スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

トイズワークス にいてんご C3 シーキューブ フィア 買ってきた

商品名:トイズワークス にいてんご C3 シーキューブ フィア
種類別:彩色済完成品フィギュア
製造元:キャラアニ
販売元:アスキーメディアワークス
発売日:2011年11月26日
価格:780円(税込、雑誌込)



今回は現在放映中のアニメ C3-シーキューブ- より、にいてんご フィアのレビューです。




 
 
 
 
 
 

まずは箱。





次にパーツ全部。
特に付属品などはありません。






まずは正面。
といっても正確な正面ではありませんが。
いわゆる「呪うぞ!」のポーズ。
顔は箱パッケよりも可愛く出来ています。
可動箇所は首(ボールジョイント)、両肩(1軸)。







両側左右。
まあ乳は・・・・SDの上に元々無いのでw






後ろ。
髪の毛にグラデーションが掛かっています。
なおブログ用のカメラを変更したので画像がザラついてますが、塗装自体はそこそこ綺麗に出来ています。
標準レベルの時のねんぷち並・・・かなり良くなったと言うべきでしょうか。






次は少し可動させてみます。

可動といっても髪が邪魔をするので殆ど動かない同等です。
先ほどと違い、腕を髪の内側に入れてポーズ。
若干髪を曲げる必要があります。






左腕を下ろし、右腕を少し上げた状態。





ここからは画像クリックで拡大。

「にいてんご リリカルなのは」の、なのはと首を取り替えた状態。
ボールジョイントが非常にきっちりはまっているため、首のパーツごと取り替える必要がありました。






こちらはねんぷちなのはと取り替えた状態。
若干頭でっかちですが、この顔で呪うぞと言われると本気で寒気です。









[総評]
一言で言えば「非常に出来が良い」です。
塗装の質などは今迄の最高レベル、ヘタなねんぷちよりも良い位。
髪のエッジなどは若干ダルイ部分も有りますが許容範囲内。
顔自体もねんぷちには若干劣りますが、十分可愛いと言える出来。

このクオリティが維持向上出来れば、本当の意味でねんぷち対抗馬になれるでしょう。

ただ可動部の癒着に関しては相変わらず・・・腕を動かす際は要注意ということで。
塗装工程を簡易化するために軸まで塗ってしまってる影響です。
これだけは直してもらいたい。






 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/215-53abaa14

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。