スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいどぷち なのは&フェイト セット ラストシーンVer. 買ってきた

<ブログ200記事記念>


商品名:ねんどろいどぷち なのは&フェイト セット ラストシーンVer.
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
製造元:グッドスマイルカンパニー
原型制作:まるひげ
制作協力:ねんどろん
発売日:2010年2月10日(出荷日)
価格:1800円(税込)



今回は「感動的な別れのシーンを再現!」と唱われた、ねんぷち なのは&フェイト セットラストシーンVer. のレビューです。
ただその文句にはかなりの疑問がありますが。
(映画を見た人なら分かるかと)




 
 
 
 

まずは箱。





次に付属品。
いつものぷちベースとアームが2組、あとはラストシーンで出てきた橋のベース。






なのは正面。
相変わらず可愛い顔。
なお今回使用しているカバースキンは、特定の人にプレゼント用として作成したver.なので公開の予定は有りません。
(魔法陣SP ver.)






両側左右。
黒いリボンですが・・・まあこの話は後回し。





後ろ。
接続位置がBOX版と異なります。







フェイト正面。
ぷちでは初の笑い顔です。
こちらも可愛い顔。
これに使用しているカバースキンもなのは同様、特定の人へのプレゼント用なので公開予定は有りません。






両側左右。
白いリボンェ・・・・。





後ろ。
BOX版の私服と違い髪がアップ気味になっているせいで、後ろに流れている髪が少なく、背中にアームを接続するように変わっています。






次は少し可動させてみます。
と言ってもプチなので、さした可動は出来ません。

右手を上げ、左手を後ろに動かしています。
これだけでも雰囲気は大分変わります。





なんか変なポーズになってしまいました。
フェイトはそれほど変わりません。





2人を橋ベースに載せた所。
感動のシーンを再現・・・・と言いたい所ですが・・・・。






最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。









[総評]
塗装や製品の管理に関しては、さすがに通常よりも高価格の為か管理が行き届いていて、塗装具合等も完璧に近いと言えます。
TheMOVIE1stのBOXにあった不具合や塗装撥ね等がまるで見受けられません。
その意味では良くできた製品と言えます。

しかし・・・・・・・・。
最初に疑問が有ると書きましたが、ラストシーンver.と言いながら、この髪状態は非常におかしいことが分かります。
それは「この状態は劇中ではしていない」事。
確かにラストでリボン交換はするのですが、ラストシーンでは身につけずに髪下ろしのままです。
(リボンをして2人が同居するシーンはA'sになってから)
なので、きちんとラストシーンver.を名乗るのであれば「下ろし髪パーツ」「交換する時のリボン持ち手首」の2つが必須です。

今回の商品は交換用のパーツが一切無く、それで居て2体セットで希望小売価格1800円。
また橋の一部を型どったベースには穴も無ければモールドもなく、台座代をかなり取られている割には非常に御粗末な出来と言えます。
そのため、パッケ写真の再現すら出来ません。

総合的に言わせて貰えば、金額に見合うかと言われれば、ハッキリと[NO]です。

個人的意見を言えば上にも書いたように、最初から2人ともに下ろし髪にして、交換用手首としてリボン交換手を付けるだけで、映画を見た人には本当に納得して貰える商品になったのではないでしょうか。
作品公開から1年以上経過しDVD/BDすら発売した後に出た商品なのですから、それくらいは問題なく出来たはず。
パッチ当ての様に部分を交換しただけで済ませて、ファンに売ろうと言う魂胆が見え見えです。
これではレビューを見たファンは手を出すことは無いと思います。
グッスマにはもう少し作品に愛情を持った製品作りをして欲しい所。






 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/200-d30ec587

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。