スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいど 八神はやて ユニゾンイン・エディション 買ってきた

商品名:ねんどろいど 八神はやて ユニゾンイン・エディション
種類別:彩色済完成品アクションフィギュア
販売元:グッドスマイルカンパニー
原型:白鷺いさお、協力ねんどろん
発売日:2013年10月10日
価格:4000円(税込)



今回は昨年夏に劇場公開された「魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's」から、本編の本当の意味での主人公ともいうべきキャラ、ねんどろいど[八神はやて ユニゾンイン・エディション]のレビューです。






 
 
 

まずは箱。






次に付属品。
手首が両手合わせて4+1種、顔が全3種。
フル可動型なので替え腕や足はありません。
杖のシュベルトクロイツ、闇の書は開き(手首と一体)と閉じの二種。
帽子。
あとリインフォース(アインス)とそれの台座+アーム。
はやての台座は丸台座+アームです。
なお台座は魔法陣が印刷されてますが、単なる白プリントなので何時も通り被せ物をしてます。







正面。







両側左右。
本体との接続部が若干特殊な形をしています。
具体的にはL字になっていて上着の下部を支える構造に。
他への使い回しが不可です。






後ろ。
羽はねんどろぷち等と同じ様なボール接続です。
組立時に入れる時に結構硬いので耐久性的な問題が出てきそう。






付属のリインフォース(アインス)。
五円玉と比べると大きさが分かるかと。






はやてとの対比。






次は少し可動させてみます。

杖装備。







少し動きを。
腰のはめ具合がゆるく、軽く斜めに動かした程度で簡単に外れるので注意。







顔変更。







顔変更と闇の書の開き持ち。








最後に綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。









[総評]
見た目は悪くないのですが、羽根と腰のポロリが少々厳しいです。
また羽根を損傷しやすそうなのも難点。

腰布は軟質ですがさほど柔らかくないために可動の妨げになります。
腰ポロリの件も含めて可動面でイマイチです。

まあ殆ど動くキャラではないので・・・ってことにしておきましょう(ぉ






 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/242-118390d8

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。