スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2012年冬 同人誌レビュー

2012年9月~12月に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。

また今回も掲載本自体を選別するのではなく、サークル単位で選別して取り上げたサークルは、現時点で手元に残っている本を全て紹介するという形式になっています。

なお、紹介順序は好みではなく、「以前のhtmlを流用」しているため、ある程度固定化してます。
誤解なきようお願いいたします。







 
 
同人誌の評価の☆基準を明確にしました。
本自体の評価レベルとしては同人も商業も一緒です。
同人誌の場合は価格がまちまちなので、内容だけではなく価格/P数で評価を加味/減算しています。
(内容としては☆4だが価格比P数が少ないので3つ半、等)
その為に商業誌に比べて相対評価になりやすいです。
また相対評価導入の為、若干評価厳しめになっています。


P数基本基準としては
・表紙フルカラー前提(モノクロ表紙は4P差引で評価)
・本文モノクロ=100円/6P(但し700円以上は基準値UP)
・本文カラー=100円/3.5P
・500円単位で-2~+2P程度は許容範囲
・遊び紙(印刷されてない色紙等)はP数に含めない
・上回れば評価+気味、下回れば評価-気味
・大幅に上回れば直結で評価増、大幅に下回れば自動評価減
但し漫画や絵以外のページが多い場合は減点対象。
また折り綴本(印刷だがホチキス綴=印刷代安)も評価減気味。

・モノクロコピー誌はコピー枚数4枚~5枚/100円が基準
・コピー誌のカラー表紙は100円差引計算での評価
・モノクロ両面印刷の折り本は8p~10pで100円基準

基本的な合格ラインは『☆3つ半以上』。

☆:1つ=絶対に買ってはいけない
☆:1つ半=値段の半分以下の価値、中古同人屋でも厳しい
☆:2つ=値段の半分の価値程度、中古同人屋ならなんとか
☆:2つ半=値段分の価値はちょっと・・・・、作家のファンならOK
☆:3つ=一応値段分はギリギリ何とか?
☆:3つ半=値段分の価値は有、サンプル等との相談で
☆:4つ=値段以上の価値有り、表紙買いは好みが合えば
☆:4つ半=表紙絵が嫌いじゃなければ即買い
☆:5つ=見つけたら有無言わさず即買い、複数買い推奨!








『SOFT&WET』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全40P
・¥500

セーラームーンからマーズ&サターン本。
研究所のオジサン達シリーズw
妖魔のアジトで遭遇したオジサン達とマーズ&サターン。
妖魔触手は男相手はしない(避ける)事を利用し、オジサン達は言葉巧みに二人をれいぷする。

何時も通りねちっこい攻めでエロ描写も良いが、一戦終わった所で尻切れ。
いわゆる未完成本。
★:3つ半
夏の本も完全版が現在出ていない(13.1.07時点)が、なにやらプロットすら出来てないとの話が。






『TakamaTic』
・サイクロン(冷泉)
・全44P
・¥2000(下記2冊+下敷のセット)

リリカルなのはから高町なのは本。
教導先で薬(媚薬)を盛られ自慰行為をしている所を盗撮されたなのは。
それをネタに体を要求され複数の隊員達に陵辱されていく。

説明台詞が多いのは難だが、全般的にえろしーんで構成されている為に見応えあり。
またp数が多く濃密な描き方をしているために満足度もエロ度も良。
★:評価は総合欄で






『T-12 KOOOI KISHI』
・サイクロン(冷泉)
・全32P
・¥2000(上記1冊下記1冊+下敷のセット)

PC用ゲーム 恋騎士 からエルシア本。
連続婦女暴行犯グループに人質を取られ倒されたエルシア。
目覚めると既に脱がされ責められている最中だった。

最初は抵抗するも男達に蹂躙され堕ちて行くエルシアが良い。
余計な部分が無いので実質+2p。
★:評価は総合欄で






『JOKER』
・サイクロン(冷泉)
・全20P(背綴じ、会場限定本)
・¥2000(上記2冊+下敷のセット)

スマイルプリキュアからキュアビューティー本。
表紙は絵本風だが中身はジョーカーによるビューティーのれいぷ物。
最初は触手で責められ、後半はジョーカーのモノでヤられる。
責め立てられ堕ちて行くれいかの感じが非常に良い。
エロ度も高く実用の一冊。
★:評価は総合欄で






「その他グッズ類など、含めた総論」
・サイクロン(冷泉)
・¥0(下敷は上記3冊セットを購入した人に先着)
・¥2500(タペストリー)


下敷をオマケとするかset品の1つとするかで変わる。
オマケと考えると割高感が拭えない、set品と考えると本の相場(p数など)からすれば大体妥当な線。
本自体の出来はとにかく良いのでその点は救い。
限定本と下敷がそれほど必要としないのであれば書店購入が吉。
★:総合で 3つ半(下敷がオマケと考えた場合)






『Twentys』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全32P
・¥500

リリカルなのはから高町なのは本。
なのはは教導先で隊員が自分の隠し撮り(パンチラ)をしていたのを見つける。
隊員を呼び出しおしおきと称して、隊員を拘束してえっちな行為を始める。

本番シーンが漫画全体の半分以上というヤりまくり構成。
氏の絵の感じが非常になのはと相性が良く、更にエロ度も高いため非常に満足が出来る。
今回のイチオシ。
★:4つ半






『Y.D.M Ver.R』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全20P
・¥300

リリカルなのはからリンディ・ハラオウン(クロノ母)モノ。
艦の隊員達をとにかく食いまくるリンディ。
ただ順序は、ふぇらπずり本番とオーソドックス。
複数姦な割に二穴は無し。
エロ度は高いが、ラフ絵+一部ベタな為に完成度は低い。
また表紙がカラーじゃないのにこの価格は少々厳しい。
★:3つ








『ケンソウオガワ オマケマンガコレクション』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全48P
・¥600

イベント会場での過去2年半分のオマケ本(紙)を寄せ集めた総集編。
特に書き足しなどはなし。
そのため、p数や内容は十分であるものの割高感が強い。
★:3つ





『スネイク強制イベント』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全12P(B4 3枚 折り綴じ)
・¥200

アマガミからスト子こと上崎裡沙モノ。
冒頭から純一のを咥え込む裡沙。そのまま本番へ。
最後に凄いオチが。
内容的には良いがオンデマ印刷でこの価格はちょっと・・・。
★:3つ






『Poetic Winter』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全68P
・¥1000

前半はリリカルなのはから八神家(はやて+守護騎士)モノ。
魔法でモノを生やし、ヤりまくる。
後半はエヴァンゲリオンQからアスカ輪姦モノとマリ×シンジ物。
テストスーツを着て自慰行為を始めてしまい、職員に輪姦される妄想をするアスカ。
通路で見つけたシンジを襲うマリ。

内容及びpに過不足はないものの、出来れば分冊して欲しかったというのが正直な感想。
エロ度自体は問題はないが、やはり白く感じる。
★:3つ半






『DIGITAL JALL』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全12P
・¥200

ソードアートオンラインからリーファ本。
リーファが触手でヤられている。
ただp数が少ないため内容としては特に無し。
エロ度は良いがp数が少ないのでイラスト集状態なのが難。
★:3つ






『となりのワイルドだろ』
・加州大飯店(なつのすいか)
・全6P(B4 3枚 コピー誌)
・¥100

となりの怪物くん本。
氏のコメント入りイラスト集の体裁。
圧倒的なボリューム不足。
★:2つ






『淫慾の艦2199』
・秘密結社M(北原亜紀)
・全28P
・¥500

YAMATO2199から森雪モノ。
男性クルーに肉体奉仕する森雪。
氏の何時も通りねちっこい攻めとエロシーンが満載。
ただ前戯に尺を使いすぎで本番があっさり気味なのが残念
★:3つ半






『ZEON LOST WAR CHRONICLE 私のお愉しみ』
・秘密結社M(北原亜紀)
・全12P(B4 枚 背綴じコピー誌)
・¥100

恒例の会場限定本。
但し今回は背綴印刷ではなくコピー誌。
出来としてはいつも通り。
★:3つ半






『プリンセスASUKA』
・PX-Real(くもいたかし)
・全24P
・¥500

エヴァンゲリオンQからアスカ本。
エヴァに乗り続けるためオッサン達にヤられまくるアスカ。
プラグスーツのままするアスカが良い。
問題は価格に対するp数。
★:3つ半






『SIG KISS』
・PX-Real(くもいたかし)
・全32P
・¥500

リリカルなのはからシグナム本。既に恒例シリーズ。
部下と昼食時に色々と話をしていて、変な知識を身に付けたシグナム。
それを実践しようとエリオを目隠ししてエリオのモノをまさぐり、騎乗位で本番をする。
最初はシグナム攻めだったがバインドを解かれ、結局はエリオにケツ叩きで攻められてアヘるシグナム。
前半のエリオのモノ攻めがちょっと長いのが難だが、後半はシグナムの濃いエロが堪能できて良い。
★:4つ







『プレシアはいてない!』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全16P
・¥200

スーパーロボット大戦OGからプレシア物(+ちょっとリューネ)
エイタ曹長がソープでプレシア(+リューネ)とヤるだけ。
全体的にはフェラ中心。
エロ度自体は悪くないが、コピー本のような線画+ベタ状態の上に内容不足。
★:3つ(オマケ付きを考慮 +★半分)






『』(誌名読み取り不能、画像参照)
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全8P(B4 2枚 背綴じコピー誌)
・¥0(上記本購入者に先着無料配布)

SAOから直葉本。
フルダイブ中の和人とモノを咥え込み、本番までしてしまう。
状態は線画+ベタ。
コピー誌としては十分な出来。
8pの内最後の2pは氏が開発してるゲームの設定と原画。
★:3つ半





『織田姉弟の野望』
・COCON!(音音)
・全28P
・¥525(書店価格、書店販売only)

織田信奈の野望から織田姉弟モノ。
浅井の元に妹を嫁がせることにした信奈。
但し信奈には信勝(弟)はいるが妹はいない。
そこで信勝を女に仕立て上げ嫁がせることに。
その手始めとして信奈は自らの体を使い、女を教えることに。

氏の姉弟本の定番パターン(姉が弟を襲う)
エロ度は良いのだが男(ショタ)側のコキシーンが多いのが最近の氏の良くない傾向。
もう少し女側に焦点を当てて欲しい。
★:3つ半






『アネカツ!! プレビュー版』
・COCON!(音音)
・全12P(B4 3枚 折り綴じ)
・¥200

TV東京で放映中のアイカツ!から星宮いちご/らいち姉弟モノ。
「らいちだけのアイドルになってあげる」と言いながら弟のモノを咥えるいちご。
その夜、↑の事を思い出し自慰行為をするらいちを見たいちごはそのまま本番へ。

出来は線画+一部トーン。
エロ度は良いのだが尺が足らなくはしょってる状態。
値段としては少々割高感が拭えない。
完成版を期待。
★:3つ






『直ハメ』
・AMP(野良黒ネロ)
・全36P
・¥500(下記のおまけ本付)

SAOから直葉モノ。
SAOに囚われてる和人入院費用を稼ぐため、体を売る事にした直葉。
相手のオジサンを前に本番は嫌がるものの、直前にイカされた事で抵抗出来ず処女を散らされる。

あとは氏のいつものおじさんモノパターン。
エロ度は高く実用的だがメイド姿の直葉はイマイチ。
後書奥付など余計な部分が無いので実質+2p。
★:4つ(オマケ付を考慮 +★半分)





『らくがき本 2012冬』
・AMP(野良黒ネロ)
・全8P(B4 2枚 折り綴)
・¥0(上記本購入者に先着無料配布)

SAOからリーファ本。
触手モンスターにイカされ種付け妊娠出産させられる。
出来は線画+一部トーン。
オマケとしては十分な出来。
★:3つ半






『EGG PLANT Peace』
・NAS-ON-CH(ナス夫)
・全20P
・¥500

スマイルプリキュアからキュアピース本。
大きさを聞いてすぐに予想が付く状態。
B5恒例の未完成本、ラフ線画のみ。
展開は氏の定番パターン。
★:2つ






『すまぷり!』
・冗談じゃないよっっ!(門井亜矢)
・全20P
・¥300

スマイルプリキュアからキュアピース本・・・と見せかけて中身は実質れいか本w。
氏にしては珍しくエロ体裁。
ただ大半が線画ラフのためエロ度は半減。
★:2つ半






『カウンセラー新見薫』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全P(B4 枚 背綴じコピー誌)
・¥300

YAMATO2199から女性クルーの新見薫モノ。
話の流れ(カウンセリングで男性クルーに肉体奉仕する)はあるものの、台詞は一切無くイラスト集状態。
原稿は完全状態、エロ度も画力も高く出来は良い。
惜しむらくは完全原稿であるがゆえ、印刷部分が多いためにコピー機の質の悪さが出てしまっている部分(元来の品質的な問題)が残念。
オンデマンド印刷などで出して欲しかった。
★:3つ半
蛇足だがこの本は超小部数という話。






『F-77』
・ぱるぷんて(深田拓士)
・全72P
・¥1000

超速変形ジャイロゼッター本。
前半はカケル×赤名先生(+ミッチー)、後半は俊介×菜々子(カケル母)。
運転中のカケルのモノを扱き出す先生など、お約束展開もあるが、氏の絵柄と年増(wキャラが非常にマッチし、非常に良い仕上がりになっている。
エロ度も高く、若干価格は高いもののオススメ。
★:4つ






『お兄ちゃんだけどお兄ちゃんじゃなくてぶっちゃけヤレれば何でもいいよねっ』
・よりみち(アーセナル)
・全20P
・¥400

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 本。
読者(?)が秋人に憑依して次々とヤりまくる。
秋子はあなるふぁっく、アナは足コキ+本番、嵐はπずり+本番。
但し銀兵衛はブッカケだけ。
オムニバス状態で1人1人が短く少々物足らなさを感じる。
エロ度は良。
★:3つ半







『LOVEあにまる』
・七つの鍵穴(七鍵智志)
・全P(背綴じ)
・¥400

ToLOVEるダークネスからメア(黒崎芽亜)本。
メアに体育倉庫に呼び出されたリト。
メアはリトの体を操りえっちなことをさせる。
腋舐め、アソコ前戯、フェラ、本番と一通り行う。
漫画というよりイラスト集に文字が入ってる体だが、余計なpが無いのでほぼ全編エロ。
その意味では満足度は高いが、若干p数に対して価格が高いか。
★:3つ半





『えるラブ』
・Pannacotta(宵野コタロー)
・全20P
・¥200

氷菓本。
部室に奉太郎が行くと里誌にひざまずいてえるが口の周りに白い液体を付けていた。
それは酒(ウイスキーボンボン)の入ったえると里誌の悪戯だった。
里誌を殴った事により奉太郎の気持ちを確かめたえるはその勢いで奉太郎を襲う。

若干白さは目立つものの、絵とエロ度は良い。
若干の物足らなさはあるが、価格も安く購入して損は無い。
★:3つ半






『呪いの森の戦士長』
・たくみ屋 (ごばん)
・全24P
・¥500

クイーンズブレイドからアレイン本。
ノワの弟(?)に訓練をつけているアレイン。
ノワ弟はアレインの胸を見て興奮してしまい、鎮めるためにノワ弟のモノを愛撫しはじめる。

展開はふぇら→πずり→あなるF→本番(アレイン処女喪失)。
全体的にアレインが丁寧にかつエロく描かれており、非常に好感が持てる。
実用度も高い。
ただ最後の4p分が余計な事とp数に対する価格が難。
★:4つ






『オタでもない女子がコミケ3日目にアソビにヤって来た』
・brilliant thunder(夢乃狸)
・全32P
・¥500

オリジナルもの。
テレビでコミケの紹介を見たJK2人(メグ/みらい)。
三日目はえろ本を買いに来るヤローばかりだと知ったヤリマンの二人は三日目に行き男達を誘ってヤりまくる。
股を開いてないページが殆ど無いほどの全編ヤりまくりでエロ度はすごぶる高い。
但し内容は十分だが、中の紙質が悪いのは難。
★:3つ半







『大野屋再建奮闘記 姉ケ崎寧々 バスガイド編』
・HIGHRISK REVOLUSION(あいざわひろし)
・全40P
・¥700

ラブプラスから寧々さん本。
カレとの思い出の場所である大野屋が経営危機にあるのを知り、再建の手伝いをしようとアルバイトすることになった寧々。
大野屋主催のバスツアーでガイドをすることになった寧々。
ところがこのツアーは寧々を集団でヤるためのものだった。
薬を盛られ抵抗できなくなり客にバス内で輪姦される。
更にバス内に流された映像は以前カレと寧々とが宿泊した時に隠し撮りされた処女喪失映像が流れる。

氏らしい陵辱展開とエロ度の高さだが、説明と導入部が長く肝心な本番は少々短め。
またちょっと値段も高めか。
★:3つ





『Honey bee』
・BRAVE HEART petit(KOJIROU!)
・全32P
・¥500

FF7からティファ本。
コルネオが嫁を探していると聞き、潜入して探ろうと自ら相手を務めに来たティファ。
だがコルネオはティファに操り首輪を付け、抵抗できないようにする。
そしてティファを陵辱調教していく。

全体を通してとにかく陵辱されまくりのティファが非常に良い。
本番シーンが若干短いと感じるのが強いて言えば難。
★:3つ半








[総評]
今回もプリキュアが結構あり、更にSAO(妹/リーファ)本、中二病でも・・・が氾濫していました。
SAOアスナ本は出ているサークルはあるものの、予想通り食傷気味になっているようです>サークル/一般共に

またジャイロゼッターの赤名先生を中心とした年増本wが多いのも目立ちました。
SAOもプリキュアも今期の作品もちょっと・・・というサークルの見事な受け皿になったようです。

紹介してるもの以外にも色々と見ましたが、内容は良いのに値段が高め、p数に対して価格が高い本が散見しました。
こんなとこで物価上昇先取りしても仕方ない気がするんですが・・・。



ここ最近、大手同人書店で色々あったせいで、一部の作家が書店委託を止めるケースが出てるようです。
今回紹介したサークルの幾つかも実際に止めた所があります。
もう少し色々考えた方がいいんじゃないかと>書店


何はともあれ、今回は黒子事件があり色々と混乱がありましたが、無事に終わったのだけは喜ばしいことです。





 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/229-f8aade33

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。