スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エースヒロインセレクション 買ってきた

商品名:C-MODEL エースヒロインセレクション
種類別:ブラインドボックス型 彩色済フィギュア
種類数:全7種(内シークレット1種)
発売元:メガハウス
発売日:2003年5月
価格:630円((税込)


明らかに今時・・・です。
実は本醸造版が嫌いで、AHセレクションの方が見つかったので買ってきました。


きゅいーん ですぅ☆


 
 
2003年に発売後、[エースヒロイン本醸造]として、2005年にリペイントで出ているのですが。
買ってきたのは正真正銘 エースヒロインセレクション 。
本醸造にしなかった一番の理由は、リペイントによってくるみの服の青い部分が紺に近い青から、水色に近い青にされてしまってイメージがおかしくなっている為です。

ちなみにエースヒロインの名前を冠している通り、少年エース誌の物を準拠にしている為、原作準拠スタイルになっています。

原作とアニメ版、当然描き手が違うので顔が異なるのは当たり前として。
それ以外にデザイン上での違いが幾つかあります。
代表的なアニメ第一シリーズ(以下:アニメ)との差異を個条書きで出していくと

・頭身が異なる > アニメは8頭身、原作は7~6頭身で中学生頭身
・腹の部分のボタン数が違う > アニメは2つ、原作は4つ
・手袋の甲のデザインが違う > アニメはつるつる、原作は飾り付
・靴のデザインが違う > アニメはスリッパ改変、原作はブーツ


SRDX等で過去に立体化されているくるみは、基本的にアニメ準拠ですね。
なお弐式/PUREも第一シリーズとは若干の差異があります。




[正面]

配色バランス、動きのあるポーズと見栄えは良好です。
但し、完全に後ろの透明棒で支えられる格好になる為、自立は出来ません。
安定性には欠けます。




[UP]

口の凹みが少なく立体感が無いのが少々マイナス。
アイプリントも結構良くできています。
が、実は僕は原作版の顔はあまり好きではありません(爆死)
ただ、これは幾らか原作っぽさが緩和されているのか、十分に許容範囲です。




[横]


基本的に、くるみは巨乳(美乳)です。




[背面]

髪の毛も動きのある感じになっています。
メイド服の白の部分の薄水色のグラデは少々邪魔かも。




[キャストオフ]

キャストオフも全く違和感無く出来ます。






[総評]
なんてゆーか、さすがメガハウス。
僅かにバリや塗りハミ出しは有る物の、それ以外の完成度はかなりのもの。
現状で600円クラスでも、これだけのクオリティを保ってるのは殆ど無いのでは。
3年前の物と言うことを考えると、恐ろしい質の高さです。

この位なら600円でも誰も文句言わないと思うんですけどね。

・・・・・・・ねぇ・・・・・・・特に 最 近 の バ ン ダ イ さ ん :)


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/41-e2829848

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。