スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

エポックTF 超重神グラヴィオンZwei Part1&2 買ってきた

商品名:超重神グラヴィオンZwei Part1
種類別:ブラインドボックス型 彩色済フィギュア
発売元:エポック
種類数:全4種
発売日:2005年3月
価格:630円(税込)


商品名:超重神グラヴィオンZwei Part2
種類別:ブラインドボックス型 彩色済フィギュア
発売元:エポック
種類数:全4種
発売日:2005年5月
価格:630円(税込)


 
 
まず恒例の配置と重量から。


[超重神グラヴィオンZwei Part1]
   後
ルナ ルナ ルナ
エイナ エイナ エイナ
エイナ ミヅキ ミヅキ
ミヅキ ミヅキ ΣG
   前

ゴッドΣグラヴィオン=57g
リィル=54g
琉菜=50g
ミヅキ=67g



[超重神グラヴィオンZwei Part2]
   後
リィル サンドマン ミヅキ
リィル サンドマン ミヅキ
リィル サンドマン ミヅキ
ソルG サンドマン ミヅキ
   前

ミヅキ=74g
リィル=62g
ソルG=65g
砂男=81g



・・・・・・・・なんとも言いようがないアソートです。
グラヴィオンが12個中1というのはさすがに(ry
超爆乳ミヅキが1/3ソートと言うのは最後の良心かも(笑)

なお真の主人公(笑)のサンドマンとロボはこのBLOGの趣味に合わないので割愛(ぉ





[Part1 ミヅキ・立花]
[正面]

強烈な乳の存在感のミヅキ。
それだけで全てを許容出来そうな気がw



[UP]

但し顔はイマイチ。髪は粘土細工。
あと全体的にゴムっぽい感触が気になります。



[斜め横]

恐ろしいデカさの巨大乳。
それだけが圧倒的な存在感です。



[横]

オッパイミサイル発射直前のような状態。
細かいバリや汚れもあるものの、それなりには出来ています。
なお首は外れますが、キャストオフは出来ません。




[Part1 エイナ]
[正面]

髪で目が隠れちゃってますが、顔はまぁまぁ。
オパイも実は結構あります・・・・が、ミヅキと比べてはいけません。



[斜め下から]

目がなんとか見える角度。
やはりゴム人形っぽさを除けばそれなりの出来。
首は外れますがキャストオフは不可。





[Part1 城琉菜]

アイプリントにチョイ違和感。
他にゴムっぽさ以外はそれなりの出来。
これも首は外れますがキャストオフは不可。





[Part2 ミヅキ・立花]
[正面]

こちらも超巨大胸が圧倒的な存在感を出しています。
乳にピントが合ってしまい、顔にピントが合わないw



[UP]

Part1に比べると顔がマシに。
髪の毛がイマイチですが、顔は昨今の泥人形シードヒロインズに比べれば遥かに良い感じ。
これも首は外れますが、キャストオフは不可。



[斜め前]

斜めから見るとそのデカさも良く分かります。
アニメ本編だと卓球中にポロリがありますが、流石にそれは再現できません(残念)



[横]


これもロケット発射直前。
細かいバリ等あるものの、それなりには出来ています。
但し1と同じで、種系等と比べるとゴムっぽい質感がマイナス。





[Part2 リィル・ゼラバイア]

やはりアイプリントが変。
髪の毛は粘土細工。それ以外はゴムっ(ry






『総評』
全体的に300円前後の食玩くさいゴムっぽさが気になります。
ミヅキやサンドマン等は設定身長が高いにも係わらず、他と同スケールの為かなり大きく感じます。
ですがお得感は薄いです。
どう考えてもサンドマンとグラヴィオンにコストが集中してる気がします。
(Gは変形、砂男はクリアパーツ+別パーツ等)
また全てにバリや凹み等の形成ミスと思われるものが多数。
一個630円ですから、もう少しディテールが良くてもバチは当たらないかと。
さすが値段分の仕事が出来ない会社と言われてるだけはあります。
半額なら妥協範囲ですが、もう少しアソート率が平均化しないと駄目ですね。






《恒例・ピンキーコーナー》

[シードヒロインズ7 マリュー]

Part2ミヅキと組み合わせてみました。
いのうえたくや氏の描いたマリューの様。

 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/43-c3fa0dc1

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。