スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2007年夏、同人誌レビュー

コミケ72に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。

今回のレビューも依怙贔屓は無しです。



 
 
『SteelHerines Vol.4』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全32P
・¥500

リュウセイ・ヤマダ(笑)のクスハ&アヤ陵辱本。
基本的には1~3の流れを継承。
既に奴隷化されている同士でリュウセイを奪い合う構図。で、当然エロエロ。
最終的には一夫多妻制状態。
実用性も高く、エロの濃さが許容出来ればオススメ。
★:4つ





『D&Q V(仮)』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全16P
・¥300

基本的にはSS付イラスト本の位置付け。
中はDQ2のムーンブルグ王女の触手モノ。
嫌がっているのではなく喜んでいるところがミソ。
出来は良いのだが、問題は本の装丁とP数、値段のバランスか。
★:3つ





『タンクトップがたまらない』
・りーず工房(王者之風)
・全28P
・¥500(会場限定でメモパッド付)

今回はタンクトップ萌え(リューネ)と、ロボ娘萌え(ヴァルシオーネ)にストライクの一冊。
ヴァルシオーネに襲いかかった触手がコクピット内部にまで侵入し、リューネが・・・という展開。
だがヴァルシオーネも同時にヤられる為に、Wで楽しめる。
★:4つ半







『ヨーコ犯』
・〆切り3分前(月見大福)
・全30P、フルカラー4P
・¥600

野外トイレに行ったヨーコに遭遇したカミナとシモンが・・という展開。
展開もやり口もベタ。セリフ回しも若干疑問点が。
(シモンが既に中出ししてるのに、その後カミナが入れた時に「処女の・・」という発言等)
今までの氏の本と比べると若干エロが薄いのも難か。
★:3つ





『陵辱調教レイ』
・〆切り3分前(月見大福)
・全30P
・¥400

映画に合わせてなのか、エヴァの綾波本。
表紙とは違い、中身はほぼ鉛筆作画本の近い出来。
本来の氏の完成系とはかなり遠い出来。
構成や絵的にはエロ度が良いので、きちんと完成した版を望む。
★:1つ半





『武器屋人妻調教日記』
・艦長法度(若月)
・全28P
・¥400

文字通り、QBの武器屋カトレア本。
子供の不始末の責任を取るのに、手を貸して貰おうと体を差し出す。
ベタと言えばベタ展開。
以前から言っているが、氏の絵柄は特徴が有るので、好みに合えば今回も買い。
★:4つ





『IN A SILENT WAY』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全42P
・¥500

今回はジュピター本。
ここ最近の定番通り、知り合いのオサーンにヤられる展開。
相変わらずのエロさだが、そろそろセラムンの意味が無くなってきた感じが。
今回は珍しく後書きが無い。そこが一番気になるw
★:4つ





『交尾させてくれる人妻』
・JUMBOMAX(石原そうか)
・全40P
・¥700

これもQBカトレア本。近所の若い男の子とのプレイを楽しむ人妻。
絵柄的な物で若干若く見えるながらも、特徴は良く出ており、エロ度も良い。
カペタ本でもそうだったが、氏の場合は多人数物より1対1の方が合っている気がする。
なぜか恒例のア○ルファ○クが無いのが気になった。
今回はなぜかコメントが無い。
黒犬氏といい、何か有ったのかと勘ぐってしまう。
★:4つ





『Blanche』
・NAS-ON-CH(NAS-O)
・全30P(うち、フルカラー10P、A4サイズ)
・¥1000

どこかの壁紙サイト用に作成したが、XXな事になったので出したという若干特殊事情が入ったイラスト集。
それゆえにエロが一切無し。
さらにイラストも実質8カットしか無いため、全く楽しめない。
B5サイズに縮小して5~600円で販売するべきでは?
これは信者意外はスルー。
★:1つ





『エディプス トランキライザ』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全68P
・¥1000

コードギアス本。
エロはそれなりだが、短編の集合体のため、読みごたえがイマイチ。
キャラをもう少し絞って深く詰めた方が良いと思われる。
★:2つ





『スーパーラミア大戦』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全28P フルカラー
・¥600

タイトル通り、スパロボのラミア本。
フルカラーで、なおかつこのP数でこの値段は上出来。
内容も以前のコピー本再録があるものの、良い出来と言える。
ラミア好きには是非オススメ。
★:4つ半





『関東うさぎ組44』
・関東うさぎ組(上藤政樹)
・全36P フルカラー
・¥700

ウルトラマンもどきのオリジナル物。
怪獣にヤられる王道パターンだが悪くはない。
何よりフルカラーでこの価格が良い。
★:4つ





『おーじーぼん。』
・HAPPY WATER(樹崎祐里)
・全24P
・¥500

当ブログ常連の同氏の本。
今回は6キャラで2P漫画という構成だが、そのせいでエロが薄くなりがち。
さらに表紙絵の使い回しイラストを入れてる為に、内容まで薄く。
これがせめて新規イラストなら良かったのだが。
更に装丁が中綴じと言うのもマイナス。
★:2つ




『スゴイ勢い弐拾壱』
・陸奥屋(陸奥流)
・全24P
・¥500

なのはStrikerSのスバル×ティアナ(ふたなり)本。
いつもの陸奥氏らしい展開とエロさで上々なのだが、P数と紙質の問題で価格とのアンバランスが気になる。
★:3つ





『NNDP7』
・縄のれん(清水清)
・全26P
・¥500

まだやってるんだ・・・と言わんばかりの同氏のダーティペア本。
展開シッチャカで触手にヤられるユリ、というパターン。
全体的に白い印象が強くエロも若干マンネリぎみ。
★:2つ





『OrionPax』
・介錯(介錯)
・全52P
・¥800

らき☆すたと神無月の巫女の二本立て構成。
エロも微妙だが、それ以上に・・なのが作画。
線が不安定の上に白く、手抜き感が否めない。
★:2つ




『NineteenS』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全24P
・¥500

課内男性隊員のストレス解消に、なのは/フェイト/はやてが体を・・というありがち展開。
氏の特徴(ロリ顔巨乳)が丁度マッチし、原稿と絵の完成度としても非常に高くなっている。
エロ度も高いが、薄さとありがち展開がやはり難。
もう少しエロシーンが多ければ・・。
★:3つ半





『無限螺旋』
・L.L.MILK(すめらぎ琥珀)
・全72P、フルカラーイラスト4P
・¥1000

氏の初の版権もの同人誌とのことで、チョイスがセラムン。
流石に商業等で慣れているのか、完成度はかなりのもの。
中身は惑星降格したプルートという導入で落ちた刹那という、結構ベタ。
その展開での刹那陵辱の中編、フルカラーイラスト4P、見開きSS付イラスト11人、兎ママ×進吾の短編という4段構成。
エロ度も濃く、パっと見でセラムンぽくない(ぉ 事を除けばかなりの物。
★:4つ半





『CROSS4』
・TYPE-G(イシガキタカシ)
・全36P
・¥500

機動六課新人4人のやりまくり漫画、チームワークの強化と言う名目w
基本はティアナ×エリオ、スバル×エリオ。
年相応じゃない(+2~3才)風にボディが強調されているが、そのせいでエロ度は高い。
原稿自体の出来も良。
★:4つ





『X BLOOD』
・こぴくら(鬼ノ仁)
・全36P
・¥500

今回はお姉チャンバラ本。
書き方を変えてラフっぽさは無くなり、エロも良いのだが、とにかく短い。
個人誌ではなく共同本と化してしまってる弊害か。
★:2つ半




『早熟お乳』
・カオティックアーツ(みたくるみ)
・全22P フルカラー
・¥600

少々遅れた感のあるグレンラガンのヨーコ本。
今回もフルカラー本で、前回と同様に開き最終ページと表紙で一枚絵になるようなポスター構成。
小遣いを貰えないヨーコがエロいアルバイトに・・という話。
作画の出来も良くエロも高く、フルカラーでエロさ強調。
★:4つ





『歌姫の肖像。』
・秘密結社M(北原亜紀)
・全54P
・¥500

DOAのエレナの同シリーズ最終巻の本。
氏の描く調教的エロスは健在で今回はエレナがS的立場に。
相変わらずのエロ度で読みごたえも実用度も高い。
さらにEFSF折り本まで付いてこの値段というのは、異様に安く感じるが、値段調査担当の間違いの可能性がある。
(従来の傾向からすると700円と予想される)
500円だとしたら即買いの一冊である。
★:4つ半(本当に500円なら ☆5つ)





『DOLL2』
・学園はにもくお(東雲舞樹)
・全40P
・¥700

前回のFFアーシェ本の続編。中身もほぼ同様。
エロ度自体は高いのだが、ベタやトーンが殆ど無く、非常に白いのが最大の難。
また本人後書きでも有るように、肝心のS○Xシーンが無く、ズリ等で終始してしまっているのも難な所。
★:2つ





『パンプキンシスターズ』
・ウッキーラボ(kika=ざる)
・全36P
・¥600

パンプキンシザーズのマルヴィン3姉妹本。
床に撒いてしまった媚薬の影響で伍長と3姉妹が・・・というこれもベタ展開。
中身はやりまくり漫画。
比較的丁寧に描かれているのだが、何か物足らなさが。
★:3つ




『闘乳』
・なります屋(あきばわたる)
・全28P
・¥400

以前コピー誌レヴューで紹介した物の完成版。
PS2版レッスルエンジェルスの新キャラ(フレイア鏡)本。
鏡が社長にビキニラインの剃毛をさせて・・・という展開。
基本的なシチュ(本番/ア○ル/フ○ラ/スマタ)は全てこなしている。
他の氏の本と比べると、若干エロは抑え気味だが、あくまで氏のと比較しての話。
★:4つ





『BLADE BLADE』
・モロトフカクテル(大輪田泊)
・全36P
・¥500

QBのレイナとカトレア本。
中身は氏の恒例通り、他人数での陵辱&触手陵辱本。
エロ度も液率も濃くて良いのだが、この本もトーンやカゲベタが殆ど無く白い。
これが完全原稿だったらかなりの物であったはず。
それよりも氏の姿勢に好感を持った(詳細は伏せる)
★:4つ(敬意を表し一段階上げ)




 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/71-a8358775

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。