スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2012年中間 同人誌レビュー

2012年1月~5月に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。

また今回も掲載本自体を選別するのではなく、サークル単位で選別して取り上げたサークルは、現時点で手元に残っている本を全て紹介するという形式になっています。





 
 
 
 
同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P(但し700円以上は基準値UP)
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・遊び紙(印刷されてない色紙等)はP数に含めない
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。

・モノクロコピー誌はコピー枚数4枚~5枚/100円が基準
・コピー誌のカラー表紙は100円差引計算での評価
・モノクロ両面印刷の折り本は8p~10pで100円基準

基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。

☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!






『浅間様が射られてる』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全28P
・¥500

境界線上のホライゾン本。
前半は浅間、後半は鹿角。
オサーンにヤられるのは恒例。
いつもに比べるとネチ具合もボリュームも不足気味。
★:3つ




『眼鏡委員長痴漢通学/チアキ、愛してるぞ!』
・BLACK DOG(黒犬獣)/OUTERWORLD(千葉秀作)
・全2P(B5 4枚分超のアコーディオン折り)
・¥0(上の本の購入者に条件付無料配布)

毎年恒例となったパターンの配布と製本方法。
今回の黒犬氏は[デュラララ]の杏里、千葉氏は[モーレツ宇宙海賊]のチアキ・クリハラ物。
黒犬氏はこちらで痴漢電車w
何時も通りエロ度は良い。
★:4つ






『WAOOON』
・サイクロン(冷泉)
・全20P(中綴じ)
・¥300

リリカルなのはからなのは本(成人版)、なのはさん不覚シリーズ三弾。
一言で言うなら「獣姦モノ」w
どんどんとザフィーラとの行為にのめりこんで行くなのはの痴態が良い。
★:4つ





『T-07 HAYATEN 2nd』
・サイクロン(冷泉)
・全36P
・¥1500(下記2冊とのセット)

リリカルなのはから八神はやて本。T-06の直接続編。
偽任務で魔法を封じられ囚われたはやて。
その首謀者であるレジアス中将に調教されていく。

クスリを打たれ、徹底的に責められ堕ちていくはやての恥辱姿が良い。
表2/3(中表紙)もpとして使用して余計なpがないので実質は+4p相当。
ただ価格は3冊トータルで考えるとかなり微妙。(全体的に星半分ダウン)
★:4つ





『T-08 SHIN SHIN』
・サイクロン(冷泉)
・全28P
・¥1500(上記1冊下記1冊とのセット)

スマイルプリキュアからキュアビューティーもの。
ある時、体育倉庫でれいーぷされたれいか。
その時の写真をネタに更に陵辱される。

ハメられながら変身と言うのが新しい。
とにかくハメられまくるビューティーが良い。
本誌も表2/3を使用し実質は+4p相当。
★:4つ






『サイクロンの限定本C1☆6』
・サイクロン(冷泉)
・全8P(背綴じ)
・¥1500(上記2冊とのセット)

リリカルなのはからシグナム本。
一応話のようなものは有るが台詞無しの為、実質はイラスト本。
(フェイトが人質に取られて抵抗できずに犯されていくと言う話)
原稿自体は完全原稿(通常の本レベル)。
だがp数が少ないために不完全燃焼気味なのが痛い。
★:3つ






『EXV』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全24P(A4 フルカラー)
・¥600

リリカルなのはViViDからヴィヴィオ&アインハルト本。
特訓と称してオサーン達にヤられるヴィヴィオとアインハルト。
前半はペタ、後半は大人モード巨乳で楽しめるが、両方好きでないと楽しみは半減なので注意。
えろ自体は非常に濃い。価格も◎。
★:4つ






『Variable★Goddess』
・りーず工房(王者之風)
・全28P
・¥500

今は懐かしいヴァリアブルジオから優香モノ。
大会で負けた優香(玉緒の為にワザと)
ペナルティとして男達から陵辱される。

話の導入は原作のネタのため特に長い前フリはなく、即シーンに入る。
そのため本番シーンも比較的長く、優香の爆乳っぷりと乱れを楽しめる。
エロ度も文句なし。
ただし最大の問題は読む側の世代が合うかだがw
★:4つ






『Endless Hero's Dream☆準備号』
・りーず工房(王者之風)
・全20P
・¥200

こちらも懐かしい、ウイングマンからアオイ本。
アオイが健太を誘惑する話。
但し時間が足りなかったようで、原稿自体は殆ど完成版だが途中終了。
準備号としては十分な出来と値段。
★:4つ






『5人を犯ってみた』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全28P
・¥500

スマイルプリキュア本。
アカオーニがタコのアカンベェを使ってプリキュア5人を襲う。
何故かサニーはアカオーニに直接ヤられる。

特に話はなくエロも良いのだが、プリキュア5人の白い(線だけでトーンも影も無い)コマが多すぎで全体が白く見える。
これだけが欠点でかつ最大の欠点。
★:3つ半






『YOMOYAMA』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全6P(コピー誌、B4 3枚)
・¥100

宇宙戦艦ヤマト2199本。
台詞(解説)付のイラスト本という体裁。
2199での新キャラも有り。
出来自体はほぼ完全原稿だがp数が少ない。
★:3つ





『YOMOYAMA』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全20P
・¥300

上記コピー本の完全版。
前半は森雪、後半は新キャラの陵辱モノ。
特にストーリー性は無くヤられまくるだけ。
エロ度は良い。
★:3つ半






『匍匐前進 一歩でも前へ!(笑)』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全P(コピー誌、B4 3枚)
・¥100

這いよれ!ニャル子さん本。
ニャル子とクー子による同人誌のネタ妄想。
ただしエロw
原稿自体はほぼ完成原稿、ただしp数が少ない。
★:3つ







『私たちにHなことおしえてっ』
・STUDIOふあん(来鈍)
・全10P(コピー誌、B4 5枚)
・¥1300(マシュマロ、トートバッグとのセット)

リリカルなのはVividモノ。
正確にはなのは本で氏が描いている変態お兄ちゃんモノというべきか。
但しページ数不足で肝心な所まではいかず消化不良。
出来も最初のページ以外は基本的にペン入れまで。
グッズとのセットというのが最大に痛い。
★:2つ






『先輩がBEN■I!』
・秘密結社M(北原亜紀)
・全20P
・¥400

あの夏で待ってるのイチカ本。
関係を壊すため、肉便器となることを望んだイチカ。
名も知らない後輩達に海人の居る前で犯されていく。

導入部分が分かりにくいものの、表紙から既に漫画が始まっているため、p数の割には濃密。
前半はバイブ+おなに、後半は本番。
氏らしく濃厚なエロ。
ただいつもと比べると若干p数不足の為に物足らなさがある。
★:3つ半
伏字だが、言うまでも無く[K]w>裏表紙には表示






『お尻合体Go!!』
・PX-Real(くもいたかし)
・全36P
・¥600(下記のコピー本付)

アクエリオンevolからゼシカもの。
前半はアマタをゼシカが誘惑、後半はゼシカが学園外の男性を襲う話。
ただし恋愛禁止という名目wで、恋愛行為じゃない「肛門合体」。
作画に若干の不安定感があるものの、エロ度はかなりのもの。
尻を揉みしだき、しつこく攻める様子は特筆もの。
★:4つ
今年前半一押しサークル。






『PX-Real SC55おまけ本』
・PX-Real(くもいたかし)
・全8P(コピー誌、B4 3枚、内2枚両面、2p分白)
・¥0

アクエリオンevolからMIXもの。
アンディがMIXに穴を掘らせてくれとばかりに襲い、他の男子生徒とMIX穴を掘りまくる。
p数不足と線画+一部ト-ンだが、エロ度は高い。
完成原稿+増補を望む。
★:3つ半






『SIG尻』
・PX-Real(くもいたかし)
・全28P
・¥500(下記のコピー本付)

リリカルなのはSTSからシグナム本。
シグナムの訓練する姿を見て妄想を話し出す一般隊員。
その話を聞いていたエリオは下半身が苦しくなり、それを受け止めるシグナム。

タイトルに反し、最初は尻攻め(揉み叩き)はあるが結果的に普通の本番に。
ただ本番はかなりネチっこく濃厚で楽しめる。
また氏の絵柄とシグナムの相性が良いのも◎。
28pだが余計なpがほぼ無いので実質+2p相当。
★:4つ半






『コミ1☆6 おまけ本』
・PX-Real(くもいたかし)
・全10P(コピー誌、B4 3枚、内2枚両面)
・¥0

アクエリオンevolからゼシカもの。
特訓と称して男子生徒に襲われるゼシカ。
ただし特訓なので前への本番は無し。
(この辺は氏の趣味による強引設定があるものと思われる)
尻に2本入れられてイくゼシカが良い。
出来は線画+一部ベタ+一部トーン。
★:4つ






『俺となのはとワンルーム』
・Type-G(イシガキタカシ)
・全36P
・¥500

リリカルなのはから高町なのは本。
俺とフェイトとワンルームの直接続編。
フェイトは旦那(仮想読者)が後ろ(尻)でしかシてくれないと、酒を飲んで旦那となのはにクダを巻き寝てしまう。
なのはは旦那に尻を押し付け興奮させ、脱いで誘惑する。
旦那は誘惑に乗ってしまい、なのはとあなるHをする。

前回と同じく普通の現代服だが、なのははなのはとして見えるため体裁を保っている。
ねちっこい攻めと濃い描写の為にエロ度は高い。
この二点が前回の本との最大の違い。
★:4つ






『na*tu*ma*chi』
・studio NEO BLACK/昇龍亭(ネオブラック/昇龍亭圓楽)
・全12P(コピー誌、B4 6枚)
・¥300

あの夏で待ってる本。
中身は完全なラフ絵、更に出来自体はイマイチ。
単なるコピー本ということであればまだしも、最大の問題は価格。
これは明らかに高い。
★:1つ






『Cyo ww Sore Nante Eroge? ver6.0』
・MGW(位相同爆)
・全14P(コピー誌、B4 7枚)
・¥300

アマガミから塚原響メインもの。
制服の他にスク水H有り。
出来は線画まで。
★:2つ半






『玉砕覚悟なコピー本!SC55』
・俺たちミスノン一家(須原シイナ)
・全8P(コピー誌、B4 4枚)
・¥100

SKETDANCEからヒメコ本。
ひったくり犯と間違えてオッサンを捕まえてしまったヒメコ。
間違えを表沙汰にしない為にオッサンに良いようにされ処女を奪われる。

展開はありがちだが、原稿はあとは追加トーンがあれば良いレベル。
コピー本としては上々。
★:4つ






『ごちゃまぜみっくす 2012.04』
・PASTEL WING(如月みっく)
・全6P(コピー誌、B5 3枚両面)
・¥100

スク水+ニーソというネタでのエロイラスト本。
キャラはTO LOVEるのモモ。
基本的にフルカラー本のプレビュー版という立ち位置。
線画のみという可も不可もなくの出来だがp数が・・・。
★:2つ半






『Your inside』
・TRAP/kurosagi(浦野まみ/かゆらゆか)
・全8P
・¥100

アクエリオンevol本。
2p漫画とイラストの構成。
コピー本としては並。
★:3つ






『COMIC1☆6限定 ハイ○クール○×Dエロイラスト本』
・よりみち(アーセナル)
・全12P(背綴じ)
・¥100

タイトル通りHDxDのイラスト本。
但し出来としては残念ながら線画止まり。
出来自体は良いので完全版を望みたい所だが氏曰く、その予定は無いとのこと。
驚くべきは価格。
コピー本代わりとはいえカラー表紙(オンデマ背綴じ)でこの価格は脅威。
★:4つ半
薄い白黒表紙コピー本を300円で売るサークルに見習って欲しいものである。






『シンフォニィ』
・Rip@Lip(水原優)
・全20P(B5フルカラー)
・¥500(下記のオマケ本付)

戦姫絶唱シンフォギアから奏&翼モノ。
以前のレビューで指摘した顔のコピペ感はかなり薄れたが、まだ若干感じる。
特に他ページと並べて比べると分かる人にはすぐに分かる。
とは言え、以前よりは気にならないレベルにはなってるので、減点対象ではあるが重大欠陥という程ではない。
むしろ、扱う人が殆ど居なかったジャンルを描いた事に敬意を表したい。
エロ度はかなり高い。
★:4つ






『R@L GIFT COMIC★6 version...』
・Rip@Lip(水原優)
・全8P(コピー誌、A5 4枚)
・¥0(上記の本のオマケ)

閃乱カグラ本。
おしおきと称して、葛城がただひたすらヤられるだけの物。
出来は線画+斜線トーン。
コピーとしてはまずまずの出来。
★:3つ半






『CRYSTAL BREAK』
・悪性新生物(糊)
・全24P
・¥500

戦姫絶唱シンフォギアから雪音クリス本。
クリスが何者かに拉致監禁され陵辱される。
目隠しいらまちおから始まり、Πズリ、本番へ。

最初のpから陵辱が始まるため、えろしーん自体は意外と長く感じる。
最大の問題は氏の絵柄がBBW(日本語で良く言えばポッチャリ)傾向なこと。
その辺が許容できれば買い。
★:3つ半






『パソが無い』
・pooca(乃良紳二)
・全20P
・¥400

シュタインズゲートから桐生萌郁モノ。
IBN5100を探して歩いていた萌郁。
道で4℃にぶつかり、そこで4℃にIBNを知っていると騙され、情報との交換として犯される。

最終的にはエロ女に堕ちる萌郁がエロくて良い。
余計な部分も少なく導入も早いのでp数の割には肝心なシーンは多い。
ただもう少しp数があると完璧だった。
★:4つ






『乱馬堕らんま 乱肛~らんまの場合~』
・片耳豚(寒衣屋)
・全16P(背綴じ)
・¥100

今となっては懐かしい、らんま1/2から女らんま本。
パンダ親父が借金をし、借金のカタとして貸し主の所に来たらんま。
精神抵抗を見せるも徐々に調教されていく。

いきがってはいるものの、女の状態でイく寸前で止められるのを繰り返され徐々にメスに堕ちて行くらんまが良い。
残念なのは線画(一部ラフ線)+線トーン+ベタというコピー本の延長であること。
完成原稿だったらかなり良いものになっただろうと思われる。
されとて、このp数でこの価格は立派。
★:4つ半









[総評]
今回はアニメと同人のタイミングが合わず、冬期の良作に恵まれた時期には即売会が無く、コミック1の時には若干遅いというタイミングずれの上に、春期新作が駄作が多かったために描くほうもかなり迷走をしていたように感じました。
春~夏も期待出来ないために、迷走具合はこのまま夏にまで影響するのではと懸念しています。






 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/220-8745c66f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。