スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいど ブラック★ロックシューター 買ってきた


商品名:ねんどろいど ブラック★ロックシューター
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
製造元:グッドスマイルカンパニー
原型:阿部まさと、協力:ねんどろん
発売日:2010年8月
価格:3500円(税込)



今回は ねんどろいど ブラック★ロックシューター のレビューです。
figmaとほぼ同時の発売でしたが、開封せずに放置しておいたので今頃のレビュー。



 
 
 
 
 
 

まずは箱。





次に付属品。
台座はこれ以降出てくる角形台座の原形とも言うべきスタイルになっています。
アームが二種類。
顔が3種と右曲げ足、交換用の両腕。
座り用の腰及び両足と両腕に座り用のマント。
剣とロックキャノン、左目炎を取り外した時に付ける髪パーツ。






まずは正面。






両側左右。
ねんどろだからという訳ではなく、元から乳は無いですw





後ろ。
髪の根元はジョイント、さらに左側は若干開くようになってます。





次は少し可動させてみます。

ブラックブレードを持たせた所。
腰が結構動くので、思ったよりも表情を付けることが可能。





表情を変えてロックキャノン装備。
一応保持は出来ますが、やはり長時間は難しいので基本的には下の画像の様にアームで支えます。





アームに支えパーツを付けて空中姿勢。
こうするとフルアクション物のように動きが付けられます。





炎を外し、曲げ足を装着。
背中のウイングはお遊び。





台座にペタンコ座り、&チャンコ顔。
専用パーツのお陰でしっかり座れます。





ロックキャノンの上に座り。
と言っても正確には座っているのではなく、アームで空中に居て下にキャノンがあるだけという状態。






最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。

4枚上の写真と同じポーズで別角度から撮影したものを加工。





BRSフル装備+高機動ウイング。







[総評]
BRS自体とかデザインがどうかとか、その辺の話を抜きにすれば、非常に良く出来ていると言えます。
フルアクションタイプでないにも係わらず、様々なポーズが決められ、非常にポーズや写真のとりがいがある代物。
非常に遊べる物体です。

若干の不満を言えば、交換用の腕のチョイスが悪いかなと。
曲げ腕があれば良かった気がします。





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/209-e689bbf8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。