スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいど 高町なのは エクセリオンモード・エディション 買ってきた

商品名:ねんどろいど 高町なのは エクセリオンモード・エディション
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
販売元:グッドスマイルカンパニー
原型:白鷺いさお、協力ねんどろん
発売日:2012年12月15日
価格:4000円(税込)



今回は7月に劇場公開された「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」から、主人公の ねんどろいど 高町なのは エクセリオンモード・エディション のレビューです。




 
 
 
 

まずは箱。






次に付属品。
手首が両手合わせて全7種、顔が3種。
エクセリオンモードのレイジングハートは展開状態と非展開状態の先端が付属。
今回はフルアクションタイプの為、換え腕や換え足などはありません。
台座はベースは丸型にアームが付く新旧ハイブリッドタイプ。
なお台座には魔法陣が印刷されています。






まずは正面。
通常がより目です。
なおもう1つの表情もより目なので、目が開いている正面表情が必要な場合は「movie1st版が必須」です(汗)







両側左右。







後ろ。
ツインテールは可動しますが範囲は狭いです。






次は少し可動させてみます。



フル装備+軽くポーズ。
スカートは左右に開く上に軟質なので足の可動は妨げません。
足の股関節はfigmaとほぼ同じのボールジョイント接続です。
腕はボールジョイント+縦可動。
二の腕部分も回転するため、可動域自体はfigmaと大差有りません。
可動範囲で言うと、現行のねんどろいどの頂点と言えるレベル。






唯一の正面顔のニッコリ顔、足にアクセルフィン装備。
ニッコリ顔は余り使わないかと(ぉ






movie1stの顔に換装。
軸も顔も完全互換のため、保有してるかどうかでかなり差が出ます。






エクセリオンモードの展開。
先端パーツ部分を交換するだけです。







最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。

環状魔法陣はクリアOHPフィルムにレーザー印刷してあります。








[総評]
グッスマ製品というと、なのはに関しては正直良い印象がありません。
延期や不良品連発し、塗装も含め残念な出来になることが非常に多いためです。

ただ今回は延期こそ有った物の、塗装具合などはほぼ完璧に近く、可動範囲もねんどろいど最高レベルという、非常に良く出来た製品です。

ただ・・・・その影響か、残念ながら可動部のクリアランスが甘く、緩い部分が各所で発生します。
肩や腰などは顕著な部分でしょう。
とはいえ木工用ボンドなどで補正できる部分なので、その面では懸念は小さいと言えます。
むしろ問題になるのは正面顔が無い事の方では無いかと。





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/223-fe9957c3

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。