スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

figma セイバー甲冑ver. 買ってきた2

前回の続きです。

前回、肩の金のラインが薄い事は書きましたが、その後どうなったかということで。



 
 
 
実際に自分のも結構薄く、ネット上でもその話は出ていたのでこの際と思いサポートに電話をしてみました。
会話内容を全部書くのは面倒なので割愛しましたが、内容を個条書きすると

・肩の金ラインは製品全体で薄い
・パッケージのような濃い物は無い(少なくとも初版ロットには)
・柔らか素材なのでそもそも定着が難しい
・どちらかと言うと左側が薄い(多少バラツキ有り)
・完全に消えていれば即交換対象
・薄さに納得出来なければ、より濃いのを選んで交換する

と、きちんと製品を熟知しているサポートで納得出来ました。
それと同時にガンダムマーカーであれば、リペしても特に問題無いとも。

とゆうことで、ガンダムマーカー GM04を使用してリペしてみました。
ちなみに自分は、塗料皿にマーカー先端を押しつけ金色塗料を多めに出して、それを爪楊枝の先端ですくって塗りました。
これなら自分のように塗りが下手な奴でも塗れるようです。





するとこんな感じに。
パっと見の印象がかなり変わります。




少し遠目でもクッキリ。
同じく軟質素材の鎧の前垂れがかなり薄く感じます。




ちなみに手持ち武器は、WAVE製1/144 テムジンから拝借したスライプナー。
拝借と言ってますが、実はグリップを半分に削っちゃったので既にセイバー専用ですw




ちなみにガンダムマーカーでも、軟質素材の上では塗膜が安定しにくい為、強くこすると簡単に落ちてしまいます。
髪の毛で擦ったりしないように注意です(汗)
(実はやってしまって再リペの羽目になったorz)




 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kiddygrade.blog45.fc2.com/tb.php/96-1400c7ff

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。