スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Q-JOY シャナ&ななついろセレクション 買ってきた

商品名:Q-JOY シャナ&ななついろセレクション
種類別:ブラインドボックス型 彩色済 組立アクションフィギュア
発売元:㈱バンダイ ベンダー事業部
種類数:全4種
発売日:2008年2月
価格:840円(税込)


[たまらん]ことバンダイが放つアクションシリーズQ-JOYの第二弾です。
(意味が不明な人はカナキーをONにして Q J O Y と打ってみましょう)

見掛けた時は一弾もありましたが、さすがにヤバイケモノに手を出す気が起きずにこちらを。
同時に、いとうのいぢ物でフィギュアマイスターという固定ポーズ型のも販売していましたが、顔の出来が天と地程の差もあります。




 
 
今回の物は異様に箱が小さく、パンパンに詰まった状態で売られています。
そのため種類によっては中央付近が明らかに盛り上がっている物も・・・。

パッケージを見て分かる通り、体形での明らかな差異は認められないので、サーチする際は髪の毛の量の重量及び付属品の有無での差になります。
(そもそもサーチする必要があるかは不明ですがw)

普通に考えれば重量で言うと
シャナ > 野菜 > すもも > 一美 になると考えられます。
シャナを引きたいだけであれば中央付近が盛り上がっている物だけをチョイスし、その中で最も盛り上がっていて重量が重く感じる物がシャナです。

また開けるとクサイです(汗)




[シャナ]

これがその結果引いたシャナ。
4種の中では顔はマシな部類とはいえ、かなりの酷さです。
伊東雑音氏も影で泣いてるような・・・・・。
さらに、どーみても頭が一回りデカイ気がします。




関節の目立ちの酷さも各所で言われていますが、シャナの場合は肌露出部分が少なく、目立ちにくい色合いであるのが幸いし、ジョイントの方向にさえ注意すれば思ったよりも気になりません。





剣は左腕限定。
理由は左手に剣と合わせる凹凸がある為ですが・・・ここからが普通と違います。


一般的には凹側が手、凸側が武器なのですが、

持ち手部分を貫通して穴が開いていて、そこに手の凸側を合わせる構造。
さすがにこの考えは浮かばない・・・たまらん。





[挿げ替え]

HGIFハルヒ4のハルヒ頭を付けてみました。
一気にまともになるかと思いましたが・・・顔の出来の方が体より出来が良いのが難点w






[総評]
アクションフィギュアとして見れば、関節の保持力も高く予備も多く付いているなど、とても良く出来ていると思われます。
定価840円という価格を考えれば、その意味では驚異ですらあります。

関節の美しさと動きの自由度に関しては、残念ながら両立が非常に難しいため、この点は少しは妥協しなければ成らない部分かと。

但しどうにもならないのは、やはりでしょう。
人形は顔が命、せめてHGIF(ガシャポン)レベルは維持して欲しい物です。

全体の造形に関してもガシャ以下、一時期の200円クラスの食玩並みです。
関節に関してももう少し改良の余地は十分あると思われます。
(合わせ部分で見えにくい様にカバーする等)

Q-JOY全体に言える事ですが、構図を考えるためのポーズ人形やネタとして遊び倒す目的であれば、その目的は十分果たされると思われます。
が、とても収集に値する物ではないと言うのが結論です。


 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/87-462145f9

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。