スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

サンシャインクリエイション30に行ってきた。

1/29に池袋ワールドインポートマート/文化会館で行われたサンシャインクリエイション30に参加してきますた。
一応記念回と言うことなので。




モレは一般参加ではないので、朝9時過ぎに悠々とサンシャイン到着。



9:26 ALPA正面から

結構人大杉。



9:28 フランス階段途中(2F)から

既にここまで列が。
開場迄にはもっと伸びたと思われる。




9:28 フランス階段途中(2F)から2

A2/3ホール用の列。




9:29 4階部分から

意外とここはまばら。
列部分を写すと凄いのだが、あまり見れた光景ではないので割愛w




今回販売された弁当2種

自分は売切で買えなかったので、某K先生が個人的に購入した物を撮影させて貰った。
以前のカタログ漫画でネタになっていた、
・ニンニクの芽のニンニク炒め弁当
・サンクリ弁当

ニンニクの芽(ry の臭いを嗅がせて貰ったのだが・・・・
悪臭と言うよりは危険物と言った方が正しい。
嗅いだ瞬間にオデコにグーパンチされたような衝撃が走り、嗅いで数分は思考が変だった。
しかもこれをホール内で喰う奴が・・・・止めろよ!




文字部分UP

3つのクリでサンクリ弁当という駄洒落なわけだが。
BROCCOLIのホワイト[クリ]ーム和えと言う事だが、ようするに《ブロコ(キャッスル)をサンクリ色に塗りつぶして喰ってしまえ》という当てつけ。
まあそんなことをしなくても、キャッスルは自滅目前なわけだが。
キャッスルとサンクリの仲の悪さの解説は割愛するが、知らない人は下のリンクを見て貰うと分かると思う。
参考リンク→




配布された記念紙バッグ

カタログ購入1冊毎1枚と各サークル毎1枚配られたもの。
結構な厚みがあるので同人誌を入れるには丁度良いように見えるが、A4が入らないのはマイナス。
同人はB5で収まる物だけじゃないしねぇ。
出来は・・・・まあ無料にしてはマシかな程度。
デザインよりも色に難。






今回も、良くも悪くもいつものサンクリ。
妙な限定物が多く、転売屋が群がり、徹夜/早朝ペナルティが発動し、一般は馬鹿を見る。
スタッフは、脳無し、体力無し、用無しの3無い揃い。
まさに「三苦履」。
サークル行列の各所で列に並んだ人が列整理していた報告を見るに、今回は人数無しも加わったようだ。

レヴォよりマシとサンクリを例える輩がいるようだが、それは大きな間違いである。
サンクリがマシな部分は、早朝徹夜のペナと、参加者全体の数の少なさだけである。
小規模サークルに優しいと擁護する奴もいるようだが、それも大きな間違い。
サンクリは転売屋率が高い上に、参加者の外周優先意識が他のイベントより高い。
4館開催で規模だけはレヴォ並になったが、一般もサークルも中身はスカスカ。
空洞部分が多いアンパンの様だ。



 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/6-c287de6f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。