スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

成年向けコミック レビュー(06.06~)

久しぶりの成年コミックレビューです。
(これも個人主観評価)
但しそれほど買ってはいないので冊数は少なめ。
尚、モザイクはこちらで入れたものです。


 
 
『奥さんバレー』
・著者:前田千石
・発行:双葉社
・¥600(税別)

氏の2冊目の単行本。表題7話+短編4話。
中にはロリ人妻キャラもいるが、ペタはいないので、氏の雰囲気と巨乳好きの人は安心して購入するべし。
☆:4つ




『うさぎの花嫁』
・著者:黒河澪
・発行:双葉社
・¥600(税別)

氏のいつものコスプレ有り短編集。
短編とはいえ、同じ人物が登場したり相関関係があったりで、いわゆる999とハーロックの世界観が繋がってるとか、そういう類。
今回はエロが弱くパワーダウン気味。
☆:2つ




『告白』
・著者:上里竹春
・発行:幻冬社
・¥950(税別)

氏の初単行本。故に若干古い原稿も混じる。
胸は若干貧乳傾向。デカ方面好きはスルーすべし。
中身もベタ展開多し、若干練りが必要と思われる。
☆:2つ




『イチャメチャ』
・著者:瀬菜モナコ
・発行:ティーアイネット
・¥924(税別)

氏の初単行本、発行自体は去年11月。
中の話のパターンは色々。
若干個性ある顔立ちと爆乳具合が良い感じに出ている。
表紙と中身はギャップ有り、裏表紙のサンプルを確認のこと。
☆:4つ




『Utopia of Wonder Film』
・著者:瀬菜モナコ
・発行:コアマガジン
・¥1000(税別)

これは氏の最新刊。中身は表題シリーズ長編8本と短編1本。
奴隷調教ファンタジー物。
単発掲載ものを長編に仕上げたと推測される>元掲載日等から
どちらかと言うと上の本よりは万人向けに修正された雰囲気と乳具合。
☆:3つ半




『GIFT』
・著者:天太郎
・発行:司書房
・¥857(税別)

絵的にはかなり好みが別れると思われる個性的顔立ち。
表紙は最も現状に近い絵柄なので、裏表紙の方が参考になると思われる。
瀬菜氏と同じく、爆乳好きで個性的な絵柄がOKなら買い。
☆:3つ半




『HAPPINESS!』
・著者:天太郎
・発行:コアマガジン
・¥1000(税別)

現段階での氏の最新単行本。
上のと比べると若干現状の作家風に移行してるものの、爆乳と個性的な顔立ちはそのまま。
この段階で瀬菜氏とほぼ同傾向と言える。
但し作品の展開はかなり異なり、どちらかと言うとオバカ系。
エロ度は前作よりかなりUPして迫力も増しており、絵が許容出来るなら即買い。
☆:4つ




『胸いっパイのHあげたい』
・著者:KOJIROU!
・発行:G-WALK
・¥952(税別)

最近ありがちのエロゲー風絵柄+超爆乳系。
氏の初単行本。
ここ2年程の原稿のみだが若干絵柄的にキツイのもあり。
全て爆乳(超)モノだが、一本だけロリ物あり。
表紙絵がOKなら本の半分以上は許容可。
☆:3つ


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/50-52b5d1b4

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。