スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma ライダー 買ってきた


商品名:figma ライダー
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
製造元:マックスファクトリー
原型:浅井真紀、マックスファクトリー
発売日:2010年5月29日
価格:3200円(税込)


今回はFate/stay nightから、騎兵のサーヴァント figmaライダーのレビューです。
発売から時間が経過していますが、入手時期が遅かったのとタイミングを逸したのでこの時期に。
但しプレミア価格で購入したわけではありません。




 
 
 
 

まずは箱。
ちなみに箱裏の部分にミスプリで[Urusei Yatsura]の表記がw
また、発売時期が昨年中盤であるにも係わらず、カバースキンがついていません。





次に付属品。
いつもの台座、手首が両手合わせて全10種、顔が2種付属。
金属鎖つきのライダーダガーが2本。
長髪対策用の延長ジョイントが1つ。
勿論今回も小物袋付き・・・いつもどおり使ってません(ぉ






まずは正面。眼帯は外しています。
美人さんと世間では言われていますが、個人的には正直微妙。
表情のせいもあるとは思いますが。







両側左右。
正面からでも分かる通り、かなりの巨乳。
その割に腰は非常に細いです。





後ろ。
髪の毛が多くてかなり邪魔。
軟質部と硬質部が微妙に混ざってます。





次は少し可動させてみます。

眼帯を付け直して。





再度眼帯を外して、今度は表情変更。
実は首にちょっとした問題が。
それは後ほど。





パッケ裏にあるポーズ。
チェーンがかなり邪魔です。





最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。







[総評]
首に問題が・・と書きましたが、正確には髪の問題です。
半分近くが軟質になってるとはいえ、その長さがかなりの可動の邪魔に。
さらに重量がかなり過多になり、figmaの関節では支え切れない状況になっていて、顔が上向きになりやすくポーズが間抜けになるというかなりの欠陥が。
首が二重関節になっている事も原因の一端になっています。

結局の話、全体のクリアランスを考えずに行ってしまった事による、お粗末な結果と言うべきかと。

挿げ替えボディとしての存在価値は有ると思いますが、全体としての出来の評価は低いと言わざるを得ません。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/207-ffd416c5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。