スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

コミケ70でフィギュア買ってきた その2

商品名:Little Bird Cafe
種類別:彩色済ペットボトルフィギュア+同人誌
種類数:2種入り(女の子、インコ)
発売元:CUT A DASH(みつみ美里)
原形師:宮川武
発売日:2006年8月13日
価格:1500円(本とフィギュア)


 
 
えーと・・・・・やはりこれもクサイ
ただ、FG PACKAGEとは若干違う臭い。



[ビニール展開]

並びとしてはFGと全く一緒。
但し左右反転です。




[インコ]

インコに関しては色合いがこちらの方がキモス。
ただクッキリしてる分、出来も上に見えますが、出来そのものはFG同等。




[猫耳メイドフィギュア]

アイプリントが少し濃くてなんとなく・・・・・。
膝下がないのはFGと同じ。出来もFGと同等ですね。
やはり宮川顔は個人的には好きではありません。




[比較]

FGとの比較。
肌(造形色?)が土人っぽい色なのが気になります。





[簡易総評]
出来としてはFGとまるで変わりません。
最も違うのは間違いなく[価格]。
FGの2000円に対して1500円、そのために安値感が漂います。
原因は付属(?)の本。
FGはほぼ(一部白黒/2色カラー)分フルカラー60(58)Pに対し、こちらは32(30)Pでカラーは表紙込みで10P(12p)+カラーセルという違いがあります。
とはいえ、紙質が一般的にフルカラーで使う質ではないので500円差は出ることはありません。
諸般の事情で500円単位でしか価格設定出来ない部分の弊害ですね。

 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/40-6e69b138

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。