スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

北海道限定(?)なモノ

《xx地方限定》と言いながら東名阪でも手に入る・・・。

こんなこと良くありますよね。
特に東京駅では地方のお土産も易々買えてしまう世の中。
ましてやインターネットの普及により、地方の物も取り寄せが楽になってきた時代です。
今回はそんな中でも、北海道限定の物を3つ取り上げたいと思います。



[ドゥーブルフロマージュ]
小樽洋菓子舗ルタオ
・¥1260(税込)


見た目では分かりにくいですが、これはチーズケーキです。
特色としてチーズを2種類使用し、片方はベイクド片方はレアで仕上げ、それをミックスさせた作りになってえもいわれぬ味わいが楽しめます。
世間ではチーズの苦手な人が結構いるようですが、苦手な要因として大抵が臭いと最後に残るえぐみ(苦味)が駄目だという人が大半なようです。
ところがこのケーキはその2つを感じさせません。
非常に完成度の高いスイーツです。

これは北海道では本店と空港店でしか買えませんが、通販だと冷凍状態で送られてきます(冷蔵庫で解凍)。
また主要都市のデパート等に一週間限定で来るときも多いです。
店頭で購入した際は持ち歩きが2時間ですが、店員さんに話すと半解凍の物を出して貰えるので、それならば5時間程度は平気です。

但し最大の欠点として、味の割に価格がさほど高く無い事/後味の良さ等で、市販のチーズケーキが苦手になってしまう可能性が高くなります。
簡単に言えば「舌が肥える」という事でしょうか。




--------
さて、ここから下は若干問題の品です。



[やきそばできました。ジンギスカン風味]
・日清食品
・¥162(税込)


一応大手である日清の製品なのですが、どうも日清は冒険が好きらしく、新製品の半分は若干ヤバイ物が含まれている気がします。
これもその1つと言って差し支えないかと。

開けると、既に展開済の乾燥具とその上に麺が載っていて、その上に小さめのソース袋が1つだけ。
フリカケやマヨネーズが付いている昨今の製品と比べると随分シンプル。
作り方は至って普通のカップヤキソバと一緒。
お湯を注いで捨てた段階では普通のヤキソバです。

但し・・・・ソースを掛けると、非常に強い刺激臭(生姜?)がしてきます。
味もかなりイケてません。
強い臭いに弱い人はソースを掛けた時点でギブアップかと。
ディスカウントストア等で90円以下で入手出来る事が多いです。





[ジンギスカンキャラメル]
・札幌グルメフーズ
・¥105(税込)


なぜジンギスカンがキャラメルなのか、意味不明な物体です。
作りは普通のキャラメル、箱パッケを見なければ全く分かりませんし、臭いも特にあるわけではありません。
材料欄を見ても特に怪しいものは入ってないのですが。

但し口に含んで噛むと状況は一変。
マトンの臭みとジンギスカンの味付け刺激臭が一気に口に広がり、同時にキャラメルの甘さが広がってきます。
言ってみればジンギスカンの嫌な部分の集大成。
これを食べて直後にジンギスカンを食べたいと思う人はいないと思います。
ジンギスカンはおろか、食欲さえも一時的に抑えるので、ダイエットには向いてるかもしれません(ぉ


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/3-f44a8bca

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。