スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2008年前半 同人誌レビュー

コミケ73後~4月迄に入手した中から、一部の同人誌を偏った個人的観測でレビュー(一部敬称略)
なお、モザイクはこちらで入れたものです。
価格は基本的に会場での価格です。
なお入手時期の関係で、昨年冬付近に発行された物も混じっています。



 
 
『からふるぎあちゅ!』
・HAPPY WATER(樹崎祐里)
・全20Pフルカラー
・¥600(後述)

ギアス物のフルカラー限定本。
バニー姿のカレンの陵辱もの。
但し使い回しの構図が多く、差分CG集の印刷本となってしまっている。
中に使用している紙質もイマイチ。
さらにミソが付くのはHP告知で500円との事だったが、会場では600円に。
何かが後手後手になっている印象を受けた。
★:2つ





『恥辱!マリナ』
・〆切り3分前(月見大福)
・全48P
・¥500

ガンダム00の貧乏姫もの。
中身は月見氏のいつものパターン。
また限定本お約束のラフ本状態で未完成版。
この状態で限定本として売り出すのは正直どーかと思うが、ページ数の多さで相殺している感じ。
★:3つ





『NINETEENS CLOCK UP !』
・鴨川屋(鴨川たぬき)
・全26P
・¥500

溜っているエリオのモノを抜いてあげるシグナムとフェイト。
ここでもエロオは○ンポ要員w
2人分が分割になっているのため、若干内容の濃さが薄くなっているのが残念。
フェイトのソニックフォームでのHが良い。
★:3つ半





『ANKO+PASTA+RICE=』
・艦長法度(若月)
・全30P
・¥500

内容としては前回の本の続き。
ミヤミヤの陵辱から始まり、最終的に5人全員といたすコジロー。
5人全員になっているため、それぞれのHシーンとしては少なめ。
但しエロが薄いというわけではない。
前回と違いトーン等の仕上げもきちんとされている。
後は絵柄が好みに合うかどうか。
★:4つ





『バーナウ★OVER BOOST』
・りーず工房(王者之風)
・全28P
・¥500

今回はスパロボOG外伝から。
基本的には複数の4P漫画+イラストの構成。
どちらかと言うとイラスト集に台詞が付いた物と考えるのが正しいか。
その為に内容は特に無くやるだけ物になっている。
イラスト集として見ればそこそこエロ度も高く良い。
★:3つ





『00詰め合わせ』
・犯罪天国(ハセイアガナ)
・全36P
・¥500

ガンダム00から、紅龍×リューミン×スメラギの3Pもの&ソーマ・ピーリス少尉陵辱物。
今回もまた全体的に白くトーンが・・・・・。
エロ度や展開としては非常に良いだけにかなり残念。
値段の割にページ数も多いので、トーンさえ満たせば言うことは無いのだが。
★:3つ半





『MAN IN THE MIROOR』
・BLACK DOG(黒犬獣)
・全24P
・¥200

春は痴漢の季節(by黒犬獣)という事で、恒例の痴漢本。
今回は らき☆すた から柊かがみ物。
電車内で痴漢され感じさせられて処女を奪われる定番パターン物。
ド定番ながら安心して見られるのが良い。
相変わらずの低価格もGOOD。
★:4つ半





『SUBMISSION SAILORMOON AFTER/MIDGARD◇』
・BLACK DOG(黒犬獣)/サークルOUTER WORLD(千葉秀作)
・全2P(B5×4.5枚分の両面印刷特殊折、後述)
・¥0(特殊配布、後述)

黒犬氏が女神を描き千葉氏がセラムンを描く、千葉氏17周年、黒犬氏15周年記念本。
無料配布なのだが当日のCOMIC1カタログに付いているシリアルナンバーで、下一桁が偶数の番号を持つ新刊購入者にのみ配られる。
貰った後のカタログには判子を押す二重配布防止措置付。

また実態は巨大な2Pなのだが、B5の4.5枚分ある紙を8回山谷折りを繰り返しアコーディオンのようになっている。
コマ割りが無い漫画と言うのは新鮮、だが両者ともにその辺の腕はあるため破綻していないのは流石。
千葉氏は衛との結婚後のうさぎの夫婦生活漫画、黒犬氏は写真部の連中にヤられるベル漫画。
両方ともエロは濃密で描写もグッド。
発行人が [十]葉秀作/[里]犬獣 となっているのは、描く物が入れ替わってるせいか?w
★:4つ半





『伝説のアニメA』
・TRAP(浦野まみ)
・全28P
・¥500

東京方面では大幅に放送規制された、こどものじかんモノ。
中身はりんが先生を誘う定番パターン。
作画等は悪くないのだが、無駄(?)なページが多く薄く感じてしまう。
★:3つ





『ママは女戦士』
・キノコallstars(きのこのっこ)
・全24P
・¥500(A5 8Pのコピー本オマケ付)

DQ3の女戦士もの。
ママとは書いてあるが息子との関係はあくまで義理(孤児を引き取り)。
村に攻めてきた盗賊団を退治しようとするが逆に捕まり・・というパターンだが、P数の関係で盗賊団に嬲られる部分が中心となってしまい、表題となる部分は僅か1Pのみ。
前述部分をアッサリ終わらせ、義理息子との部分を中心にした方が良かったと思われる。
中身の作画の出来が良いだけに、表題の意味が無くなっている事が残念。
★:3つ





『BODYGAME』
・キノコallstars(きのこのっこ)
・全24P
・¥500(A5 8Pのコピー本オマケ付)

SBJのリオ物。
ギャンブルで負けて陵辱されるというありがちなパターンで始まる。
冒頭で一緒に負けたティファニーが、遠隔バイブで路上羞恥4Pという中途半端な導入があるにも係わらず、本編には一切絡んでこない不思議な構成。
正直P数を喰ってるだけのこの部分は要らないと感じる。
顔のデッサンが若干崩れ気味なのをマイナスとして考えても、中身のエロや展開の具合は上々。
それだけに余計な部分は勿体無い。
★:3つ半





『りりたま補習授業』
・SUTE☆POTE(神楽創志)
・全24P
・¥500

リリカルなのはのフェイト×エリオ物。
エリオに媚薬を飲ませようとしたフェイトが逆に自分が飲んでしまい自ら発情・・という展開。
どちらが飲んだにしても結果は変わらずなのだがw
エロ度は高いのだが、若干作画に不安定感があるか。
★:3つ





『type ZERO』
・SUTE☆POTE(神楽創志)
・全36P
・¥600

リリカルなのはのギンガ×エリオ物。
前回の本よりもギャグ方向に寄り気味。
最初のページからいたすシーンで始まるが、白い悪魔さんに吹っ飛ばされるエリオw
キャロの強引なエロ魔法で起たされるエリオ、まじ○ンポ要員w
やはり作画の不安定感は抜け切らず、一段のレベルアップを望む。
★:3つ





『眺めのいい天空』
・琴慈館(琴慈)
・全20P
・¥300

DS版も発売したDQ4からアリーナ×クリフト物。
武術大会に出ようとするアリーナを嗜めるクリフトだが、その方法に問題がありエロな方向へ・・・。
展開はベタだが作画具合等もよく、価格の割にフルカラー表紙でP数が多いのも好感が持てる。
アリーナ好きにはオススメ。
★:4つ





『勇者様のせけんしらず!!』
・琴慈館(琴慈)
・全36P
・¥500

今回はドラクエ3から、勇者(男)×戦士(爆乳・女)×僧侶(女)×魔法使い(女)もの。
マタンゴを食べてしまった(笑)勇者一行、勇者を介抱する女戦士、そして・・・。
かなりのギャグ展開ながらもテンポはよく、エロシーンもかなり濃い。
粗野ながらも純情(処女?)なのに大胆でスケベという女戦士が良い。
★:4つ半
個人的に推しているサークル。





『蜀漢満漢全席』
・ディオゲネスクラブ(灰川ヘムレン)
・全28P
・¥500

一騎当千の関羽×玄徳モノ。
龍の力が暴走した玄徳にモノが生え、それを納めるために関羽が・・・。
展開やエロ構図は非常に良いのだが、作画にバラつきがあるのが難。
★:3つ





『爆乳天使ドクロちゃんDELUXE』
・トラ屋(ITOYOKO)
・全68P
・¥500

かなり珍しい撲殺天使ドクロちゃん本。
半分は以前の本の再録が混じるが、このP数での価格は圧巻。
前半はドクロちゃん陵辱、後半はザクロちゃん陵辱。
どっちにしても桜君は外道ですw
全2本の為、P数が多いこともあり、エロ度や内容も満足。
★:4つ半





『ナツノトビラ+』
・長崎インター(奏亜希子)
・全28P
・¥400

浴衣で花火大会に出かけたシロウとセイバー。
屋台の食べ物だけでは足らずに、シロウの白い液で魔力の補充を・・・。
浴衣セイバーのえっちものは初見、故に新鮮味があり、中のエロ度も濃く良い。
もう少しP数が多いと完璧だった。
★:4つ





『MASTER@GIRL』
・ようかい玉の輿(CHIRO)
・全24Pフルカラー
・¥600

年端も行かない少年を誘う美希と枕営業をする雪歩の話の二本構成。
皮肉にも雪歩の中の人は枕営業を大否定してる訳だがw
美希の話にP数を割かれてしまっている為、雪歩のP数が殆どないのが残念。
エロ度と作画の安定度は流石と言った所。
★:4つ





『巨乳限定。(オッパイリミテッド)』
・ケンソウオガワ(フクダーダ)
・全28P
・¥500

河下水希の 初恋限定 から、渡瀬めぐる物。
男子更衣室に忍び込んで、男子の水着でオ○ニーしていた所を目撃されてしまっためぐる。
その件で揺すられ、続きを見せることに・・・・・。
眼鏡の影響か氏の濃い絵柄は若干抑えられ、突出した爆乳が非常に目立つ。
エロ度と全体の進行展開は安定しており、安心して買える一冊。
★:4つ





『ヲトメスプラッシュ』
・みずも倶楽部(水城たくや)
・全24P
・¥500

オトメディウスから、亜乃亜中心本。
成績が悪い亜乃亜の為に新しいウェポンカードを使うため、結合(笑)エネルギーが必要との事でいたすことに・・・。
導入部分が長くなっている為、肝心のシーンが短くなっていて、若干消化不良気味。
あと4Pほど欲しい所。
★:3つ





『Nanako to ico ico』
・みずも倶楽部(水城たくや)
・全8P
・¥100

7-11系の某電子マネーカードのCMみたいなタイトル。
中身はToHeart2の菜々子本。
漫画というよりはイラスト集の台詞を入れた風味。
出来は悪くないが、個人的にはキャラ自体がよく分からない(ぉ
★:3つ





『桃色姉弟』
・cocon!(音音)
・全24P
・¥500

ToHeart2のタマ姉と弟の雄二本。
メイド姿でイルファの運用試験と称して、実弟を逆れいーぷするタマ姉w
口淫→ぱいずり→騎上位 ともう定番パターン。
コピペしたような顔パターンが若干気になるものの、作画の安定度やエロさは良好。
タマ姉本が好きな人には是非。
★:4つ





『Engraved On The Moon』
・みずたま消防団(ものぐさうるふ)
・全30P
・¥600

ものぐさ氏の商業単行本の幼奈シリーズ。
単行本の一話分を切り取ったような構成の為、肝心のシーンは途中で終了。
ファンには良いが初見の人には物足らなさだけが残ると思われる。
★:2つ





『さ~びすたいむ』
・ありす堂(鬼塚たくと)
・全8P
・¥200

今回はセラムンのヴィーナス本。
以前と比べると目の書き方が大分変わったように感じる。
中はヴィーナスのイラスト+台詞本。
エロ絵は濃密で良く描かれている。
全体的な出来は良いのだが、ネックはやはり価格か。
★:3つ






[総評]
本来なら同人誌レビューに総評なぞ要らないんですが敢えて。

ここの所、デジタル入稿の普及(むしろアナログの方が少ない)した事もあり、以前と違いカラー出力する場合は、デジタル入稿した方が正確な色が印刷される状況になってきました。
それに伴い、カラー印刷の低価格化が進んだ事もあって、各サークルからフルカラー本が多く発行されるように。

それ自体は歓迎出来る事だと思います。

しかし、安易にフルカラーに頼っている作家さんが明らかに多く見受けられます。
CG集的にしか使っていないサークルや、むしろ雑然として絵として見にくくなっているサークル等。
正直見ていると、フルカラーの方が出来が悪いと感じるものも少なくないのが実情です。

いくら安くなったとはいえ、フルカラー本はやはり高価。
買う側にも発行する側にも双方のお財布に優しくありません。

適材適所という言葉が有りますが、TPOを考えて使い分ける必要がある事を考えて頂きたいものです。
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/94-00272f5b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。