スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ねんどろいどもあ アフターパーツ01 買ってきた

商品名:ねんどろいどもあ アフターパーツ01
種類別:デコレーションパーツ
製造元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2013年12月16日
価格:1000円(税込)



今回は、ねんどろいどの拡張用ツールとして販売されている「ねんどろいどもあ」から、アフターパーツ01 のレビューです。







 
 
 

まずは箱。





次に付属品や説明書など。
音符三種、月/太陽/星2つ、天使の羽+輪、悪魔の羽+角+三叉矛。
ミニアーム長が4本、短が3本、通常ねんどアームにつけるパーツが2つ。
輪と角をねんどろに付けるプラフィルムが2種2個つづつ。
更に公式写真やパッケにも記載が無い、通常ねんどろいど用のアームが二本付属。
なぜこれが付いてるかは後で判明。







さて実用例ですが、いきなりクライマックス行きます。
但し普通にはこれは出来ません。
綺麗に撮影した画像で、画像クリックで拡大。



この長台座用に新たにカバースキンフレームを開発しました。
といっても今迄の角型台座の設計変更で済んでますが。









[総評まとめ]
まず、いじって分かるのが、企画者及び中心人物が「発想が貧困」であるか「応用が利かない人物」であると推察出来る事です。

理由は「今迄の台座類と互換性が失われている」こと。

従来角台座にあった5mm穴が全て4mmに変更になっています。
これにより、ねんどろいどぷちをそのまま使用することが不可能になります。
またその4mm穴も狭くなっているので、従来製品のエフェクト等の設置用に付いていたミニアームは使用不可、ねんどアームもきついか入らないかという互換性無視仕様。
(上の写真は立花響に付属の可変ミニアームをばらして上半分を繋ぎ合わせて使ってます)
で、狭いと言う事は球側は小さくなっているので、従来の台座に今回のアームを使用するとユルユルです。

さらに意味が分からないことに、ミニアームは上下でボールの大きさが違います。(上側は大きい)
間違え防止とでもしたいのかもしれませんが汎用性は失われます。
(角度が微妙になるので調整しようにも出来ない)
挿し間違え防止にしたいなら下4mm上3mmにしてねんぷちが挿せる様にすべきでしょう。
ろくにこの手の代物で遊んだ事が無いのが丸見えです。


ねんどろ用アームも2本付いてますが、他の台座だとゆるかったりするので、これ専用(又は補修部品)と割り切ったほうがいいでしょう。






 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/245-b5288983

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。