スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいどぷち アインハルト・ストラトス&アスティオン 買ってきた

商品名:ねんどろいどぷち アインハルト・ストラトス&アスティオン
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
製造元:グッドスマイルカンパニー
発売元:角川パブリッシンググループ
発行元:角川書店
発売日:2011年9月10日
価格:1680円(税込)



本記事は魔法少女リリカルなのはVivid4巻付属のねんどろいどぷち アインハルト・ストラトス&アスティオンのレビューです。
同時発売のねんどろいどぷち リリィ・シュトロゼックのレビューも行っています。







 
 
 

まずは箱。





次に付属品。
いつもの台座とアスティオンの持ち手、それと特殊パーツ。







まずは正面。
どちらかと言うとちょっとムッツリ目。
可動部分は両腕/右腕の袖から先/腰(以上一軸)、首とツインテール(各ボールジョイント)。





両側左右。
リボンがかなり大きく目立ちます。





後ろ。
テールのボールジョイント部分が見えますがこれが後に問題に。




次は少し可動させてみます。

フラメンコ?(ぉ
可動部を全て動かすとこんな感じに。





デバイスのアスティオン持ち腕に交換。
但しこの腕の製品精度に問題があり、軸部分が太く本体に入りませんでした(汗)
画像は少し軸を加工してはめて有ります。
なんで軸だけ軟質・・・・。




さて、その不良腕よりも問題なのが手繋ぎパーツ。

付属パーツの使用で、vivid3巻付属のヴィヴィオと手繋ぎポーズを取らせる事が可能なのですが・・・。
この画像だと普通に繋がっていますが・・・正直きちんと製品版でテストしたのかと疑問になるレベルの設計です。
クリアランスが悪く、頭部(正確には髪)同士が接触してしまい、上手くディスプレイすることが非常に困難です。







[総評]
単品で見る限りは、出来も悪くはありません。
但し酷いのが付属パーツ。
上にも書いたように製品の製造精度の問題も有りますが、きちんと設計をしたのか疑問になるような状況です。

正直言ってガッカリ。




 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/213-e57cbb7f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。