に紹介したPEARLJAMの直接続編。
今回はマッチョ変身した実の祖父に治療としてヤられるレイ。
ローションソーププレイから始まり、本番とあなーるプレイも行う。
巻末(?)の16Pはレイの18年(?)後の話で、卒業直後に雄一郎と結婚して一男一女をもうけるが、数年後に雄一郎が他界したという設定(レイは33歳)。
それで実の息子にヤられる話。
どちらもいつも通りの濃い描写とエロで満足。

今回の不満はいつもより高い対P数の価格。
コミケの列対策の為に500円単位設定は仕方が無い所だが、このP数での千円という設定は小部数サークルでも十分可能な金額。
P数をもっと増やすか何かオマケ等を付けて欲しかった所。
★:3つ





『YDM Ver.E』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全24P
・¥300

リリカルなのはViViDからアインハルト物。
捕まってれいーぷされる定番パターンだが、途中で変身が解けて元に戻る(変身中は大人になる)ので両方楽しめる。
但し完全な鉛筆ラフの為、出来としてはイマイチ
★:3つ





『ViViっと』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全34P
・¥500

リリカルなのはViViDからヴィヴィオ本。
同級生(コロナとリオ)に大人になれる行為と言う事で誘われ、同級生の男の子たちとヤり始める話。
後半は変身して大人モードでヤる。
導入部を2Pで終わらせているため、前半後半に分かれていてもそれほど物足りなさは感じない。
ただ氏の絵柄が若干ヴィヴィオに合ってない印象が有るのがマイナス。
★:3つ半






『767B』
・サイクロン(冷泉)
・全60P
・¥800

以前紹介した767Aの直接続編。
767Aでスバルに屈服したなのははティアナとスバルに陵辱され続ける。
3Pや器具挿入等もあり、かなりの見ごたえがある。
ただ個人的にはもう少しシてるシーンが欲しかった。
★:3つ半





『F850X2』
・サイクロン(冷泉)
・全44P
・¥700

こちらは去年夏に紹介したF850の続編。
フェイトが悪党共に完墜ちし、なのはが裏オークションに出される所から始まる。
なのははまだ墜ちておらずオークションは失敗し、フェイトから弱点(ユーノ)を聞き出し、ユーノに変身して調教陵辱を始める。
調教が済み再度出品され、客達にお試しで次々にヤられていく。
メインは偽ユーノとの本番だが、エロ度は再出品のお試し本番の方が高い。
そのため若干アンバランス感が。
また価格も僅かに高めか。
★:3つ






『F850X2.01』
・サイクロン(冷泉)
・全8P
・¥500(折り綴じ、下の本と下敷のセット価格)

上のF850X2の続編。正確にはF850X2ののラスト近辺に挿入される話。
中身的にはフェイトが完墜ちしていてひたすらヤられるだけ。
浣腸プレイ有り。
セット価格を考えるとこの評価。
★:3つ半





『シチュエーションノート79』
・サイクロン(冷泉)
・全16P
・¥500(折り綴じフルカラー、上の本と下敷のセット価格))

このシリーズ定番の台詞入りイラスト集風味。
キャラは全てアリスソフト物。
ページの7割が挿入されヤられているというのが何とも・・・。
エロ度は高い。
また価格もトータルで考えれば安い。
★:4つ





『MAGICIAN's セ★クロス プレビュー版』
・りーず工房(王者之風)
・全24P
・¥200(パスケース+コルク製コースター付)

遊戯王のブラックマジシャンガール物。
フィギュアが実体化してえっちという設定。但し夢オチ。
巻末に3Pのマナのエロ漫画有り。
とにかくヤりまくり漫画だが、残念ながら一切トーンが貼られていない。
(マナの3Pだけは完全原稿)
このP数だけでも価格は安めなのだが、不完全版と言うことでコースターとパスケースが付くという大盤振る舞い。
通常のサークルならこれだけで3~400円程度はするのだが。
★:4つ半





『Sweet Home』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全28P
・¥500

リリカルなのはよりフェイト本。
各キャラの成長度合いから見てSTRIKERSから数年経過(3年以上)した設定と思われる。
新武器のテスト後、チェックの為に被験室で薬で眠るフェイト。
そこにエリオが入り込み・・・。

氏のいい感じの濃いエロと氏の絵柄が大人フェイトと相性が良く、非常に良い。
今回は原稿も白く感じず、満足できる内容。
★:4つ





『GO!GO!HEAVEN』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全20P
・¥300

SPE○Dではありませんw
パンティー&ストッキング本。
中身的にはガーターが2人をお仕置きの名のもとにヤるだけの漫画。
エロ度も高く原稿状態も完全だが、途中から何のキャラか分からなくなるのが欠点か。
★:3つ半





『DE! MM』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全12P(2P追加ペーパー有)
・¥200

表題通り、えむえむ物。
狂ったブタローに美緒がヤられる話。
但しページ数が少ないので消化不良気味。
また原稿もラフ絵+ペン入れ状態の為、コピー本の上位版という状態。
★:3つ





『むちむち強制イベント』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全36P
・¥500(4Pのオマケペーパー付)


アマガミより桜井梨穂子モノ。いつも通りの複数シチュ漫画。
コタツで対面H、学校で梅原&香苗の2人と見せ合いながら変態H、自宅で紐しかない水着(?)を着てのH。
氏の絵柄と梨穂子が丁度良い位にマッチし、非常に良い仕上がりと成っている。
アニメ本編でキスすらなかった分、こちらは激しいと言った所かw
★:4つ





『貨物船の公衆便女』
・秘密結社M(北原亜紀)
・全20P(中綴じ、表紙PP加工済フルカラー)
・¥500

恒例のジオンの女シリーズ。
今回はユニコーンガンダムのマリーダクルス(プルクローン)物。
最初のページから既にヤられまくりなのだが、ページ数が通常のモノクロ本と比べると少ないために氏のいつもの濃密さは無い。
その分カラーの絵で楽しむという所。
★:3つ半





『俺とフェイトとワンルーム』
・TYPE-G(イシガキタカシ)
・全28P
・¥500

リリカルなのはからフェイト本。
但し内容は新婚さんのラブラブH物で、フェイトの相手は仮想読者。
髪を下ろして服も普通の現代服なので、表紙はともかく本文を見るとオリジナルの新婚さんH本にしか見えないのが最大の欠点。
エロ自体ももう少し濃くても良いのでは。
★:3つ





『ラッセルの催眠教室』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全32P
・¥500

スパロボの女姓キャラ本。
カチーナ等に叱責されるラッセル。
落ちこんでいる所にアハマド神(?)から[催眠の悟り]が送られてくる。
半信半疑でカチーナ相手に使ってみると実際に効果があり、普段の鬱積を晴らすようにカチーナやレオナを初めとする女性クルー達を雌奴隷化していく。

恒例(?)のアハマドシリーズだが、さすがにワンパターンに成ってきた感が。
ただエロ度はいつも通り高く実用的ではある。
またカチーナやレオナ中心の本は余り見ないため、その意味でも貴重。
★:3つ半





『高級ソープランド人妻18号店』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全28P(B5フルカラー折り綴じ)
・¥500

夏に紹介した導入編の本編。
バキュームふぇら、タワシ洗い、腋コキ、本番とソープコースのフルセット。
氏の絵と18号が良く合っており、非常にエロ度が高くまた内容自体も濃い。
フルカラーでこのp数(モノクロ並)と言うのも嬉しい。
ネタとしてはマイノリティだが、表紙で良いと思える人は即買いokの一冊。
★:4つ





『SIDE DARKNESS』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全16P
・¥200

TO LOVEる からヤミ/メアの姉妹ふたなり触手モノ。
終始ヤミは拘束されたままでメアの陵辱を受ける。
トーンやシャドウは一切無しの為に全体的に白い。
ヤミに若干乳が有り過ぎの感が。
出来としては今二歩。
★:2つ半





『EGG PLANT FF VII』
・NAS-ON-CHI(ナス夫)
・全24PフルカラーA4(漫画16P)
・¥1000

FF7のティファ物。
敵に拉致され陵辱される定番パターン。
ふぇら、指○ン、本番、あなる と一通りのコースはあるが、πズリが無いのがちょっと疑問。
出来としては完全原稿(フルカラーで完全版)の為に文句はない。
エロ度も高く実用性も高い。
値段としては高めだが、このサークルとしては驚異の安値設定(笑)の為、氏の絵が好みなら買っても損はない。
★:4つ
従来はこの位で1500円が普通だったからねぇ・・・





『魔幻戦士レイスターII(second)①』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全20P
・¥300

以前紹介した某○幻戦士ヴァリスの麗子っぽい娘(礼子)が変身するヒロインアクションエロ漫画の続編。
前回の最後で恋人に全て告白して恋人と完全に両思いに成った礼子。
スーツもパワーアップしてモンスターにヤられる事は無くなったが、調教されてきた影響で淫乱になりカレとでは満足できない体に。
彼に知られると脅えながら強要されヤられるシチュじゃないと興奮しない様になってしまう。
怪物との戦いで毒液(興奮液)を掛けられ、怪物を倒すがそこでオナり初め、公園のホームレスにヤられてしまう。
但し上記の様な性癖の為に実は喜んでいる。

前回の物と同様に説明コマがかなり多い。
エロ度は前回の同じく高いがワンパターン気味なのが難。
★:3つ半





『魔幻戦士レイスターII(second)②/③/④/⑤/⑥/⑦』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全20P(③と⑦は24p)
・各¥300






上の①と同時7冊刊行という状態。
正直まとめて1冊で出して欲しいと言うのが本音。

前回のAV出演のビデオ等を回収してあげるという名目で騙され再びAV女優になってしまう(2)
バスの中で輪姦AV撮影、但しバスは個人所有ので公共バスではない、それ風の撮影(3)
酔って家の近くで倒れていた実の父を家まで運ぶため変身して家まで運ぶが、興味本位で父親のモノを見て触ってみたらそのままヤられてしまい、変身してる事実もバレてしまうが変身を解いてもなおやり続ける(4)
公園で子供たちが怪物に襲われ子供たちの前で変身する、怪物は倒したものの秘密を守ると言う約束で子供達にヤられる、この時に怪物達の偵察目玉に正体を知られる(5)
レイスターの正体が分かった怪物達は変身前の礼子の観察を始める。ヤりまくりの礼子の日常(6)
恋人が弱点という事に気付き、恋人を拉致してレイスターを捕らえる事に成功した怪物達。
だが恋人の弟の助けで恋人を助け怪物達を退治する(7)

7に若干のグロ描写有り。それ以外はやりまくりエロ。
エロ度は高いが説明コマが多く全部購入して2100円という高額なのもネック。
★:3つ





『7PIECES コミケ以外のまとめてみた。』
・UROBOROS(うたたねひろゆき)
・全132P
・¥1000

表題通り、ここ3年ほどの間にコミケ以外(ぷにけっと等)で出した限定本をまとめたもの。
但し加筆された様子はなく全て鉛筆本。
価格設定は素晴らしいが、中身のジャンルがバラバラな上に出来は上記の通りのため、完全にファン向け。
★:3つ半





『だいすき!』
・立呑屋(イノウエアツシ)
・全66P
・¥1800(ペーパーバッグ、うちわ、クリアしおり、お風呂ポスター付)

サークル名とペンネーム記載は上記通りだが、実際はサークルも名前も変えているだけで、SAILOR-Q2のRYO(尾崎未来)氏である。
中身はけいおんのあずにゃん+澪の6P漫画と紬の8P漫画。
旅館の留まった梓達、そこでその旅館の息子に声を掛けられ話が弾み、一緒に温泉に入りいつの間にかヤってしまう。
氏らしいエロの書き方で実用性は十分。
但し氏以外の書き手漫画が20P分占有しており、それがかなり邪魔に感じる。
全て氏の漫画で有れば価格は許容範囲だと思われるのだが・・・。
★:2つ半





『HP』
・冗談じゃないよっっ!(門井亜矢)
・全16P
・¥1400(カレンダー付)

表紙をみた時は分からなかったが「ハートキャッチプリキュア本」。
題名はホムペでもどっかのPCメーカーでも生命力でも無いよってことでw
中身は氏の昔の作風的漫画(ギャグ+ちょいラブっぽい物)
正直価格が高い。
★:2つ





『F-69』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全72P
・¥1000

前回のF-68の直接的続編。
来海さくらのヤっている所の映像を撮影する花咲みずき、それを顔に画像処理をしてネット公開してしまう。
ますますみずきに逆らえなくなったさくら。
みずきはコミケでさくらの痴態を撮影した本とDVDを売り、サングラスを付けたさくらを売り子として立たせる、そして会場内でみずき主催の秘密撮影会が・・・。

とにかくヤりまくりの一冊。
前回と違い今回は完全にさくら&みずきの人妻オンリーのため人妻物好きは買い。
カラーページは無い物の、P数が多いために内容密度もエロ度も濃く満足できる。
ただ値段を考えるともう少しP数が有っても良かったか。
★:3つ半





『Witch Time』
・クロノメール(刻江尋人)
・全24P
・¥500

ベヨネッタ本。
怪物を退治しようと銃を向けるベヨネッタ。
だが怪物どものそそり立つモノを見て欲情し、怪物どもといたしてしまう。
ヤられまくりベヨネッタと途中でジャンヌが参戦して一緒にヤられまくるのが壮観。
エロ度は非常に高いのだが、後書きにも書かれているように若干トーンの量が不足気味。
そのため若干白く見えるのが最大の難。
★:3つ半





『武天のマナ』
・キノコALLSTARS(きのこのっこ)
・全40P
・¥500

16年程前の漫画[武天のカイト]からヒロインのマナ本(2巻のネタ)
敵に操り人形化されてしまったカイトとマナ。
マナは操られ姓奴隷の調教を受け、後半は調教完了して町の子供達に輪姦される。
最初にπズリと顔射をさせられるが、次の一ページで何の前触れも前戯もなく挿入後シーン(ページ全部で1コマ)+説明台詞で片付けられる。
その次のページも同様に大コマで説明台詞と絵だけという、肝心のシーンをショートカットした作りに萎える。
後半は一応普通に描かれている。
氏が体調不良からの復帰後初作品となるが、以前より絵のレベルや構成がレベルダウンした印象を受ける。
価格P比は良好。
★:3つ半





『真・恋メイド』
・なります屋(あきばわたる)
・全28P
・¥500

久しぶりの新刊は、オリジナルメイド物。
メイドの乳を絞ってミルクを飲み、その後にHという王道パターン。
特にひねりもないため、面白みとしては皆無。
氏の絵で救われているという感じ。
★:3つ





『カユミドメ6ホウメ 前編』
・まごの亭(夏庵)
・全36P
・¥500

アマガミから中多紗江モノ。
純一と一緒に面接に行った先のレストランでバイトすることになった紗江。
倉庫整理をしていたらドジをしてしまい高額なアンティークカップを割ってしまう。
「弁償するします、なんでもします」と紗江が店長に言い、店長は紗江に仕事として体を要求し調教していく。
紗江にしては少々巨乳すぎと大人びすぎの感があるが、それを踏まえても氏の描く絵の魅力とエロ度はかなり良い。
表紙買い推奨。
★:4つ
※中身の出来では今回のイチオシ本※





『MARIA's DESIRE』
・spring castle(春城秋介)
・全44P
・¥500(8Pのオマケ本付)


荒川アンダーザブリッジからマリア本。
マリアがセフレとえっちしている所を偶然覗いてしまったリク。
それを見つかってしまい、強引にえっちさせられる。
マリア主導(騎上位等)でヤる感じと氏の絵的の質がマリアと良く合っており、非常にエロ度が高い。
P数も多いのにオマケ本も有りと非常におトク感も高い。
表紙買い推奨の一冊。
★:4つ半





『俺と妹がこんな事になるわけがない』
・HIGH RISK REVOLUTION(あいざわひろし)
・全28P
・¥500(PP加工済みペーパーバッグ付)


表題通り俺妹本。
メルルのオ○ホールを手に入れた桐乃。
自分では使えないので京介に使ってみせてと強要する。
使った後にメルルと間接的に繋がりたいと要求し、人生相談(お試しプレイ)と称して京介とヤってしまう。
氏らしいねちっこいエロが多く出来も良いのだが、正直な事を言うと氏の絵と桐乃は合わないと思う。
★:3つ半
・・・・裏表紙見てメルル本だと思ったのにのに(苦笑)





『tabgraphics traxx3』
・tabgraphics(かんざきひろ)
・全100P(フルカラー本)
・¥2000(フルカラークリア下敷+PSPドレスシール+ロゴ入PVC袋付)

俺妹で一躍有名になったかんざきひろ氏の本。
中身は各種媒体で使用したイラストを収録した本の総集編。
カレンダー等も再録されているのだが、絵がない数字部分のみのPは要らないのでは?
P数とフルカラーと付属物を考えれば値段は相応。
ただPVC袋が余りにもサイズがピッタリ過ぎで、本を湾曲させないと絶対に出せない仕様は酷い。その意味でマイナス。
★:3つ(但し過去本を持ってない前提)





『esquisse VIII』
・CUT A DASH!!(みつみ美里)/BLAZER ONE(甘露樹)
・全24P(中綴じフルカラー)
・¥1500(カレンダー+本の価格)


いつも通りのよろずアニメ/ゲームキャラのイラスト集。
毎度同じパターンで本当にファン向けとしか言い様がない内容。
紙質も正直フルカラー向きではないと思われるので、データをプレスCDで販売した方が全然良いと思うのだが。
価格も部数刷っている割には高いと思われる。
★:2つ半





『[I]』
・F4 COMPANY(M・BOY(MIN-NARAKEN)
・全20P
・¥500

ラブプラスからネネさん本。
カレシに要求されて仕事中もバイブを入れたままのネネ。
スタッフルームでカレシとヤる。典型的なパターンでひねりも無し。
P数が少ないことも有るが濃密さが無く、ヤっている割にはエロ度が低く感じる。
更にP数と価格のアンバランスさが痛い。
★:2つ







[総評]
今回のコミケは「俺の妹が・・」の本が多かった事を除けば、ジャンルの偏りが無かった印象です。
俺妹に寄ったのも人気と言うより、ネタとして描きやすいという側面が大きかった様に見受けられます。
ラブプラスも大分減って企業ブースもまるで売れなかったようですし。
アニメ効果でアマガミが若干増えた位でしょうか。
そういう意味でもヒット不在期と言えるでしょう。




とりあえず、現都知事と副知事と某○価学会の女性部は氏んで頂きたいなと。
 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/196-b5d9fefa

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。